« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

頭皮マッサージ

2007年02月28日

プロフィールにもあるように、かりんマッサージが大好きです。
以前は首から背中にかけてを重点的にやっていたのですが
最近はそれに加えて頭のマッサージもやっています。

大体人間と同じような場所にツボがあるとのことでしたので
目の横のこめかみ部分や頭頂部を、指先で少しずつ指圧していきます。

karin_171.jpg

恐る恐るかりんの様子を見ると
気持ち良さそうに目を閉じて快感に浸っているようです。
その姿を見ていると、こちらまで何だかうっとりしてしまいます。

本当は、母さんがかりんにマッサージして欲しいくらいなんだけど…。

投稿者 hako : 07:45 | コメント (18) | トラックバック

しつけの本

2007年02月27日

人が子育てに悩み、様々な育児本を読み漁るのと同じように
母さんも、犬のしつけの本をいろいろと読んだり調べたりしました。

が、当然の如く相手は機械ではないので
決してマニュアル通りにはいかないのが現実です。
本に書いてあるような結果にならなくて
苛立ってしまったりガックリきたり、母さんの心も揺れ動きます。

karin_170.jpg

でも、それで当然!
それぞれに個性があり、良さがありますから。
ワンちゃんみんなが均一になんてならないでしょうし
それだからこそ面白いのかもしれません。
そう考えると人間と全く一緒です。

私も、しつけの本は参考程度に押し止めておくことにしましょう。

投稿者 hako : 07:32 | コメント (18) | トラックバック

白鳥観察

2007年02月26日

隣市の水田が白鳥たちの餌場になっているという話を聞いたので
昨日はかりんを連れて行ってきました。

swan_02.jpg

話の通り、其処此処の水田や溜池に沢山の白鳥がおり
餌をついばんだり羽を休めたりしていました。
あまり近くに寄ると驚かせてしまうので
少し離れた場所に車を止めて、車中から観察しました。

swan_01.jpg

かりんは大好きな鳥さんの群れに若干興奮気味で
始終ク~ンク~ン・ピィピィ鳴いておりました。
その声が開けた窓から聞こえたようで
白鳥たちが怪訝そうな顔をしてこちらを見ていました。

karin_169.jpg

昨日は気温がグッと下がり風も強かったので
体感温度はとても低く、身体が凍えそうでした。
そこらをちょこっと散歩しただけでしたが
文句も言わず大人しく車中のキャリーに納まりました。

流石のかりんも寒かったのね~。

投稿者 hako : 07:18 | コメント (14) | トラックバック

長所 - 2 -

2007年02月25日

かりんの2つめの長所は、「吠えないこと」

他所のワンちゃんと遭遇しても
こちらから吠えることはまずありません。
また、人間に対しては全くと言っていいくらい警戒心がなく
宅配やセールスの方にも決して吠えません。
…と言うより、構って欲しくて傍に行こうとします。
かりんのモットーは“LOVE&PEACE”のようです。

karin_168.jpg

家へ正式に迎え入れる前に
お試しでかりん数時間を預かったことがありましたが
その時も「この犬、声が出せないのだろうか?」と心配になるくらい
ワンともクンとも鳴きませんでした。

でも、何か異変を察知したりすると
その容姿とは似ても似つかないような野太い声で吠えます。
いざと言う時は頼りになりそうです。

投稿者 hako : 08:34 | コメント (14) | トラックバック

長所 -1-

2007年02月24日

何かにつけ、「○○ができない」とか「○○してしまう」とか
短所ばかりを並べ立てていましたが
そんなかりんにもちゃんと長所はあるのです。

その1つが、「人の手は噛まないこと」

仔犬の時は差し出した手を甘噛みしたがるので
うちにやって来た時、あらかじめ覚悟はしていました。
しかし、かりんは母さんの手を決して噛みはしませんでした。

それでも、遊びに夢中になっている時は
オモチャを持つ母さんの手を噛んでしまいそうになることがありました。
そんな時、母さんは大きな声で「痛いっ!」と言って手を引っ込め
かりんを睨みつけるようにしていました。

karin_167.jpg

それが効いたのか、今では母さんの手に歯が当たらないようにして
上手に遊べるようになりました。
時々、勢い余って手に歯が当たってしまうと
こちらが言わないうちから、ハッ☆として身を引きます。

歯は大好きな人をも傷つけてしまうことがあるのだと
かりんなりにも理解してくれているようで
母さんはとても嬉しく思っています。

投稿者 hako : 08:45 | コメント (18) | トラックバック

一周年

2007年02月23日

昨年の今日、かりんが正式にうちの子になりました。
そう!今日は一周年の記念日なのです。

振り返れば、あっという間だったような気もするし
随分前から同じ時間を過ごしているような気もします。
あんなに大変だった仔犬の頃も
今となっては懐かしく、そして愛しく思い出されます。

karin_166.jpg

拾い食い、引っ張り癖、戸外での呼び戻しができない、など
困ったことは枚挙に暇がないくらいありますが
母さんにとっては、この上なくイイ子のかりん

うちの子になってくれて本当にありがとう。
これからも、一緒の時間を重ねていこうね!

投稿者 hako : 07:20 | コメント (20) | トラックバック

歯磨き

2007年02月22日

昔は、犬にも歯磨きが必要だなんてことは知らなかったし
している人もほとんどいなかったと思いますが
昨今では歯磨きは「した方が良い」と言われます。

小さい時から慣らしておこうと思っていたのに
口の中をいじると嫌がるので、ついついサボってしまいました。
それでも、歯ブラシを使おうとすると
オモチャだと思ってガジガジし始め、磨くどころではありません。

karin_165.jpg

無理に歯ブラシを使わなくても
ガーゼを巻いた指でこするだけで良いと、ドクターに教わったので
ボチボチ再開してみようかと思っています。

少しずつでも根気強く続けることが大切ですね。
…と、自分に言い聞かせているところです。

投稿者 hako : 07:40 | コメント (-) | トラックバック

眼差し

2007年02月21日

平日は仕事に行ってしまう母さん。
鏡の前に座ってお化粧したり、ドライヤーをかけたり
ごそごそと準備をしている姿を、じぃ~っと見つめるかりん

karin_164.jpg

ふと見やると、この眼差しが突き刺さってきます。
思わず擦り寄って「おぉ!よしよし」と撫で撫でしていると
遅刻しそうになってしまいます。

いっそのこと職場へ連れて行っちゃおうかと思ったり。(笑)
母さんの隣…空いてるし。

投稿者 hako : 07:10 | コメント (-) | トラックバック

やっぱり好き

2007年02月20日

先日、凄まじい犯行現場で無残にも倒れていたライオンさん
再起不能かと思いきや、奇跡の復活を果たしました。

当のかりんは、そんなことはすっかり忘れた様子。
あっちこっちの部屋へとくわえて移動し、楽しげに遊んでいます。

karin_162.jpg

かなり負傷しているライオンさんなのですが
文句も言わず、健気にかりんの相手をしてくれています。

karin_163.jpg

痛々しい身体に気がついたのか、必死に介抱(?)するかりん
あんなに意地悪しちゃったのに、やっぱり大好きみたいです。
もっと優しくしてあげないと一緒に遊べなくなっちゃうよ。

投稿者 hako : 07:50 | コメント (14) | トラックバック

布団

2007年02月19日

気が向いた日は、母さんの布団の足元で眠るかりん
布団に上がっても良いのは夜寝る時だけ、そのつもりだったのに…。
昼間っから豪快なジャンプをして羽毛布団の上にダイブ!

karin_160.jpg

ばふっ☆と埋もれる感じをひとしきり楽しんだ後
だんだんと眠そうな顔になってきます。

karin_161.jpg

夜寝る時はOKなのに、それ以外はダメだなんて
かりんが混乱しちゃうよね?

今更ダメとは言えないし、布団の上ではイイ子してるし
まっ…いいか!
こうして、益々甘くなる母さんでした。

投稿者 hako : 07:35 | コメント (-) | トラックバック

ふわふわ~

2007年02月18日

避妊手術を終えてしばらくは洗えなかったので
ここのところ犬らしい匂いになっていたかりんです。
術痕もすっかりキレイになったことだし
久し振りに、いつものエステに行ってきました。

冬毛がみっしりと生えてふわふわ~だったのが
更にふわふわ~になりました。

karin_159.jpg

いつにも増して触り心地が良くなったので
母さんはかりんを撫でながら、しばらく…うっとり。
かりんも撫で撫でが気持ち良くって…うっとり。

投稿者 hako : 08:05 | コメント (14) | トラックバック

根比べ

2007年02月17日

毎日、何かしらの悪戯をして叱られているかりん
タオルの端っこをかじって食べちゃったり、観葉植物の土をホジボジしたり
散歩の時には、落ちているものを何でも口に入れたり
今まで同じ理由で何回、いや何十回叱ったかわからないくらいです。

karin_158.jpg

何度言ってもわかってくれないと
母さんの叱る気持ちも挫けそうになります。
でも…そこで諦めてしまうのは
そこで見限ってしまうということでもあります。

焦らず諦めず、気長に言って聞かせるしかありません。
これは、長い長いかりんとの根比べになりそうです。

投稿者 hako : 07:46 | コメント (14) | トラックバック

リセット

2007年02月16日

少しくらい嫌なことがあったとしても
どんなに疲れていたとしても
この寝顔を見ながら柔らかな身体に触れていると
そんなのは何処かへ吹っ飛んでしまっています。

karin_157.jpg

ちょっとした心のささくれも綺麗さっぱり治してくれて
いつしか心はリセットされています。
いつもいつも…ありがとね。

投稿者 hako : 07:34 | コメント (14) | トラックバック

低脂肪フード

2007年02月15日

避妊手術以来、食欲旺盛になり少々太っちゃったかりん
念のため、ドクターに食事管理の相談をしてきました。

そんなに神経質にならなくても良いと言われましたが
手術を機に太り始めたということは
それが引き金になった可能性が高いとのこと。
現在食べているフードは、このまま食べ続けるのには脂肪分が高く
低脂肪のフードを勧められました。

karin_156.jpg

手持ちのフードがなくなったら、低脂肪・高蛋白のフードに切り替えです。
脂肪分が少ないってことは、少々味気ないのかしら?
母さんも味見して比較してみるからね~。

投稿者 hako : 07:09 | コメント (12) | トラックバック

行き倒れ

2007年02月14日

冷たい場所を求めてか、真夏にはよく見られた光景ですが
最近も、時々こうして家の中で行き倒れになっています。
これも暖冬のせいでしょうか?

ドアの前や通路のど真ん中とか、邪魔になる場所が多く
本などには「こちらが避けるのではなく、避けさせる」とありますが
ついつい、こちらが遠慮して避けてしまいます。

karin_155.jpg

もしかして…母さんを試してるの?
心を鬼にして、「退きなさい」と言おうと思うのですが
「あらあら、こんなところで寝ちゃって~」と
撫で撫でしてしまう母さんでした。
ダメだこりゃ!

投稿者 hako : 07:45 | コメント (10) | トラックバック

イモ虫

2007年02月13日

あまりのポカポカ陽気に誘われて
昨日はいつもの散歩コースを少し外れてみました。

そこは小さな水路沿いにある土手なのですが
この辺りのワンちゃんの散歩コースになっています。
ですから、いろいろなワンちゃんのニオイがあちこちに…。

karin_153.jpg

知っているニオイもあれば、全く初めてのニオイも。
「コロちゃん、ちょっと元気がないね」
「ちょっと太っちゃったのね~ベルちゃん」
「はっ!この私好みのお方はどなた?」
沢山のニオイのオンパレードに、躍起になってクンクンするかりん

karin_154.jpg

クンクンがあまりにも楽しくて、なかなか帰ろうとしません。
帰りたくないと草の上に這いつくばる姿は、まるで…イモ虫。
母さん、ちょっと恥ずかしいぞ。

でも、いつも家の中の決まったニオイしかクンクンできないし
たまには…仕方ないかな?

投稿者 hako : 07:30 | コメント (14) | トラックバック

お友達

2007年02月12日

ちょっと前から散歩の時に見かけるようになったワンちゃん。
お話してみたら、ご近所に越して来られた方でした。

名前は“マルちゃん”、7歳になるビーグル系の男の子です。
マルちゃんはとても紳士で、落ち着いたオトナの雰囲気です。

maru_01.jpg
 (先日の画像なので、雪があります)

かりんは、どうやら積極的なワンちゃんが苦手で
相手が興味を示して「ねぇねぇ」と近づいて来ても
強引な挨拶をされると引いてしまいます。
また、かりん自身もワンちゃんと会う機会が少ないせいか
犬同士の挨拶がよくわかっていないみたいです。

しかし、マルちゃんとは鼻を近づけてフンフン、お尻をクンクン
ちゃんとご挨拶することができました。
何となく、異性のワンちゃんとの方が挨拶もスムーズな気がします。

お友達が少ないかりんなので
ご挨拶できるお友達ができるのは、何より嬉しいことです。
マルちゃん!これからも仲良くしてねっ。

投稿者 hako : 08:31 | コメント (16) | トラックバック

太っちゃった

2007年02月11日

避妊手術を終えて少し経ったあたりから
別犬?」と見紛うばかりの食べっぷりだったかりん
週末恒例の体重測定で驚くべき事実が発覚しました。

な・なんと…体重がググッと増えていたのです!
先週末測定した時は7.7キロでしたが、今日は8.1キロ☆
たった1週間で400グラムも増えてるぞ~。

母さんから見れば「たった400グラム」ですが
体重50キロの人が1週間で2.6キロ増えたのと同じこと。
決してあり得ない数字ではないけれど
あまりにも急激過ぎやしないかと心配になるのでした。

karin_152.jpg

スレンダーだった胴体が、ここのところガッシリしてきて
だんだん丸太みたいに思えてきました。
この調子で、どんどん太っていくようであれば
ドクターと相談した方がいいのかもしれません。

食べたら食べたで、また心配事ができちゃうのねぇ…。

投稿者 hako : 08:05 | コメント (16) | トラックバック

犯行現場

2007年02月10日

恐れていたことが、こんなにも早く起こってしまいました。
つい先日話題にも上った“ライオンさん
うっかり、かりんと二人(匹)っきりにしてしまったのです。

ちょっぴり嫌~な予感はしたのですが
食事を終えた母さんは、2階の部屋に入るなり
目を覆いたくなるような(?)惨状に唖然…。

karin_150.jpg

直ちに現場検証です。
被害者に大量に付着している唾液から、容疑者の割り出しは簡単。
DNA鑑定に持ち込むまでもないでしょう。

karin_151.jpg
 被害者“ライオンさん”と親しげな様子の容疑者

もしもし、そこのあなた!かりんさん!!
残念ながら現行犯逮捕とはいかなかったけれど
あなたの犯行であることは明白なんですよっ。

あんなにも親しそうにしていたのに
二匹の間に一体何があったというのでしょう?

投稿者 hako : 06:45 | コメント (14) | トラックバック

ボクシング

2007年02月09日

寝転がって母さんにチョッカイを出すかりん
まるでボクシングをしているようです。
脇もちゃんと締まっているし、格好はなかなかサマになっています。

karin_149.jpg

でも…頼むから母さんの顔面にパンチを入れないでぇ!

投稿者 hako : 07:25 | コメント (14) | トラックバック

ライオンさん

2007年02月08日

いつもプロレスごっこの相手をしてもらっているライオンさん。
放置しておくと、かりんがバラバラにしてしまう恐れがあるので
普段は本棚の上に鎮座しています。

よく、そちらをじ~っと見つめては、「アオアゥワォ~!」と
何やら訳の分からない声を出し続けています。
あまりにも熱心に話しかけているので
ついついライオンさんと対面させてしまうのでした。

karin_148jpg

「そうそう。ライオンさんと遊びたかったの!」と
夢中になって、かじったり舐めたり振り回したり…。
それはそれは、愛情たっぷりの(?)激しい遊びっぷりです。

karin_147.jpg

当のライオンさんは既にかなりの重傷ですが
それでもまだまだ、かりんの“好き好き攻撃”は続きそうです。

投稿者 hako : 07:32 | コメント (16) | トラックバック

オヤツ

2007年02月07日

「オヤツ」…その響きに、ワンちゃんはみんな目を輝かせることと思います。
かりんも、ご他聞にもれず「オヤツ」という言葉を聞くと
首を傾げて期待の眼差しでこちらを見つめます。

掛かりつけのドクターは、基本的にオヤツは推奨しておられません。
ですが、それではあまりにも味気ないだろうと言うことで
「あげるとすればコレ」という銘柄指定があります。
このオヤツはどう見たって美味しそうに見えないのですが
かりんは大好きなのです。

ご飯を食べさせるのに苦労をしていた頃
「全部食べたらオヤツをあげるよ~」と呪文のように言い聞かせ
ちゃんと完食したらオヤツを一つあげていました。

karin_145.jpg

しかし、気がつけばこれがクセになってしまい
完食した空っぽの食器の前で、「全部食べたよ!オヤツは?」と
物言いたげに母さんを見るようになりました。
それでも無視し続けると、前足で母さんをカリカリして催促します。
これは、思わぬ誤算でした。

karin_146jpg

オヤツ欲しさにご飯を食べる…何だか間違っているような気がしますが
恐るべし!オヤツの威力。

投稿者 hako : 07:18 | コメント (10) | トラックバック

ニオイ

2007年02月06日

人それぞれニオイがあるように、犬のニオイもいろいろです。
他所のワンちゃんを撫でた後で密かにクンクンしてみるのですが
同じニオイはなかなかありません。

母さんは犬のニオイ…それも日本犬のニオイが好きです。
犬嫌いの人には顔をしかめたくなるような臭いなのでしょうが
好きというのは恐ろしいものです。

karin_144.jpg

犬のニオイは悪者にされてばかりですが
かりんが無臭になってしまったら…と仮定すると
何だか凄く味気ないような気がします。
ニオイがするからこそ、その存在をより実感できるような気がしています。

投稿者 hako : 07:51 | コメント (12) | トラックバック

日向ぼっこ

2007年02月05日

昨日は暦の上だけではなく
本当に春がやって来たようなポカポカ天気になりました。
風はまだまだ冷たいのですが、日差しはとても暖かく感じられました。

karin_143.jpg

こんな日は、ベランダでの日向ぼっこがお気に入りのかりん
しばらくあちこちをクンクンした後
のんびりと身体いっぱいにお日様を浴びています。

たっぷりの日差しを浴びたかりんからは、太陽の匂いが漂ってきます。
まるで日に干した布団のようで、思わずハグハグしたくなります。

karin_142.jpg

あれ?ベランダの柵の模様が顔に陰を落とし
“アミメキリン”ならぬ“アミメカリン”になってるよ~。

投稿者 hako : 07:16 | コメント (8) | トラックバック

カメラ

2007年02月04日

かりんが家にやってくる前は
写真を撮ることにはそんなに興味はありませんでした。
カメラを使うことは少なく、仕舞い込んだままになっていました。

しかし、愛らしいかりんを見るとどうしても写真に撮りたくなり
昨年10月にブログを始めてからは
カメラの使用頻度が恐ろしく高くなりました。

karin_141.jpg

面白いショットが撮れるかもしれないと
母さんは家の中でもカメラを首にぶら下げていることがあります。
最初はカメラを向けられることに慣れていなかったかりん
今では「またか…」ってな感じで、あまり気にしなくなりました。

母さんが見たままのかりんを、もっとキレイに撮りたい!
これが母さんの目標です。

投稿者 hako : 10:00 | コメント (-) | トラックバック

カチンコチン☆

2007年02月03日

今朝は、昨日積もっていた雪が凍ってしまい
道路はツルンツルン、積もった雪はカチンコチンになっていました。
かりんは凍った道なんて何のそので、外に出るなり大はしゃぎ!

karin_139.jpg

雪上に座り込んでカチコチになった雪玉をかじったり
投げた雪をキャッチしようとしてジャンプしたり
遊ぶのに夢中になっていました。

karin_140.jpg

「冷たくないのかな?」と母さんは心配になるのですが
そんなことお構いなしのようです。
雪をしっかり堪能するんだよ~かりん

投稿者 hako : 09:10 | コメント (-) | トラックバック

オモチャ籠

2007年02月02日

あっちこっちに散らばっていたかりんのオモチャを
籠にいれて保管することにしました。
そのほとんどが食いちぎられた靴下とボールですが…。

karin_137.jpg

籠を物色して気に入ったオモチャだけを出すと思いきや
とりあえず全部出さないと気がすまないようです。
その後であれこれと見比べ、どれで遊ぼうか決めています。

karin_138.jpg

あらっ、最後はやっぱりコレに行き着いちゃうのね~。
術痕なんて何のその、再び激しく遊ぶかりんでした。

ねぇ、遊んだ後は片付けておいてくれない?

投稿者 hako : 07:25 | コメント (12) | トラックバック

別犬?

2007年02月01日

「食が細い」「食べムラがある」「完食しない」などなど
かりんの食欲についてはいろいろと書きました。

が…3~4日前から別の犬になったように食べ出しました。
いつもは途中で一旦休憩し、忘れた頃にまた食べるのですが
食べ始めたら最後まで一気に食べるようになったのです。
食いつきが悪いので少し缶詰を混ぜたりもしていましたが
今はドライフードだけでもポリポリ食べています。

karin_136.jpg

よく、避妊手術をすると太りやすくなると言われますが
これじゃ~その言葉を地で行くかもしれません。
まぁ~ちょっと痩せ気味なので、少し太ったくらいがいいけどね。

この食べっぷりが普通なんだと思ってはいたものの
あまりの変わり様に唖然とする母さん。
あなた…本当にかりん

投稿者 hako : 07:40 | コメント (-) | トラックバック