« 日本犬と日本酒 | メイン | 鏡 »

しつけ方教室

2006年12月03日

今日は、隣市で“犬のしつけ方教室”が開催され
かりんと一緒に参加してきました。
参加された方は約25人、犬は10匹でした。

初めの1時間半は講義があり
・主催者(県) ― 狂犬病等について
・獣医師 ― ワクチン接種、フィラリア予防について
・動物看護士 ― 日常の手入れについて
・訓練士 ― 犬のしつけ方について
それぞれお話がありました。

ワクチン接種の話では、それぞれの病気の感染経路等の説明と
接種による副作用を踏まえ「何種の接種が必要なのか?」を改めて認識し
そして納得することができました。

しつけ(訓練)に関しては
「人間の2歳~3歳を教えるイメージで行う」ことと
「犬は今のことしか判らない」ということを
念頭に置くように言われました。

さて、その後は戸外の公園に移動して
犬を伴っての訓練士さんによる、しつけ方の実践です。

other_01.jpg

まず、リーダーウォークについてのお話があり
次に「スワレ」「マテ」「フセ」「コイ」の
具体的な教え方の説明と実践がありました。
そして、それぞれの犬のしつけに関する悩みを聞き
1匹1匹指導していただきました。

が、沢山の人や犬が集まっているせいもあってか
ワンちゃんたちはみんな興奮気味で
訓練士の方もなかなか思うようにいかないようでした。(苦笑)

「引っ張り癖がある」ということでかりんも見ていただきましたが
「誰よ?この人。何で私に指図すんのよ。」って感じで
ほとんど言うことを聞きませんでした。(汗)

other_02.jpg

最近はネットでいろいろと情報を入手することができるし
しつけに関するHOW TO本も沢山出ています。
でも、こうして実際の教室に参加してみて
凄く緊張もしたけれど、良い経験になったと思います。

訓練士さんの言うことは聞かなかったけれど
他の犬に吠えまくることもなく
私のそばを離れずにいたかりんを見て
「特に問題ないんじゃないかな?」と獣医さんの一言。
安心すると同時に、ちょっぴり嬉しい母さんでした。(笑)

投稿者 hako : 2006年12月03日 15:14

コメント

積極的に参加して、色んな事を
学んで、安心と不安があったでしょうね。
我が家はなんにも出来ませんよ(汗)いつも
犬ゾリ状態で引っ張られてるし、フセも出来ないし(サスケ)
自然犬のようにしています。
仕事にかまけて、なんにも教えてこなかった事が
今になって大変な思いをしているんだと後悔してます。
かりんちゃん、問題ないなんて羨ましいわ。

投稿者 エメラルド : 2006年12月03日 16:49

エメラルドさん へ
うちも「スワレ」「マテ」「フセ」「コイ」は
ちゃんとできるというレベルではありません。
家の中では何とかできても
戸外に出ると聞く耳を持ちませんから。(苦笑)
まぁ、他人に迷惑をかけるようなことさえしなければ
とりあえずはいいんじゃないかと…。
そ~んな甘い飼い主です。(笑)

投稿者 hako : 2006年12月03日 20:44

獣医さんに「問題ない」と言われるとやっぱり嬉しいですよね。そういう講習会があるといいですね。日々生活してると「ま、いっか~」ってなるけど、時々講習会に出ると気が引き締まりますもんね。

投稿者 しのん : 2006年12月03日 20:59

しのんさん へ
訓練士さん的には「問題あり」なんでしょうけど。(笑)
何の刺激もないと、ぬるま湯状態のままですが
こういうイベントに参加すると
ちょっとの間でも気持ちがピシッ!としますね。
これがいつまで持続するかが問題なんですが~。(苦笑)

投稿者 hako : 2006年12月03日 21:42

今日は、ご苦労様でした!私は、途中で、帰らなければいけませんでしたが・・。私も先生の言うとうり、かりんちゃんは特に何の問題もないと思いますよ~!誰にも迷惑掛ける犬じゃーないし・・!日常生活で、ちゃんと飼い主のいうことさえ聞けば!でも・・今日はなかなかいい一日でしたよね☆

投稿者 momomama : 2006年12月03日 22:16

ももママさん へ
本当にお疲れさまでした。
誘っていただいてよかったと、とても感謝しています。
先生に「問題ないけど、更に上を目指すの?」
と冗談半分で言われました。(笑)
ついつい「はい!」と答えた私です。
少しずつでも根気強くやらなきゃいけませんね。

投稿者 hako : 2006年12月04日 07:45

引っぱり癖がある子に対して、やめさせようと無理にひっぱると、 わんちゃん的にはひっぱりっこをして遊んでくれるんだ♪と思ってしまうことがあるようです。
なので、ロングリードの時に、急にふっと緩めて放っておいてみたりすると、 わんちゃんはちょっと不安になって飼い主さんのところについて歩くようになるみたいですよ。
そして、戻ってきた時や、飼い主さんについて歩けた時には、思いっきり褒めてあげて下さい☆
訓練中、かりんちゃんはhakoさんににぴったりくっついていたようなので、かりんちゃんの性格に合っているんじゃないかなと思ってお知らせしました?。
しつけで一番大切なのは、かりんちゃんのお顔を覗き込んで、なるべく目の高さを合わせて褒めてあげることです☆
ちなみに、我が家はめりちゃんが照れてしまうくらい褒めています。
だって、人間だって、褒められれば伸びますものね♪♪♪

投稿者 めり姉 : 2006年12月04日 11:20

めり姉さん へ
きめ細かなアドバイス、本当にありがとうございます!
ちゃんと褒めているつもりなのですが
もしかすると褒め方が足りないのかもしれません。
これからは、う~んと褒めていこうと思います。
めりちゃんは沢山褒めて育てられ
きっとイイ子のワンちゃんなんだろうなぁ~。

投稿者 hako : 2006年12月04日 17:42