« 辛抱 | メイン | エリザベス・かりん »

エリカラ登場

2007年01月23日

かりんのかかりつけの病院では
避妊手術後、エリザベスカラーをしなくてもよいことになっています。
現に、かりんは何もなしで帰宅しました。
鬱陶しくなくてストレスも軽減されるだろうし、喜んでおりました。

が…しかし、かりんは執拗に術痕を舐め
おまけに糸の端をビィィ~ッと引っ張ってガジガジ。
流石に、傷口がパックリということはないけれど
「だ・大丈夫だろうか?」と、だんだん不安になってきました。

そこで、昨日の夕方病院へ連れて行って診てもらいました。
術痕には何の問題もないし、このままでも大丈夫だろうということでしたが
大事をとって、一番確実な方法を取ることにしました。

karin_125.jpg

出ましたっ!エリザベスカラーです。

術痕を怖いくらい舐めている姿を見て
ハラハラしているより良いとは思うのですが
ひたすら固まって銅像のようになっている姿は
何とも気の毒でなりません。

次から次へと…悩みは尽きませんねぇ。

投稿者 hako : 2007年01月23日 07:11

コメント

あらら、やっぱりやられちゃったのね。
サスケの時はカラーでしたよ!
サラは腹巻?だったけど。
これって、とっても不便なんですよね。
サスケはケージで生活してたので
ケージに入らず、玄関のノブに繋いでいました。
散歩して下向いてもぶつかるし、隙間を通ろうとしても
ひっかかる。極めつけは、音が苦手なサスケ、当たるたびにびびってしまって・・・。私としては、ガゥガゥ犬に変貌したとき、噛まれないで済んだ事かな?

投稿者 エメラルド : 2007年01月23日 08:03

おっかしい~~・御免笑ったりして。。だって、映像が可笑しいだもん!しかも・・銅像の様・というのが何とも可笑しい。かりんちゃんそんなに舐めるのね。。。舐めるのならまだいいけど・・糸をびろ~~んは怖いよね。まあ、冷や冷やしているよりはいいかも。昨日もウィルでかりんちゃんどうしてるかなー?って話していました。

投稿者 momomama : 2007年01月23日 08:53

あらら~。。。カラーはホント憂鬱ですよね。。。
分かります~分かります~
私もホントに嫌で嫌でたまりませんでした
(見ているだけなのに・・・)
本人はもっと嫌に違いない。。。
でもかりんちゃんのカラークリアな色だからまだいいかもよ!
うちなんて緑で、足元を透かして見ることすら無理だったもの。。。散歩でもゴミいっぱい持って帰ってくるし。。。
風は思いっきり受けるし。。。
期間限定だから頑張って!!病気でいつ取れるカラーか分からない訳ではないからね!!

投稿者 みな象 : 2007年01月23日 08:57

固まっちゃってるんですね…
でも、このまま寝たりするの難しそうですね。
でも、『情けなや〜』って言ってる写真、面白くってちょっと笑っちゃいました…ごめんなさい。。。
このエリザベスカラーって、いつまで付けていなくちゃいけないんですか?
めりちゃんは、付けていたという記憶がありません。どうしてたんだろう??

投稿者 めり姉 : 2007年01月23日 10:19

ウッ!!写真よく出来たかりんちゃんのレプリカですね~(笑)
久しぶりの訪問で手術の事を知って驚きました!
遅ればせながら「退院、おめでとうございます。」

傷口を舐めるのは動物の本能、傷を治すという習性からですが糸を噛み切ったり引っ張ったりすると困りますものね!
カラー、致しかたないですね!
かりんちゃん、しばらくの辛抱よ~
写真のかりんちゃん、お座りのままで仮眠しているのかしら?

投稿者 健母 : 2007年01月23日 11:55

読み逃げしておりましたが、とうとう書き込みでございます(≧∇≦)/
かりんちゃん、とうとうエリザベスになっちゃったんですね〜。
知り合いの子には糸を抜いてしまった子もいたので、エリザベスはしょうがないと思いますですヨ、、。
抜歯出来るまでそんなに日程はないようですから、もうちょっと頑張ってくださいまし、かりんちゃん!!

投稿者 香龍 : 2007年01月23日 12:56

あ~あ、ついに登場ですかエリザベスカラー。
でもね、これも慣れみたいですよ。って舞を例にあげても個々違うかもしれませんが。
舞はこれ以上3Lサイズをつけたまま上手に食事をしたり水を飲んでました。
避妊手術のとき以外の足裏カイカイのときもです。
夜はこちらも見てないので心配でしたし、夜だけだとかえってストレスになると思ってずっと着けてました。
避妊手術の痕は開けかけていて、ホッチキスみたいなのでもう一度パチンとやられたので「我慢、我慢」と言い聞かせて(飼い主もよね)着けてたら慣れてましたー。

投稿者 miiba-ba : 2007年01月23日 16:42

エメラルドさん へ
はいっ、やられちゃいましたよ~。
これは小さめなので少しはマシかと思いますが
気になるのか、余計に動かなくなってしまいました。
家の中では殆ど歩こうとしないので
仕方なく抱っこして移動させています。(苦笑)
甘やかし過ぎかしら?(笑)

投稿者 hako : 2007年01月23日 17:31

momomamaさん へ
思いっきり笑ってやってください~。
可哀想だけど…私も可笑しくってなりません。(笑)
鎮痛薬を投与する方法もあると言われたのですが
絶対に舐めなくなるという保証はないし
これが確実と言うことでエリカラにしました。(苦笑)
早く抜糸を終えてキレイキレイしたいですっ。

投稿者 hako : 2007年01月23日 17:39

みな象さん へ
モモちゃんの術後を改めて読ませていただきました。
「そうそう、そうよね~」ってことが沢山!
下を向いて歩くとガガガガ…ゴゴゴゴ…って凄い音。
正にエリザベスコップですもんっ。(笑)
モモちゃんのカラーは花びらみたいで可愛いけど
うちは…漏斗みたい。

投稿者 hako : 2007年01月23日 17:56

めり姉さん へ
最初は座ったまんまコックリコックリしてましたが
今は少しずつコツがわかってきたようで
普通に横になって寝ていますよ~。
笑っちゃいけないと思いつつ、私もう~んと笑ってます。(笑)
カラーは抜糸までつけるように言われました。
傷口をあまり構わないワンちゃんなら
カラーもいらないみたいですよ。
きっと、めりちゃんはイイ子にしてたのねっ。

投稿者 hako : 2007年01月23日 18:03

健母さん へ
ありがとうございます!無事に終わってホッとしています。
糸を引っ張っている姿を見た時は肝を冷やしました。
糸を取ってしまうワンちゃんも希にいるそうですから
エリザベスカラーも仕方ありませんよねぇ。
そう、最初は座ったまま寝そうになってました。(笑)

投稿者 hako : 2007年01月23日 18:09

香龍さん へ
いらっしゃいませ!
お越しを今か今かと首を長くしてお待ちしておりました。(笑)
術痕に夢中になっているのでこれはヤバイと思いまして
エリザベス・かりんになっていただきました。
後1週間の辛抱ですから、何とか耐えてもらいましょう。

投稿者 hako : 2007年01月23日 18:14

miiba-baさん へ
そうなんです…ついに登場です。(汗)
散歩の時はスタスタ歩くくせに
家の中に入ると銅像のようになってしまいます。
水も満足に飲むことができず、ご飯もパクパク食べることができず
ひたすらぼぉ~っと佇んでいます。
「もっと頭を使いなさいっ」と言っているのですが…。(苦笑)
舞ちゃんは適応能力が高いのかもしれませんよ~。

投稿者 hako : 2007年01月23日 18:20

失礼しますm(_ _)m 初めて お邪魔します、れんたろう父です。
この度は、心配くださり励ましの言葉や心温まるコメントを
ありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。
このように知り合えて交友がもてます事うれしく思ってます。
どうぞ、これからも宜しくお願いしたいと思います。

愛犬かりんちゃんが手術をされたとか。何かと心配が尽きず
大変なことでしょう。hakoさん、お疲れになられませんように。
術後の経過が良好でありますことをお祈り申し上げます。
どうぞ お大事に。

投稿者 れんたろう父 : 2007年01月23日 19:56

れんたろう父さん へ
わざわざご訪問いただき、ありがとうございます。
こちらこそ、ままさんにはいつも温かいコメントをいただき
本当に嬉しく思っています。
この度は、さぞご心配だったことでしょう。
どうか、ままさんをしっかり労わってあげてくださいね。
かりんを気遣っていただいてありがとうございます。
順調に回復しているようです♪

投稿者 hako : 2007年01月23日 21:19

あらら…余計に気が滅入るって感じですね。確かに傷跡を舐めまくっていると、傷が開いて内臓ベローンってならないか心配ですよね。え?私だけですか、そんなスプラッタな想像するのは…。うちのモコは3日目くらいからまったくと言っていいほど気にしなくなってました。早く元通りになってほしいですね。

投稿者 しのん : 2007年01月23日 22:08

しのんさん へ
かなりナーバスになっているようです。
今までは比較的大胆な性格だと思っていたのですが
結構デリケートだということがわかりました。(苦笑)
でも、少しずついつもの調子が戻ってきているので
スグに元通りになることでしょう。
今はいつもの悪戯が懐かしいです…。

投稿者 hako : 2007年01月23日 22:28