« 寝床 | メイン | 実験 »

散歩

2006年12月21日

ハッキリ言って、母さんは朝が大の苦手です。
ですから、かりんと一緒に暮らす決意をした時に
「朝の散歩…大丈夫かしら?」と、真剣に心配したくらいです。
しかし、その心配も杞憂に終わったようです。

かりんと朝夕の散歩をするようになって
より感じるようになったのが、季節の移ろいです。
若草色の田植えに始まり、黄金色の稲刈りに終わる水田の風景。
水路を我が物顔でゆったりと泳ぐ色とりどりの錦鯉。
その岸辺に生息しているらしい、可愛い仕草のヌートリア親子。
ねぐらから餌場を朝夕往復するコハクチョウの群れ。

今まで何気なく通り過ぎ、見過ごしていた光景の中で
様々な命の営みがあることを改めて知ることができました。

karin_81.jpg

その間、かりんは路地を横切る猫を見つけて立ち止まったり
電線の上のカラスやスズメを飽きもせず見入ったり
道端のプランターに植えられた花をパクつきそうになったり
しっかり楽しんでいるようです。

これからも、もっと新しい発見があるでしょう。
散歩の時くらいは日々の些事を忘れて
かりんと一緒に季節をしっかり感じたいと思います。

投稿者 hako : 2006年12月21日 07:30

コメント

こんにちは。
ほんと、お散歩って楽しいですよね♪
私は平日夜のお散歩担当なので、星を見たり、遠くから聞こえる電車の音を聞いたり、いろいろ考えたり、ただただめりちゃんを眺めたりしながらお散歩しています☆
お休みの日の昼間のお散歩の時は、季節の移り変わりが感じられるので
すごく気分転換になります♪
たった1週間でも、植物の成長って早いんですよね?。。。

投稿者 めり姉 : 2006年12月21日 11:12

hakoさんの言うとおりですよね。私も
日々季節を楽しみながらの散歩をしています。
まぁあわただしい2匹なので、ゆっくり浸ってる場合では
ないのですが(-ω-;)
きっと飼っていなかったら、だらしない生活を
していたかなとも思うのです。

投稿者 エメラルド : 2006年12月21日 08:37

そうですねー。犬が居なかったら・・そんなことないもんね。散歩って、辛いものじゃなくて、楽しいものですよね。でも・・うちの場合、あんまり余裕がないんですけどね。。でも楽しんでやってます☆

投稿者 momomama : 2006年12月21日 18:11

めり姉さん へ
散歩は現実のことなんだけど
現実からちょっと離れたような錯覚に陥ります。
めり姉さんも、気持ちがニュートラルになる
そんな時間なのかもしれませんね。
これから積雪のある時期になりますが
(めり姉さんの地域では積もらないかしら?)
それはそれで…楽しみです。

投稿者 hako : 2006年12月21日 20:42

エメラルドさん へ
私は根っからの横着者なので
何かしらの制約がないとダメな性質なんです。(苦笑)
かりんのお陰で、決して強制的ではなく
自主的に規則正しい生活を楽しめているような気がします。
もう…かりん様様ですね~。

投稿者 hako : 2006年12月21日 20:45

momomamaさん へ
そう!散歩は辛いものじゃなく生活の一部になっています。
うちは、かりんだけなのでいいですけど
momomamaさんちは列を成して待っているから
大変だろうと思います。
なのに、本当に良くしてあげておられるので
頭の下がる想いです。

投稿者 hako : 2006年12月21日 20:49