« 一周年 | メイン | 長所 - 2 - »

長所 -1-

2007年02月24日

何かにつけ、「○○ができない」とか「○○してしまう」とか
短所ばかりを並べ立てていましたが
そんなかりんにもちゃんと長所はあるのです。

その1つが、「人の手は噛まないこと」

仔犬の時は差し出した手を甘噛みしたがるので
うちにやって来た時、あらかじめ覚悟はしていました。
しかし、かりんは母さんの手を決して噛みはしませんでした。

それでも、遊びに夢中になっている時は
オモチャを持つ母さんの手を噛んでしまいそうになることがありました。
そんな時、母さんは大きな声で「痛いっ!」と言って手を引っ込め
かりんを睨みつけるようにしていました。

karin_167.jpg

それが効いたのか、今では母さんの手に歯が当たらないようにして
上手に遊べるようになりました。
時々、勢い余って手に歯が当たってしまうと
こちらが言わないうちから、ハッ☆として身を引きます。

歯は大好きな人をも傷つけてしまうことがあるのだと
かりんなりにも理解してくれているようで
母さんはとても嬉しく思っています。

投稿者 hako : 2007年02月24日 08:45

コメント

わ~うちは、絶対ありえないですよ!
痛いなんて言ったって、又すぐおもちゃを取ろうとした手に
ガブってします(汗)
長所ってあるのかな~なんて考えると
私を慕って?くれるところかな?
サスケは私無しでは生きていけないもの(笑)

投稿者 エメラルド : 2007年02月24日 13:05

健康で丈夫な歯!何よりの事ですけど
そうですよね、傷つけるものだったりするんですよね。
可愛い口元、丈夫な歯、本気で噛まれて痛かったもん。。。
それを知ってて身を引くかりんちゃん、素晴らしい長所です。

投稿者 れん君まま : 2007年02月24日 14:08

そうですよね~。長所を探せば、ありますもんねー♪もっとどんどん長所を探さないとねっ☆かりんちゃんには一杯ありますよ~☆

投稿者 momomama : 2007年02月24日 17:20

うう~ん、とってもいいコですねぇ。
hakoさんを気遣うとこなんてとっても、いい事ですよねぇ。
ワンちゃんには噛まれたことが無いのですが、遊ぼう遊ぼうって甘噛みされてずっと引っ張りまわされたことがあります。そうやって好いてくれると嬉しくなっちゃいますよね。
そそ、初動画アップしてみましたぁ。

投稿者 ほそみち : 2007年02月24日 18:39

エメラルドさん へ
「慕ってくれる」これが一番!
サラちゃんは気丈な感じがするけど
エメラルドさんなしではダメだと思いますっ。
サスケくんは…サラちゃん以上でしょうね。(笑)

投稿者 hako : 2007年02月24日 19:48

れん君ままさん へ
当の本人(犬)は決して傷つけるつもりはなくても
私たちにしてみればかなり痛かったりしますよね。
一緒に暮らす上では必要なルールでしょうから
わかってくれるに越したことはないと思います。
とは言っても、夢中になると見境がなくなっちゃうのも
事実です。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年02月24日 19:58

momomamaさん へ
保護していただいた間に
学ぶことも多かったんだと思います。
私にとっては本当にイイ子ちゃんのかりんです。
早い時期に母親から離されなかったことが
良かったのかもしれないと思ったりしています。

投稿者 hako : 2007年02月24日 20:01

ほそみちさん へ
人間の手はひらひらと動いて魅力的なので
仔犬はみんな面白がって甘噛みするんですが
それはそれで可愛いんですよね~。
でも、歯が尖っているので痛いですけど…。
かりんは、私にとって本当に大切な相棒です!

投稿者 hako : 2007年02月24日 20:06

いつも思うのだけど
hakoさんとかりんちゃんの親子は
本当に素敵な親子☆

↓のあんなに可愛いかりんちゃんに見つめられると
つい仕事に連れて行きたくなる気持ち・・・
凄く もの凄く分かるよぉ
うちは一緒に連れて行けるのだけど
連れて行ったら行ったで親バカ丸出しで
ついつい可愛い我が子に見とれてしまって仕事に
手がつかない(^^; 

モナ君がね・・・噛むのよぉ
天は甘噛みもあんまりしない子だったし
イロちゃんもコハ君も噛まないのだけどねぇ
「痛い!!!」って今度大きな声で言って睨んで
みようかしら。効くかな?

投稿者 天ママ : 2007年02月24日 22:06

うちは一度だけ病院に行くほど噛まれたことがあります。
それ以後は、歯が当たると、ビクッとしてさっとひきます。
わたしの手で学んでくれたので、まあいいかなと思います。

投稿者 かりん母 : 2007年02月24日 22:36

人を噛まないと言うのは一番だと思います。
どんなに可愛くても、飼い主が怪我をする位噛むようでは、困り者ですものね。


投稿者 柴天 : 2007年02月24日 22:55

かりんちゃん、いい子ですね。
もちろん、長所だって一杯あること、分かってますよ。
(かりんちゃんの写真を毎日見てるだけで、それが分かります)

ウチのあずで、困ってることはたったの2つです。
 ・フードを完食しないこと
 ・甘噛みをすること
です。
甘噛みには、大声も無視も全く効かず、長期戦です。
まぁ、気長に、根気強く、直していこうと思ってます。。。

投稿者 あずき : 2007年02月24日 23:27

天ママさん へ
うちは犬連れ出勤は絶対にできませんが
もし仮に連れて行けたとしても
天ママさんと同じで仕事が手につかないと思います。(笑)
噛まない子は噛まないし噛む子は噛むし
仔犬の甘噛みにも個体差があるようですね~。
対処法はいろいろとあるみたいです
それぞれに合う方法は違うと思うので
じっくり構えて試行錯誤することが大切かもしれませんね。
イロちゃん・コハくんは
天ちゃんの噛まない性格を継承したんですねっ。
モナくんもまだ小さいから今から教えれば大丈夫!

投稿者 hako : 2007年02月25日 09:25

かりん母さん へ
ちょぴり痛い想い出があったんですね…。
でも、かりんちゃんはちゃんと学習してるからエライ!
大好きな母さんを傷つけちゃったこと
きっと後悔してるんだと思います。

投稿者 hako : 2007年02月25日 09:28

柴天さん へ
昔、実家で飼っていた柴犬は気性が荒くて
ガブッ☆と噛むことはありませんでしたが
牙が手に当たるように威嚇されたことは何度も…。(涙)
勿論こちらにも原因があったのでしょうが
とても哀しかった想い出があります。
ですから、「噛まない」というのは理想でもありました。

投稿者 hako : 2007年02月25日 09:33

あずままさん へ
フードを完食しない悩みは、うちも同じだったので
本当によくわかります。
ちゃんと食べてくれないと心配ですものね。
あずちゃんが、元気もあり体重も減るようでなければ
あまり神経質になることはないと思います。
まだ、身体が十分に出来上がっていなくて
不安定な部分があるのかもしれません。
そのうち、何かのきっかけで
食べるようになるんじゃないかしら?
うちがそうでしたから。(笑)
甘噛みも、まだ子供の部分が残っているから
余計にしちゃうのかもしれませんね。
おっしゃるように、決して焦らず
気長に構えていかれたら…と思います。

投稿者 hako : 2007年02月25日 09:45

なんていいコなんでしょうか~かりんちゃん!
それはかりんママさんかわいいはずです☆
わたしもかりんちゃんに会った事ないですけど
大好きですもん!!
うちのモモに教えてやってください
モモは外犬でしょ~だから夜中に入れてもらえた瞬間から
嬉しさ爆発大騒ぎで噛んじゃうんです(じゃれ噛み)
やはり常に落ち着ける中がいい。。。

投稿者 みな象 : 2007年02月25日 13:03

みな象さん へ
親バカ丸出しで恥ずかしいのですが
かりんのようにイイ子のワンちゃんを授けてもらい
私はとても感謝しています。
「これから大切に育てなきゃ!」って心に誓っています。
モモちゃんが嬉しさ爆発するのは仕方ないと思います。
もうちょっと大人になったら
落ち着いてくるんじゃないでしょうか?
逆に、うちは家の中にいるのが当然になっているので
外に出ると言うことを聞かなくなりますよ~。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年02月25日 15:25