« 抜け毛 | メイン | お年玉 »

2007年01月06日

先月末で、今シーズンのフィラリアの投薬が終わりました。
見慣れないものだから本能的に警戒するのか
薬を飲ませるのは意外に大変だと聞きます。

舌の奥に薬を置いて強制的に飲ませるやり方や
粉々に砕いて食事に混ぜるやり方が
本などに書いてあります。

でも、かりんは薬を飲ませるのがとっても楽なのです。
最初の1回目は食事に混ぜてみましたが
試しに2回目は、薬を「どうぞ」と差し出してみたのです。
すると…何のためらいもなく食べてしまいました。
ですから、それ以来そうやって薬を飲ませて(食べさせて?)います。

karin_102.jpg

何でもかんでも口にしてしまう困ったちゃんですが
それが役に立つこともあるようです。

投稿者 hako : 2007年01月06日 09:44

コメント

うちもまったく一緒ですよ!ご飯に混ぜてもペロリと食べるし、そのままあげてもペロリと食べます。うちも何でも口にする困ったちゃんなんですけど、役に立ってるんでしょうね~。

投稿者 しのん : 2007年01月06日 12:25

かりんちゃん、お薬ちゃんと
食べられるんですね(*>ω 羨ましいですね。
毎年のファイラリアの薬の時期が
来ると、チーズにしのばせて与えていましたが
サスケの今の薬の時はどうしても
そのまま与えなくてはいけなかったので
大変でした。拾い食い得意なサラでさえ
薬を見るなりプイってそっぽ向かれます(汗)

投稿者 エメラルド : 2007年01月06日 13:07

大変遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます♪
今年も変わらず、お付き合いよろしくおねがいしますねっ☆

お薬食べてくれるかりんちゃん、えらいですね〜。
以前あげるのを失敗した為に、口から泡がたーーーっくさん出てきて
すごくびっくりしたことがありました。
カプセルの外側の皮?は、溶ける時に泡上になるらしいので
失敗して口の中に残るとこうなってしまうそうです…
その記事がこちらです↓ お時間があったら見に来て下さい♪
http://blog.goo.ne.jp/merry0412/e/f9f33b287fe2de977548532508b99b0b

投稿者 めり姉 : 2007年01月06日 14:54

しのんさん へ
モコちゃんも「お薬へっちゃら」なんですねっ。
うちは異物を食べてしまうことがあるので
本当に油断も隙もありません。
それが少しは役に立つことがあったので
ちょっぴり救われた気がします。(笑)
でも、お互い誤飲には気をつけましょうねっ。

投稿者 hako : 2007年01月06日 17:41

エメラルドさん へ
サスケくん&サラちゃんは「食べ物じゃない」ってことが
ちゃ~んとわかっているんですねぇ~エライ!
その点、かりんは全くわかっていないので
楽と言うか危険と言うか…紙一重ですね。(苦笑)
もっと慎重に口に運んでもらいたいものですが
落ちている物を、あっという間に口に入れています。

投稿者 hako : 2007年01月06日 17:47

めり姉さん へ
あけましておめでとうございます!
草津をしっかりと楽しまれましたか?
今年も仲良くしてくださいねっ。
めりちゃんのお薬の話を早速読ませていただきました。
カプセルの外側ってアワアワになっちゃうんですねぇ。
まだ錠剤しか飲んだことがないのですが
カプセルを飲ませる時は気をつけることにしますねっ。
教えてくださってありがとうございました♪

投稿者 hako : 2007年01月06日 17:53

この前、ウェルで私の食べてるパンを催促してきた「かりん姫」可笑しいというか?可愛いというか?警戒心が無いというか?これが「いいことにも悪いことにもでるのかな~?」誤飲に気を付けなくてはいけないのが・・最大の問題ですよね~。

投稿者 momomama : 2007年01月06日 21:55

お薬って、わからないようにして与えるものという
そんな思いが強くあったから「はい どうぞ!」って
あげたことないけど・・。かりんちゃんが、なんの
ためらいもなく食べれる?なら、きっと れん君も・・
なんて、そんなことを思った私です。今度やってみます。

投稿者 れん君まま : 2007年01月07日 09:01