« お断り | メイン | 車酔い -2- »

車酔い -1-

2006年11月04日

犬にも車酔いがあると聞いてはいましたが
まさかこれほどとは思ってもみませんでした。
そうなのです…かりんは車に酔うのです。

最初にかりんを車に乗せたのは、初めての病院行き。
ドクターのところまで片道15分の道のりですが
往復ともに特に変わった様子がなかったので
車酔いという言葉は頭の中から消し飛んでおりました。
後で思えば、この15分というのが限界点だったのかもしれません。

数日後、片道30分のドッグカフェへ車で向かいました。
すると、車に乗って数分もしないうちにアクビを連発し始めました。
「くつろいでるんだなぁ~」なんてお気楽なことを思いながら
信号待ちで後部座席のかりんを見てビックリ!
ヨダレが、だぁ~だぁ~と流れているではありませんかっ。
当の本人はヨダレを舐めることも忘れフリーズ状態。
何とかカフェに到着し、何事もなかったかのように振舞っていましたが
復路はヨダレとフリーズ状態が更に酷くなり…。
家の玄関に入った途端
フローリングの上で身体全体を波打たせながら、※%#&~!

karin_24.jpg

こんなことが3回位続いたでしょうか。
「愛犬とドライブ~」の夢は無残にも打ち砕かれ、意気消沈の母さん…。
そんな母さんのせめてもの救いは
こんな想いをしても、かりんが車に乗ることを嫌がらなかったことです。(涙)

しかし、そこに良いアドバイスが入ったのです。
  <次回へ続く>

投稿者 hako : 2006年11月04日 07:36

コメント