« 踊っちゃう | メイン | 熱燗 »

春の使者

2007年03月11日

春が近づくと、あちこちに咲き始めるコバルトブルーの小さな花。
母さんが子供の頃から大好きだった“オオイヌノフグリ”です。

「こんな可愛い花が、どうしてこんな名前なんだろう?」
子供心に、いつも疑問に思っていました。
後で知ったのですが、この花に対してついた名前ではなく
その、実に対して命名されたようです。

flower_01.jpg

道端の草むらには、小さいながらも春を感じさせる草花が
芽吹き始めていたり花を咲かせています。
そんな小さな命を見ていると
母さんの心も子供に戻ったようにワクワクします。

karin_184jpg

かりんも命の息吹を感じているのか
いつも以上にクンクンと探索に余念がありません。
「ちっちゃな命がいっぱいだねっ!母さん」

投稿者 hako : 2007年03月11日 08:27

コメント

かりんちゃんって、本当にママの気持が
分かってるように感じますね。
小さな命も、大きくなった命も
みんな大事にしなくちゃね。

投稿者 エメラルド : 2007年03月11日 11:10

小っちゃくて可憐な花なのに、この名前・・
私も ずっと そう思っていました。
道端に咲く小さな命、か弱そうだけど実は
とっても逞しい生命力を持ってるんですよね。
神さまから与えられた ひとりにひとつずつの
かけがえのない大切な命、尊いものですよね。

投稿者 れん君まま : 2007年03月11日 12:40

エメラルドさん へ
様々な情報が、目・耳・鼻から入って来るのでしょう。
それはもう夢中になって
いろいろなものを感じ取っているようです。
そんな姿を見ていると
あらゆる命のことを考えさせられるようです。
この世の中は人間だけのものじゃないってことを…。

投稿者 hako : 2007年03月11日 16:32

れん君ままさん へ
命を包む器の大きさはいろいろあります。
しかし、大きくても小さくても
その重さに変わりはないと思います。
私たち人間は、あらゆる小さな命の犠牲によって
生かされているということを
決して忘れてはいけませんよねっ。

投稿者 hako : 2007年03月11日 16:35

私もこの可憐な花大好きなんですが、名前は知りませんでした。勿忘草とか・小さくて可憐な草花が大好きです。ずーっと雪の下にうもれていても、春になると芽ふくんですよね。お散歩は色んな発見が楽しいです。かりんちゃんの「一点の曇りの無い澄んだおめめ」がいっそう引き立ちます。今日午後5時前現在、新聞効果はどれもこれも「?」「?」「?」です。これといった「決定打」が無くて、悩む、悩む、悩む~~。悩んでいる状態では手離せません。。

投稿者 momomama : 2007年03月11日 16:46

かりんママさん お花の名前詳しいですね。。。すごい!
私はつくしを見つけると何だか妙に嬉しくなります・・・
昔は摘んで食べてた気がする・・・
今はモモがオシッコかけてるの見ると
とても考えられな~い・・・
かりんちゃん舌の色がい~ですね~健康~健康!

投稿者 みな象 : 2007年03月11日 16:58

hacoさん。ブログにコメントありがとうございます。
ステキなHPですね。
はなは、毎週日曜の夕方5時ぐらいに、ジェイクくんと遊びに行ってますよ。お店を知ってから、皆勤賞だったけご、今週は私が風邪をひいちゃって、お休みしました・・・。はなさん、欲求不満の様子です。
かりんちゃん。はんとに可愛いですね。はながガウガウしないといいんだけど。今度、時間を合わせて“頑張れ、日本!”でジェイクくんに会いにいきませんか?

投稿者 はなはな : 2007年03月11日 17:49

momomamaさん へ
子供の頃からブルーが好きだったこともあって
この花は大好きな花のひとつです。
小さくて愛らしい中にも生命力を感じます。
さて、「里親募集」を新聞に掲載されると
やはりかなりの反応はあるんですねぇ。
でも、その中から「!」を選ばれることは
相当なエネルギーが要ることだと思います。
あんなに可愛い“あんこちゃん”ですから
きっと素敵な里親さんが見つかることでしょう。
今回もご自分の勘を信じてください!

投稿者 hako : 2007年03月11日 19:49

みな象さん へ
“つくしんぼ”って春の象徴のような存在ですものね。
私も、子供の頃は沢山摘んで「お浸しにして」と
母親に頼んだ記憶がありますよ~。
かりんのベロ、健康な色でしょう?(笑)
しっかり動いて血行が良くなっているのでしょうねっ。

投稿者 hako : 2007年03月11日 19:53

はなはなさん へ
いらしてくださって、ありがとうございます!
私はちょっとご無沙汰しているのですが
毎週行っておられたなんて凄~い。
かりんは他のワンちゃんと会う機会が少ないので
ちゃんとご挨拶できるか心配ですが
是非とも、はなちゃん&はなはなさんにお会いしたいです。
また改めてご連絡しますねっ♪

投稿者 hako : 2007年03月11日 19:57

こんばんはです。
一歩一歩確実に春が近づいているのを感じますね。
でも、今年菜の花は既に見たのですが道端でタンポポを見てないような気がします。アレを見ないと春がきたなって感じがしないです。
かりんちゃんも散歩にいくのが楽しみなのでしょうね~。嬉しそうな表情がわかります。

投稿者 ほそみち : 2007年03月11日 21:29

ほそみちさん へ
気のせいかタンポポが少ないように思います。
道端の草花も帰化植物が幅を利かせ
日本古来の種は影を潜めているようですねぇ。
これから暖かくなると、散歩がとても気持ち良くて
少し足を延ばしたくなっちゃいます。
ドジョウも、そろそろ活動開始かしら?

投稿者 hako : 2007年03月11日 22:06

最近は寒い日が続いていましたが、
もうすぐ暖かい春がやってきますね。
かりんちゃんも新しい命の誕生を肌で感じているのでしょうね。
どんなに小さくても一つに命。
大切にして生きていかないといけませんよね!!

投稿者 陽芽 : 2007年03月11日 23:30

はじめまして。
ママの愛情につつまれて、かりんちゃんの
幸せがつたわってきます。
とても、いい表情をしてますよね。
また、よらせてください!!

投稿者 籠 彩音 : 2007年03月12日 02:17

オオイヌノフグリの可憐な写真と、
かりんちゃんの満面の笑顔。
hakoさんの優しい気持ちと、命の大切さが、写真と文章から
しっかりと伝わってきました。
今日も、暖かいメッセージ、ありがとうございます。

投稿者 あずき : 2007年03月12日 03:16

陽芽ままさん へ
ここのところ冬に逆戻りの毎日なので
早く暖かくなって欲しいですね~。
春というのは生命が活動し始める時期ですから
ワンちゃん達も身体がウズウズしているのかも?
小さくても大きくても大切な命ですものね。
ひとつひとつを尊重しなくちゃね!

投稿者 hako : 2007年03月12日 17:44

籠 彩音さん へ
はじめまして!
いらしてくださって、ありがとうございますっ。
こうして、親バカ炸裂の毎日ですが
かりんの存在にいつも助けられている私です。
ピコちゃんに会いに、お邪魔しますね~。

投稿者 hako : 2007年03月12日 17:51

あずままさん へ
今まで何気なく目にしてきた事柄も
かりんと一緒に暮らすようになってからは
また違って見えるようになりました。
自分が守るべき小さな存在があるということは
大変なこともあるけど、幸せなことなんですよねっ。

投稿者 hako : 2007年03月12日 17:55