« 頭皮マッサージ | メイン | 平和な日々 »

気がかり

2007年03月01日

朝夕の散歩の時に時々出会う、ちょっとした知り合いがいます。
連れておられるワンちゃんは“Sちゃん”という名前で
かりんより1ヵ月若い黒柴の女の子です。

とても人懐こくて愛らしいワンちゃんで
私達の姿を見ると喜んで突進してきて、無邪気にペロペロしてくれます。
朝はお父さん、夕方は息子さんが散歩させておられ
家族で可愛がっておられる様子が手に取るようにわかりました。

ある日、久し振りに息子さんとバッタリ出会いましたが
彼が連れていたのは“Sちゃん”ではなく、初めて見る柴系MIXの仔犬でした。
「新しいワンちゃん?」と聞くと、「そうです」という言葉が返ってきました。
何となく「Sちゃんは元気?」と聞きそびれてしまいました。

karin_172.jpg

その数日後、Sちゃんを連れたお父さんに出会いました。
かりんが太ったせいもあるのでしょうが
久し振りに見たSちゃんは少し痩せて毛艶が悪くなっておりました。

先日見かけた新しい仔犬の話をしたら
「コレが可愛くてねぇ~」と、目を細めておっしゃっていました。
そして、笑いながら発せられた「(Sちゃんを)いらない?」という言葉に
母さんはドキッ☆としてしまいました。

勿論、冗談だとは思いましたが
何となく心の隅に引っかかって仕方ありません。
どうか…母さんの想像が、的外れの取り越し苦労でありますように。

投稿者 hako : 2007年03月01日 07:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://karinpolin.dialog.jp/mt/mt-tb.cgi/239

コメント

え~ショック!
確かに小さい子は可愛いけど
冗談であって欲しいですね。
私もサラは可愛いけど
長年連れ添ったサスケはもっと
可愛い(サラ、ご免よ)。だって
そういうものでしょ!

投稿者 エメラルド : 2007年03月01日 08:56

気に掛かる話ですよね。ほんと、冗談であって欲しいけど
そんなことが口から言葉として発せられるなんて・・。
心配になってしまいますよね。心に引っかかりますね。

投稿者 れん君まま : 2007年03月01日 15:50

エメラルドさん へ
冗談だったとしても、言って欲しくない言葉でした。
Sちゃんはとてもフレンドリーで誰にも尻尾フリフリ。
そんなところが、飼い主さんには「…」みたいでした。
対照的に、新しい仔犬は家族以外には懐かなくて
そこがたまらなく可愛いとのことでした。
エメラルドさんがおっしゃった気持ち、よ~くわかります。
新しい仔犬が我が家にやってきたとしても
かりんを想う気持ちには敵わないと思いますから。

投稿者 hako : 2007年03月01日 17:03

れん君ままさん へ
「頼むからそんなこと言わないで~」って気分でした。
あれからSちゃんのことが気になって仕方ありません。
世間には、こういう理由でワンちゃんを手放してしまう方も
少なからずおられるんだろうなぁ…。
そう思うと何だか切なくなります。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年03月01日 17:06

ええ~~??何だか・・冗談にしては・・キツイですね。。私は、そういう「現実」沢山みてきているんで、、冗談であって欲しい!と「せつ」に思います。うちも、沢山のワンコが居ますが、そんな風に思った事は一度もありません。「現実」とは計り知れないものですよね。。どうか・・それが・・「冗談」でありますように。。。。神様お願いいたします!

投稿者 momomama : 2007年03月01日 20:44

momomamaさん へ
きっと、そうおっしゃるだろうと思っていました。
そんな冗談みたいな嘘のような現実を
数多く見てこられてますものね…。(苦笑)
どうか、手放すなんてことにはなりませんように。
私も心から願い、祈っています。

投稿者 hako : 2007年03月01日 21:27

こんばんはです。
心のこもったコメントありがとうございました。4号もきっと喜んでくれてるはずです。
そのSちゃんの飼い主さんは冗談でもそんなことが言えるなんて飼い主としての自覚が無いように思えてカチンときてしまいました。可愛いからのりかえなんて・・・ひどすぎる。
人様のことを言えた身じゃないかもしれないけど最後の時を看取るまでちゃんと世話をするのが義務じゃないかと・・

ふぅ~。
やっぱり、かりんちゃん可愛いですねぇ♪

投稿者 ほそみち : 2007年03月01日 22:40

私がブログで見ている多頭飼いの皆さんは、
どなたもとっても素敵な生活を送っていらっしゃいます。
反面、難しいこともたくさんあるのだろうと想像はします。
特に私のようなマンション暮らしには、多頭飼いは難しいです。
広さや経済的な問題、規則による制約など、様々ありますので。

しかし一旦、多頭飼いを始めたからには、
それは相当考え、決意をした上で始めたのでしょうから、
きちんと続けていただけると信じたいです!

投稿者 あずき : 2007年03月02日 01:03

つい3週間前まではうちの紅もSちゃんと同じことをする仔でした。
飼い主さんの気持ち知らないわけじゃありあせんが・・
口が裂けても言って欲しくない言葉!!(`ヘ´)
家庭内で酷い事になっていませんように・・

投稿者 健母 : 2007年03月02日 11:42

ほそみちさん へ
Sちゃんより仔犬の方が可愛いってことを
言いたかっただけなのかもしれませんが
一瞬「えっ?」と思ってしまった言葉でした。
自分の身に置き換えてみたら
こんな哀しい一言はありません。(苦笑)
命あるものと一緒に暮らそうと決めたからには
最期まで暮らすのが当然だと思います。

投稿者 hako : 2007年03月02日 17:26

あずままさん へ
複数のワンちゃんと暮らしていれば
お気に入りの子がいて当然だとは思いますが
みんな可愛いうちの子であることに変わりありません。
仔犬を迎え入れられた時点で
多頭飼いを選ばれたということでしょうから
それなりの覚悟もあったとは思いますが…。
それが衝動的なものでないことを祈りたいと思います。

投稿者 hako : 2007年03月02日 17:32

健母さん へ
「家族にしか心を許さない」日本犬の鑑のようなワンちゃんを
愛しく思われる気持ちもわかるのですが
2匹めを迎えられた以上は、2匹共大切にして欲しいです。
新しい犬を迎えた時は
先住犬を今まで以上に可愛がるくらいの気持ちがないと
先住犬が可哀想ですよね。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年03月02日 17:40

お久しぶりです!その後のSちゃん、気になりますね~。もちろん冗談であってほしいけど…。言葉がわからないからって、本人前にして「いらない?」ってかわいそう…。Sちゃんも新しいワンコが来たことで、少なからずストレスを感じてるでしょうね。

投稿者 しのん : 2007年03月05日 21:31

しのんさん へ
きっと冗談だろうと思うのですが
言って良い冗談と悪い冗談がありますものね。
無邪気で可愛いSちゃんなので
今まで通り可愛がって欲しいと切に願っています。
Sちゃんも何かしら感じているかもしれません。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年03月06日 14:24