« 謹賀新年 | メイン | お客さん »

プロレスごっこ

2007年01月02日

年明け早々、かりんの遊びはヒートアップしています。

破壊されることを承知で見せてしまったぬいぐるみ。
えらく気に入ったようです。
初日で既に片方の目玉をえぐり出され(ひぇぇ~)
耳は皮一枚でくっついているという惨状です。

karin_97.jpg

あらゆる技を繰り出していますが
結局は噛みつき攻撃になってしまうんですよねぇ。

karin_98.jpg

更に悲惨な状態になりそうなので
これが最初で最後のぬいぐるみになることでしょう。
ごめんねっ…ライオンさん。

投稿者 hako : 2007年01月02日 07:45

コメント

あははっ(*^o^*)
どこのワンちゃんも
やる事は一緒ですね~。
いつも大人しそうなかりんちゃん、燃えてますね~。
こうしてじゃれて?いるのも
とっても可愛いけど、最初で最後なの?
心置きなくやらせてあげたいわ~(*>ω

投稿者 エメラルド : 2007年01月02日 08:33

エメラルドさん へ
動物のぬいぐるみは足や尻尾や耳があるし
よりリアルな感じで遊べるんでしょうねぇ。
何かにとり憑かれたようになっています。
破壊されるだけなら許せるのですが
かりんには誤飲という恐ろしいクセ(?)があるので
ヒヤヒヤものなんですよ~。(汗)
それさえなければ、いくらでも遊ばせてやりたいのですが…。
カミカミして遊んでいる時には常に監視が必要です。

投稿者 hako : 2007年01月02日 10:18

こうやってプロレスしてる姿って、無邪気ですよね~♪ほんとに室内犬は幸せなもんです。どうしても・この価値観を人にも求めちゃうんですよね~。今日電話がかかり、里子を欲しいという人にお会いする約束しているんです。本人に会ってよく確認してきます。今からドキドキです。里子は3日位ずーっとカンガルーのように抱っこしていたら、安心したのか、全然泣かなくなりました。不安だったんですね。でも・・又違うとこへ行かないといけないんです。。後ろ髪ひかれます(又か~)先生の声。

投稿者 momomama : 2007年01月02日 13:28

momomamaさん へ
一度室内飼いを経験すると
どうしても外飼いは可哀想に思えてしまいますよね。
同じ価値観の方が見つかればベストでしょうが
犬を心から大切に思う方であれば
外飼いであったとしても犬は幸せなんじゃないかと
私は思っています。
里子ちゃんを理解してくれる里親さんが見つかることを
心から祈っています。

投稿者 hako : 2007年01月02日 14:13