« 平和な日々 | メイン | 避難場所 »

新しいフード

2007年03月03日

今のフードを食べ続けると太るだろうということで
ドクターの指示の下、低脂肪・高蛋白なフードに変更することになり
注文していた新しいフードが配達されてきました。

好奇心旺盛な母さんとしては
やはり…食べ比べてみなくては気が済みません。

・ 今までのフード(スキンケア・タイプ)
  一般的なドッグフードの匂いが強烈ですが、脂肪分が多いせいかもしれません。
  味も「うぅっ…」となりそうで、いつまで経っても口の中がフードの匂い。

・ 新しいフード(ウェイトケア・タイプ)
  匂いは今までのものに比べて控えめで、味もマイルドです。
  母さんレベルでは今までのものより食べやすく感じました。

karin_175.jpg

まぁ、実際に食べるのはかりんなので
母さんが感想を並べ立てても意味はないかもしれませんが
自身でも感じてみたいと思う気持ちは抑えられません。

さて、当のかりんは…と言うと
フードの半分が新しくなったことに気づいているのかいないのか
いつものようにポリポリ・カリカリとお上品に食べています。
どうやら問題なさそうです。

karin_176.jpg

具合が悪くて病院へ連れて来られる犬・猫の多くが
「食事が原因だと思われる病気」との話を
以前よりドクターから頻繁に聞いておりました。
ですから、「食事に気をつければ病気に罹る率はグッと減る」とも
常々言っておられます。

物言わぬ臓器である肝臓などが悲鳴を上げないうちに
気をつけておきたいと思います。
かりんの食べ物に関しては、とても厳しくクールな母さんです。

投稿者 hako : 2007年03月03日 08:10

コメント

かりん母、凄いですね~。私は「試食」する勇気がありません。やっぱ凄い!今のワンコや猫ちゃんが長生きになったのは、=質の良いフードが開発されたお陰なんだとしきりに先生は言われます。その反面、粗悪なフードが増えているのも現実なんだとか。その時その時で色んなフードを食べさせている人は「もしも!」の時に病気の原因の特定が遅れるんだとか。なるべく病院のお世話にならずに済むには、やはり!「食べ物」でしょうね。いくら多頭飼いでも、そこんとこは譲れません。
肝臓=ほんとに「物言わぬ臓器」なんですから。

投稿者 momomama : 2007年03月03日 08:30

かりんちゃんの為の試食するなんて
立派ですね~。
我が家は私のご飯を試食してくれる
優しい親子がいますけど(汗)
そう、食生活って大事ですね。
サスケの病気も、きっと原因は
これですよ!はぁhakoさんの
爪の垢でも頂きたい。

投稿者 エメラルド : 2007年03月03日 08:48

“食”って大切で大事なんですね。
私達 人間もそうなのだから、犬の身になって人間と
同じようにきちんと考えてあげなきゃ・・って思います。

かりんちゃん、ママが ちゃんと前もって お味見してますから
安心して食べてね(*^^*)

投稿者 れん君まま : 2007年03月03日 09:27

かりんちゃん、よく食べるようになったのね。
でも、食べたら食べたで、肥満の心配しなければいけないから、大変だね。
柴は太りやすいから気をつけるように、病院の先生に言われたこと在ります。
いうと言うことは、肥満の柴が多いということなんでしょうね。

ドックフードの試食、うちの旦那も必ずやります。
前に買っていたシーザーは、かなりイケルという意見でした。(笑い)

投稿者 柴天 : 2007年03月03日 11:14

momomamaさん へ
たった一粒食べてみるだけだし
そんなに勇気は要りませんよ~。
それに、試食するのはドライフードのみですから。(笑)
日本はドッグフードに関しての規制が緩いそうなので
まだまだ安心はできませんねぇ。
「安全なフードを作りたい」と設立された会社の試供品を
少し前に知人からもらいました。
先生にも成分表を見ていただいたのですが
多少の「?」はあるものの、悪くはない感じではありました。
が…これがとてもイイお値段で
ちょっと続けられそうにありません。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年03月03日 15:15

エメラルドさん へ
私が食べたところでどうってことないのですが
好奇心ってやつです。(笑)
食に関しては犬と人間とでは全く違うということを
頭に叩き込まないといけないと思いつつ
一緒に生活していると、ついつい忘れてしまいそうです。(苦笑)
「お母さんは、どんなものを食べてるのかなぁ?」って
サスケくん&サラちゃんはエメラルドさんのご飯を
チェックしてくれるんですねっ。

投稿者 hako : 2007年03月03日 15:21

れん君ままさん へ
犬も人間も“医食同源”なんですね。
ワンちゃんは自己管理ができないので
こちらが気をつけなければなりませんよねっ。
うちは、かりんには厳しくしているのですが
私自身は結構好き放題(?)しています。(苦笑)
あぁ、私も節制しなきゃ!

投稿者 hako : 2007年03月03日 15:25

柴天さん へ
「こんなに急に変わるんだろうか?」って思うくらい
パクパク食べるようになりました。
柴犬の♀は7~9キロくらいというイメージがありましたが
10キロ超のワンちゃんの話もよく耳にしますから
肥満気味の柴犬が増えているんですねぇ。
さて、オッチャンも試食されるんですねっ。
私だけじゃないと知って安心しました。(笑)

投稿者 hako : 2007年03月03日 15:36

かりんちゃんの為にフードを食べてあげるなんて、
hakoさん凄くかりんちゃん思いなのですね。
真剣に食のコトを考えていらっしゃってるのですね。
私なんか今まであまり気にせず与えていたのが、
恥ずかしいくらいです。
これからはもっとわんちゃんの為に食生活も考えたいと思います!!!

投稿者 陽芽 : 2007年03月04日 00:16

かりんちゃん、バランス良く食べて、いつも元気でいてね。
「多くが食事が原因だと思われる病気」という記事、
ドキッとしました。
あずは、何をどう工夫しても、規定量の半分も食べません。
そのせいか、生まれつきの体質なのかは判りませんが、
ここ数日、軽い皮膚炎があり、しかも運動すると
すぐに疲れるので、心配です。
食生活を正常に戻してゆく秘策があれば良いのですが。。。

投稿者 あずき : 2007年03月04日 01:53

hako母さんはすごいですね。
ドッグフードの試食ですか?
舞もアレルギーで何回か獣医へ罹りました。
2005年9月23日のブログへも書きました。
よかったら見てくださいな。
その時の切り替えたフードより、よりカロリーダウンのフードに今月から替えるつもりです。
なかなか体重が落ちないので。

投稿者 miiba-ba : 2007年03月04日 08:53

陽芽ままさん へ
実際は、私が食べてもあまり関係ないとは思うのですが
どんな味がするのか気になって。(笑)
掛かりつけのドクターは食に関しては厳しい方で
「これはどうでしょう?」とフードの成分表を持参すると
良くないであろう材料に赤丸をつけられます。
今は取り立てて問題はないのですが
食は毎日の積み重ねですから
気をつけるに越したことはないと思っています。

投稿者 hako : 2007年03月04日 09:09

あずままさん へ
食事が原因と思われる病気は
大抵がその成分の過剰摂取によるもののようです。
食の細いあずちゃんなので
そういう心配はないかもしれませんが…。
やはり、専門である獣医さんに相談してみられるのが
一番だと思います。

投稿者 hako : 2007年03月04日 09:23

miiba-baさん へ
私なんぞが食べてみても
何がわかるという訳ではありませんが
一応、どんなものかチェック☆です。(笑)
舞ちゃんの記事を読ませていただきました。
何に対するアレルギーだったのでしょう?
最近は人間と同じように
アレルギーのワンちゃんが多いようですね。
食材でも、特に卵のアレルギーは多いらしく
卵入りのフードは避けた方が無難だと
ドクターに言われました。
新しいフードで体重が落ちるといいねっ、舞ちゃん。

投稿者 hako : 2007年03月04日 09:29

し、試食するんですか…。すごい!!愛情あってこそですね。私もビスケットを試食したことがありますが、とても食べれたものではありませんでした。
やっぱり毎日の食事が健康に関わってくるんですよね。うちも気をつけないと…。

投稿者 しのん : 2007年03月05日 21:35

しのんさん へ
いえいえ、そんな大層なものじゃありませんよ~。
私の好奇心が旺盛過ぎるのです。(笑)
オヤツやフードを人間が美味しいと感じるってことは
逆に「?」って感じがします。
美味しくなくて当然なのかもしれませんねっ。
オヤツをもっとあげたいと思ったりもしますが
心を鬼にしてこちらもガマンです。

投稿者 hako : 2007年03月06日 14:28