« 出逢い | メイン | ごはん »

トイレトレーニング

2006年10月17日

室内飼いで気になることのひとつが
トイレトレーニングだと思います。
ですから、キチンとしつけなきゃ~と気合も入ります。

かりんは既に新聞紙の上でトイレをするクセがついていたので
トイレトレーに新聞紙を敷いたものを置き、準備万端の筈でした。
が、あっちでジョ~、こっちでシィ~。
トレーの上でできたのは10回のうちの1回くらいだったでしょうか。
フローリングの上は掃除が楽なのでまだいいのですが
カーペットの上は…あ・あぁ…。

家に来て1ヶ月過ぎるのになかなかトイレを覚えてくれません。
ももママ”さんに相談してみたら
「新聞をもっと広範囲に敷いてみたら?」とアドバイスをいただきました。
そうすれば、成功する確率が高くなるので
褒める回数も増えて犬にとっても良いそうです。
ちゃんとできるようになったら
だんだんと新聞紙を少なくするんですって。

そうだよねぇ~、最初からピンポイントで指定されても
まだまだお子ちゃまだから困るよね?かりん
これを実践してからは、新聞紙の上でできるようになりました。

「なかなか覚えてくれない」という飼い主のストレスを
敏感に感じ取っていたのかもしれません。
「そのうち覚えるでしょう」と気持ちを楽に持った頃から
不思議なことに、ちゃんとできるようになりましたから。

投稿者 hako : 2006年10月17日 08:05

コメント

しかし、、写真可愛いねー!こんなつぶらな瞳そうそういないよ!くまさんみたいで・・・そんな時って「あっという間」 あの時そうだったよね~・うちは子犬が居る時は「足の踏み場もないほどの新聞orおしっこシーツだらけ!」でした。こうめは1歳半にもなるのに・・まだたまにしくじります(涙)のぼしょん、うれしょん、あばれしょん、、(汗)しかし随分失敗も減りましたー。

投稿者 ももママ : 2006年10月17日 16:58

ほんと可愛い~!ぬいぐるみみたい…。トイレトレーニング、うちも必死でした。いつのまにかおしっこの間隔も長くなって、基本的には散歩でするようになり、ケージを撤去してもトイレの場所を覚えてくれていて、今ではほとんど失敗がありません。心配してたウレションも治ったようですし…。あ~アタフタしてたころがなつかしい!!たー。

投稿者 しのん : 2006年10月17日 20:23

ももママさん へ
あのアドバイスは、本当にありがたかったです。
初めから完璧を求め過ぎていた自分に気づかされました。
その子のペースに合わせて
のんびり構えることも必要なんですよねっ。

投稿者 hako : 2006年10月17日 21:04

しのんさん へ
モコちゃんもうれしょんしてたんですね~。
うちも…です。
「そこまで喜んでくれなくてもいいのに」って思うのですが
制御が利かないんでしょうね(苦笑)
でも、そんなところも愛しいですよね。

投稿者 hako : 2006年10月17日 21:04