«クマ(玖磨) | メイン | 柴犬グッズ»

ケージ&バリケン

2006年11月14日

留守番する時のかりんは、ケージ&バリケンに入っています。
最初はケージだけを使っていたのですが
車酔い防止のためバリケンを購入してからは
それぞれの入り口を合わせて置いて使っています。

karin_37.jpg

ケージに慣れさせるのには苦労しましたが
バリケンにはスグに馴染んでくれたので助かりました。
どの部屋に置いてあっても
知らない間に入ってくつろいでいるので
「安心できる場所」として定着しつつあります。
緊急事態(災害など)があった時のためにも
ケージやキャリーに慣れておいた方が良いとのことです。

投稿者 hako : 2006年11月14日 15:42

コメント

そうそう、、こういう使い方がいいんだよね!ほんとどの部屋にも持ち運びできて、知らない間にはいってるよねー。旅行なんかには「必ず必要なもの」だよね。。災害時も体育館や公民館の中どころか、外でもケージにいれとかないといけないところもあるらしい。犬の嫌いな人もいるしね・・なんとも便利な「動くお部屋」ですよね!(でも・・この良さが、浸透していない現状です)

投稿者 ももママ : 2006年11月14日 18:41/p>

ももママさん へ
最初は「入るかなぁ?」と半信半疑だったのですが
キャリーを勧めていただいて本当に感謝しています。
やはり犬の本能にピッタリなものだったんですね~。
これなら、他所へ連れて行かなくてはならない時も
かりん自身も安心していられそうです。

投稿者 hako : 2006年11月14日 20:51