«まったりマッサージ | メイン | ケージ&バリケン»

クマ(玖磨)

2006年11月13日

私の実家の犬、クマと初めて逢ったのは10年前。
当時のクマは野良犬で、実家の先住犬(柴犬)と仲が良く
毎日のように遊びに来ていました。

あちこちの家を回って食べ物をもらっていたようですが
このままでは、いつか保健所に連れて行かれるかもしれません。
以前は誰かに飼われていたようで
「お座り」や「待て」ができる賢い犬でしたし
私の実家で飼うことになったのです。

kuma_02.jpg

しかし、首輪を付けるまでが大変でした。
人間に寄っては来るのですが、微妙な距離を保ち
身体に触ろうとするとサッと逃げます。
人間に対して嫌な思い出があったのかもしれません。

そこで、獣医さんと相談の上
睡眠薬を飲ませて捕まえることになりました。
が…睡眠薬を飲ませたにもかかわらず、そのまま逃走。(汗)
やっとの思いで2回目を飲ませ、首輪を付けることができました。

kuma_01.jpg

あれから9年が経ちます。
野良犬時代のクマは精悍な顔立ちでしたが
家で飼うようになってからは、みるみる穏やかな顔つきに変わりました。

もしかすると、野良犬でいた方が自由で幸せだったかもしれませんが
人間と一緒に暮らす楽しさも味わって欲しかったのです。
さて、クマはどう思っているのでしょう?

投稿者 hako : 2006年11月13日 11:40

コメント

ええーー、くまちゃんってそんな経緯があったんですか・・・
とても参考になりました。助けてあげて、よかった。。(うるうる)そんな方法もあるんですね。なんで・・今のかりん母が存在するんだ~。(納得)くまちゃん、可愛い・・安心した顔している。くまちゃん、頑張るんだよ!!!

投稿者 ももママ : 2006年11月13日 21:20/p>

くまちゃん 笑った顔して幸せそう~
保健所行きじゃなくって良かった☆
世の中こうやって優しい人の力でたくさんの
ワンちゃんが暮らしていけると思うと
優しい心ってありがたいです☆

投稿者 みな象 : 2006年11月13日 21:35/p>

絶対野良犬してるより幸せですよ!!人を愛することを知って、人に愛される喜びを知ることの方が、野良犬の自由より嬉しいことだと思います。クマちゃん、みんなに大事にされてるって感じがとてもします。持ち直してくれることをお祈りしています。

投稿者 しのん : 2006年11月13日 22:42/p>

ももママさん へ
そうなんです、ちょいと訳ありの犬だったんですよ~。
クマがうちに来るようになった頃
実家の先住犬は既に14歳でヨボヨボしていました。
しかし、クマと一緒に飼い始めてからは
嘘のようにシャキ~ン!として元気になりました。
そして、クマと仲良くしながら17歳まで生きました。
クマがパワーを分けてくれたように思えてなりません。

投稿者 hako : 2006年11月14日 13:56

みな象さん へ
そう!みんなの力で
幸せな犬をもっと増やしてあげたいですね。
世の中には不幸な犬達が沢山いて
その殆どが人間の身勝手によるものです。
犬のことを真剣に考え大切にする人だけが
犬を手にすることができたら…とつくづく思います。

投稿者 hako : 2006年11月14日 14:10

しのんさん へ
「人と一緒だと楽しいな!」と思ってくれていたら
こんなに幸せなことはありません。
人間が満足するだけでなく
人と犬とが幸せを共有できたらいいですね。
励ましのお言葉、心に染み入ります…。

投稿者 hako : 2006年11月14日 14:37

野良には野良の苦労が在ります。
生まれたときから野良ならば、野良のままの方がいいかもしれませんが、一度でも人に飼われていたのなら、又、人に飼われる方が良いと思いますが・・・

しかし、生まれ着いての野良でも犬はやはり、野良のままではいけないんじゃないかなぁ・・・

くまちゃん、hakoさんの実家で飼い犬として飼われて、幸せだと思いますよ。

投稿者 柴天 : 2006年11月13日 23:24/p>

柴天さん へ
おっしゃるように、野良は自由の代償として
自分の力で生きていかなくてはならないという
過大なストレスがありますよねぇ。
昔ほどは見かけなくなったような気がしますが
時々見かけると胸が痛くなります。
クマも、人間との暮らしの幸せを
少しでも味わってくれていると良いのですが。

投稿者 hako : 2006年11月15日 09:37