« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

遠足

2007年04月30日

折角のお休みなので、今まで行ったことのない場所へ
かりんを連れて行くことにしました。
…とは言っても、犬連れで行ける場所は限られていますし
なかなか適当な場所が思いつきません。

そうだっ、以前、動物好きの母さんが足しげく通っていた
ミニ動物園のある公園へ行ってみよう!
ここは鹿、ロバ、ヤギ、羊、カンガルーなどがいる小さな公園で
子供連れの家族が思い思いに動物と触れ合っていました。

karin_252.jpg

鹿がいる柵の前を通ろうとすると、鹿たちが一斉にかりんに注目。
「あれまぁ、あの小さい子ったら柵の外に出ちゃってるよ」とでも言うように
人間そっちのけでずっと見つめていました。
しかし、ロバは神経質なのかかりんが近づくと、そっと逃げて行きました。

karin_253.jpg

その後は、いつものカフェで“チーム柴犬”の集まりがあり
新しい洋服のお披露目会となりました。
連休ということもあってか、カフェは沢山のワンちゃんで賑わっており
ダックスやプードルなどの小さいワンちゃんがいっぱいでした。

karin_254.jpg

昼前に出掛け帰宅したのが夕方。
カフェからの帰り、車の後部座席で眠りかけていました。
1時間近く車に乗って知らない場所へ行き、沢山の人の中を歩き
カフェでも沢山の人やワンちゃんと一緒になり
慣れないことだらけで相当お疲れのようです。

あちこち連れ回してごめんね…。
お家でゆっくりねんねしてください。

投稿者 hako : 08:40 | コメント (-) | トラックバック

風船

2007年04月29日

昨日は、いつもの近場の公園へ出掛けました。
連休のせいか、普段は閑散としている公園も
家族連れや若者たちがキャッチボールなどをして
賑やかな歓声が聞こえておりました。

ふと道端を見ると、子供が忘れて行ったのか
しぼみかけた風船が落ちていました。
かりんに見せると、興味津々で食いついてきました。

karin_250.jpg

しぼみかけているにもかかわらず、あちこちへと弾む風船を追いかけ
夢中になって遊んでいます。
そして、手に持って見せびらかすと
低い体勢から思いっきり上へジャンプして取ろうとします。

karin_251.jpg

あまりのジャンプにフレームアウトしてしまいましたが
ピョンピョン!とジャンプする姿は真剣そのものでした。
凄いジャンプ力に母さんもビックリです。

初めての風船は、かなり楽しめるアイテムだったようですが
哀しいかな…短命でした。

投稿者 hako : 08:37 | コメント (12) | トラックバック

ワンピース

2007年04月28日

お出掛けする機会が多くなってきたこともあり
少しずつコレクションが増えてきたかりんの服。
今まではタンクトップやキャミソールばかりでしたが
お友達の柴犬ちゃんが着ているのを見て
一度挑戦したいと思っていたのがワンピースです。

昨日、注文していた商品が Ting Cutie から届きました。

karin_249.jpg

スカートの部分があるだけで、とても女の子っぽく見えます。
かりんも服を着ることに慣れてきたようで
「今度はどんなの?」と様子を伺いつつも
おとなしく着せ替え人形に徹してくれています。

さて、ステキな服を着て何処へ出掛けようかな?

投稿者 hako : 08:18 | コメント (20) | トラックバック

カット

2007年04月27日

月に一度、美容院でエステをすることにしているかりん
このエステは普通のトリミングとは違い、カットはしません。

しかし、最近のかりんのお尻は好き放題に毛が伸び
もっさもさ&ぼ~ぼ~状態になっているため
母さんが以前から興味を抱いていた
“桃尻カット”をオプションでやっていただきました。

karin_247.jpg

おぉ~っ!これが噂の“桃尻カット”☆
思った以上のプリプリ度に大満足の母さん。
「自然のままで十分よ」と思っていた頃もありましたが
一度このお尻を見てしまうと、もう後へは戻れません。

karin_248.jpg

今は、見る度に「ほぉぉ~!」と感嘆しております。
やたらお尻を見ようとする母さんに不審の目を向けるかりんですが
もうしばらくは、お尻を追いかけてしまいそうです。

投稿者 hako : 06:42 | コメント (25) | トラックバック

朝のひとコマ

2007年04月26日

朝ごはんを食べ終えると、ちょっくら眠りに就くかりんですが
その日によっては少し遊ぶこともあります。
今朝は、ライオンさんとベッドの上でまったりしていました。

karin_245.jpg

この2匹は、いつも何やら楽しげなので
そばで見ているとついつい仲間に入りたくなります。

karin_246.jpg

ライオンさんの肉球もイイ匂いがしたのかな?
でも、かりんには負けるよねぇ~。

投稿者 hako : 08:48 | コメント (16) | トラックバック

座布団

2007年04月25日

夕べ、お客さんと玄関で話をした時に出した座布団。
仕舞い忘れてそのまんまにしていたら
今朝のかりんは、その上にちょこんと乗っかっておりました。
朝の玄関はお日様が差し込んで、とても気持ち良さそうです。

karin_244.jpg

玄関の扉を眺めながら、しばらくぼぉ~っとした表情で佇んでいました。
座布団と言えば猫ちゃんですが、犬も…絵になるでしょ?

投稿者 hako : 09:15 | コメント (14) | トラックバック

リニューアル

2007年04月24日

この3月から、低脂肪高蛋白の新しいフードに切り替えていましたが
その銘柄がリニューアルするとのことで
前回の注文時にサンプルが一緒に送られてきていました。

早速、フード切り替え時に恒例となっている母さんの試食です。
今まで試食したフードの中で一番食べやすい味(人間が)で
魚の匂いと味が強くなったような気がしました。
既存のものは、動物性油脂が鶏のみでしたが
今回からは魚が加わったからかもしれません。

karin_243.jpg

目新しいせいもあってか、かりんは新しいフードが気に入ったようで
食べる勢いが更に増しています。
只、新しいフードで気になるのが粗脂肪分の割合で
今までのフードは5%以上だったのですが
今回からは9.5%以上と多くなっています。
カロリーとしては殆ど変わらないので大丈夫だと思いますが
ドクターにも聞いて、しばらくは様子見になりそうです。

現在は移行中なので新旧を混ぜていますが
新しいフード100%になった時の
かりんの食べっぷりが目に浮かぶようです。

投稿者 hako : 09:35 | コメント (14) | トラックバック

みんな

2007年04月23日

今までは、母さんが数日留守にすると
その間に何かしら騒ぎを起こしていたかりんですが
今回は何事もなくホッとしました。

留守の間、電話で「かりん!母さんよ」と呼び掛けると
最初は「そんなの母さんじゃないもん」と無関心だったようですが
2回目からは、母さんの声が聞こえてくる電話を
一生懸命にペロペロと舐めていたそうです。

母さんが帰ってきた時は、顔を見るなり
ウォワァ~ォ!と小さな雄叫びを上げ
耳ペッタン&身体クネクネでの歓迎ぶりでした。
いつもは耳ペッタンもスグに収まるのですが
今回は、しばらくペッタンのまんまでした。

karin_242.jpg

1人欠けてたメンバーも帰ってきて、またみんなが揃いました。
これで安心!です。
安心したら眠たくなっちゃったね~。

投稿者 hako : 09:10 | コメント (20) | トラックバック

元気いっぱい

2007年04月22日

この3日間、私は実家へ帰っておりました。
お正月に帰ることができなかったため、約半年ぶりの帰省です。

父は花を育てるのが大好きで
家の庭は季節ごとに様々な花に彩られています。
今の時期は、牡丹が見事な大輪の花を咲かせていました。

flower_04.jpg

そして、クマとも半年ぶりの再会です。
昨年の11月に調子が悪くなり大変心配しましたが
その時のことが嘘のように、元気な姿を見せてくれました。

kuma_03.jpg

目は薄く、耳も悪くなっているので反応は少々鈍いですが
久し振りの私を、「あれ?よく知ってる人だぞ!」とでも言うように
尻尾を振りながら一生懸命クンクンしていました。

高齢犬は寒さが堪えるため冬の間は心配でしたが
これからの季節、その心配からは解放されそうです。

投稿者 hako : 14:22 | コメント (14) | トラックバック

子守唄

2007年04月21日

かりんのお気に入りのオモチャと言えば…ライオンさん
もう、かなりボロボロになってはいるものの
毎日1回は必ず相手にして、優しく激しく遊んでいます。

karin_239.jpg

ケージの中にライオンさんを入れてみたところ
自分も眠たくなったのか、横にどっこいしょと腰を降ろしました。
何やら2匹でヒソヒソ話をしています。
ん?どうやらライオンさんも眠たいそうです。

karin_240.jpg

かりん!そんなに大きな声で子守唄を歌ってはダメよ~。
ライオンさん…眠れないよ、きっと。

投稿者 hako : 07:38 | コメント (16) | トラックバック

ホントの母さん

2007年04月20日

かりんの産みの親である柴犬の母さんは健在です。
以前から会ってみたいと思っていたところ
かりんをお世話してくださったももママさんが
先日寄ってみられたそうで、写真を撮ってきてくださいました。

karin_mother_01.jpg

これが、かりんの本当の母さんです。
どうでしょう?似ているでしょうか?
年齢は13歳で、とても大人しく穏やかなワンちゃんだそうです。

karin_mother_02.jpg

しかし、この写真を見て母さんは愕然としてしまいました。
これではあまりにも太りすぎ~。
家族みんなに可愛いがられオヤツをたんまりもらっていたようです。

karin_236.jpg

このままでは身体に負担がかかり過ぎです。
かりんも心配しております。
頑張ってダイエットしてねっ、母さん!

投稿者 hako : 07:30 | コメント (22) | トラックバック

感謝でいっぱい

2007年04月19日

先日、虹の橋へと旅立った“ゴン太”。
妹たち家族3人立会いの下で火葬され、今は小さな骨壷に納まりました。

そして昨日、妹からメールが送られてきましたので
その中の一部分を掲載します。

**********************
面識も何もない私たちのこと
あんなに親身になって心配して励ましてくださって
温かい言葉をかけてくださって
本当にありがたい限りです。
こんなにたくさんの人にゴン太のことを知ってもらって
そして冥福を祈ってもらえて本当に嬉しく思います。
**********************

私からも、みなさんに改めてお礼を申しあげたいと思います。
本当に…ありがとうございました。

karin_241.jpg

命には限りがあります。
それは、いつやってくるのか、どのようにやってくるのか
決して誰にも知ることはできません。
しかし、それだからこそ命は尊く愛おしいものなのでしょう。
この小さな命も私たちの命も同じように
生きている限り精一杯光り輝こうとします。
だから…生ある限り一緒に輝いていたいと思います。

----------------------------------------------------
さて、今日から3日、私は留守にします。
ブログの更新はする予定ですが
コメントのレスが遅れますので、どうかお許しください。
なお、ネット環境がないため
みなさんのところへお邪魔できないので、ごめんなさい。

投稿者 hako : 09:54 | コメント (-) | トラックバック

お転婆

2007年04月18日

テーブルで食事をしている母さんたちを
ソファーの背にもたれかかって眺めていたかりん

karin_238.jpg

母さんの食べているものがあまりも美味しそうに見えたのか
だんだん、こちらへと身を乗り出してきました。

karin_237.jpg

そして、思わずソファーの背にちょこんと乗っかってしまいました。
最初はこちらに気をとられて平然としていましたが
ふと我に返り、自分の座っている場所に気づきました。
ツルツル滑って、何だか落ち着きません。

いつもは大層なお転婆さんですが、苦手な場所もあるようです。

投稿者 hako : 08:50 | コメント (18) | トラックバック

留守番

2007年04月17日

気温も高くなってきたせいか
最近はカーペットや床の上に寝転がっていることがあります。
先日はケージの縁に頭を乗せ、気だるそうに横になっていました。

karin_234.jpg

母さんが出掛ける準備をしていると
チラチラッと時々目を開けてその様子を伺っています。
「お留守番なのか?」それとも「一緒に出掛けられるのか?」
心中はドキドキ☆です。

karin_235.jpg

残念でした…今日は少しの間お留守番です。
「なぁ~んだ」とガックリのかりんでした。

投稿者 hako : 09:14 | コメント (-) | トラックバック

心の穴

2007年04月16日

私には妹がおり、夫と子供の3人で暮らしています。
そしてもう1匹…大切な家族がありました。
9歳になる“ゴン太”という名前の猫です。

年2回の帰省の際には9時間近くをかけて一緒に帰り
海外勤務の際には、面倒な手続きをも厭わず
一緒に国外で3年間を過ごしました。

その“ゴン太”が突然亡くなったと、妹が泣きながら電話をしてきました。
朝は普通にご飯を食べて元気だったのに、午後から容体が急変し
病院へ連れて行った時には既に心臓停止状態だったそうです。

初対面の翌日にも関わらず、寝ている私の顔に擦り寄って
朝ごはんを催促したこと。
妹夫婦の家に数日滞在した後、帰り支度をしていたら
「帰らないでよ」とでも言うように私の膝にちょこんと乗ってきたこと。
この私ですら沢山の思い出があるのですから
一緒に暮らしていた者は、どれ程辛いことでしょう。

gonta-01.jpg

“ゴン太”は、3歳になる甥が生まれた時から一緒に過ごし
時には遊び相手、時には厳しいお兄ちゃんとして
いつも優しく見守ってくれていたそうです。

いつかは必ずやってくることとは言え
なす術もなく、また心の準備なしに訪れた死は
心の中に恐ろしく大きな穴を開けます。
妹たちの心中を思うと胸が苦しくなります。

「ゴン太は虹の橋で、私たちを待っててくれるよね?」
泣きながら私に問いかけた妹の言葉です。
あんなに可愛がられ、みんなのことが大好きだったんだもの。
ゴン太はきっと待っててくれるよ。

投稿者 hako : 08:50 | コメント (-) | トラックバック

遊ぶ遊ぶ~♪

2007年04月15日

昨日、週末の恒例になりつつある“チーム柴犬”の集会がありました。
ももママさんちの“ももちゃん”&はなはなさんちの“はなちゃん”…に加えて
新しく“ひなちゃん”が加わってくれました。

“ひなちゃん”は産後間もなく飼育放棄されたワンちゃんですが
新しい家族が見つかって、今は幸せに暮らしているそうです。
小さくて愛らしくて、5歳とは思えないくらい若々しく見えました。

karin_231.jpg

さて、いつも他のワンちゃんにあまり興味を示さないかりんですが
ひなちゃんに対しては猛烈に「遊んで!」光線を発射☆
最初は少々戸惑っていたひなちゃんも緊張が解れたのか
しばらくすると楽しそうに遊び始めました。

karin_232.jpg

ジャンプしたり、噛み付く真似をしたり、パンチを出したりと
今まで犬らしく遊ぶかりんの姿を見ることが殆どなかったので
母さんは嬉しくてたまりません。
そのままにしておいたら、いつまでも遊んでいそうな雰囲気でした。

karin_233.jpg

この日は、「Ting Cutieの服を着用して集合せよ」という指令だったので
それぞれに似合った様々なデザインの洋服を着ています。
今度は、是非一緒に外を闊歩したいね~♪

投稿者 hako : 09:25 | コメント (20) | トラックバック

保護犬

2007年04月14日

ワンちゃんたちの保護活動をしておられる“ももママ”さんの代理で
昨日、保護犬2匹を引き取りに行きました。
初めての体験ということもあり、心中ドキドキしながら
保護されている先へお邪魔しました。

dog_02.jpg

まだ1歳にもなっていないと思われる柴犬の女の子。
近隣の方が保護してくださっていたそうです。
ワン!と鳴きもせず大人しく、でも人懐こくて愛らしい子です。

dog_01.jpg

そして、こちらもまだ若そうなダックスの男の子。
ペットショップの店先に置き去りにされていたそうです。
こちらはとても甘えん坊で、スグに私の膝の上を占領しました。

「ココにいたいのっ、お願い!」と膝の上でしっかり主張するダックス。
そんな私の姿を静かにじっと見つめている柴犬。
対照的な2匹でしたが、人間が好きで信じたいという気持ちは
きっと同じだったことでしょう。

「大丈夫だよっ、きっと家族が見つかるからね」と話しかけながらも
やり場のない切ない想いが後から後から押し寄せてきました。
どうか、この2匹に新しい家族が見つかりますように!
心の底から願わずにはいられません。

投稿者 hako : 07:30 | コメント (20) | トラックバック

食後のひととき

2007年04月13日

自分のご飯を食べ終え、母さんたちの献立チェックが終わると
最近は、2階の自分の場所へサッサと行ってしまうようになりました。

しかし、少し経つと独りでいるのが寂しくなったのか
カツカツカツ…と階段を下りる足音が聞こえ
リビングへそぉ~っと入ってきます。

karin_230.jpg

母さんたちがテーブルで食事をしていると、テーブルの下でゴロン。
ソファーでテレビを観ていると、ソファーの上でまったり。

時には独りになって、ぼぉ~っとしたいこともあるけれど
大抵はそばにいる方が安心するようです。
やっぱり…チームは一緒にいないとねっ。

投稿者 hako : 09:10 | コメント (14) | トラックバック

来客歓迎

2007年04月12日

ピンポ~ン♪と玄関のチャイムが鳴り、ドアの開く音が聞こえるや否や
かりんはダダダ~ッと玄関へ走って行きます。

昨日も、保険屋のお姉さんが来られた時
顔を近づけてクンクンしたり手を舐めたりしていました。
おまけに、母さんがちょっと場を外した隙に
ゴロンと横になってお腹を撫でてもらっていました。
おいおいっ!いくら何でもそこまでは~。

karin_229.jpg

自分の家ではない他の場所で
知らない人や慣れない人に触れられるのは苦手ですが
家に来る人には何故かフレンドリーなかりん
普通は逆だと思うのですが、どうしてでしょう?

こんな調子だと、招かざる客(?)まで歓迎してしまいそうです。

投稿者 hako : 07:48 | コメント (22) | トラックバック

かくれんぼ

2007年04月11日

散歩から帰って風呂場で足を洗ってもらっている間
母さんはウンチや散歩用具を片付けます。
すると、綺麗な足になったかりん
嬉しそうにピョンピョン駆け寄って来ます。

散歩の時一緒だったにも関わらず
ハイテンションで喜ぶ姿が余りにも愛らしいので
母さんはちょっとばかり悪戯心を出して、あちこちへ隠れてみます。

karin_226.jpg

台所の隅にしゃがみ込んだり、ソファーの陰に隠れてみたり
はたまた、カーテンの中に潜んでみたり…。

karin_228.jpg

かりんも、台所を覗いたり2階へ上がってみたり
自分の思いつくあらゆる場所を捜し始めます。

時折立ち止まって、母さんの気配を感じ取ろうとしている様子が
こちらまで伝わってくることがあります。
やっと見つけた時の喜ぶ姿、それはもう…たまりません。

karin_227.jpg

その姿が見たくて、母さんは明日も隠れてしまいそうです。

投稿者 hako : 10:15 | コメント (-) | トラックバック

狼爪

2007年04月10日

かりんには前足に狼爪があります。
時折、猫の爪のように表面が浮いてきて剥がれ落ちそうになるので
ピッ☆と引っ張って取ったりしています。

karin_224.jpg

先日も剥がれ始めていたので取ろうとしたら
「イヤッ!私がやるの」と、自分で引っ張って取ってしまいました。
しかし、その後も狼爪が気になって仕方ないらしく
舐めたり噛んだり引っ張ったりして、構い回しておりました。

karin_225.jpg

狼爪を自分で無理矢理剥がしてしまい
出血して腫れてしまったワンちゃんもいると聞きました。
母さんが余計なことをしたせいか
いつもは全く気にならないのに執拗に気にしています。

あぁ…こんな時は、忘れっぽいかりんに戻って欲しいわ~。

投稿者 hako : 08:22 | コメント (-) | トラックバック

使用例

2007年04月09日

小さい頃から、室内では新聞紙の上でしかオシッコをしてくれなかったので
トイレシートの出番は殆どありませんでした。

しかし、今年に入ってからのある日
ふと思い立って新聞紙の替わりにシートを置いてみたら
当然のことのようにそこで用を足していました。
新聞紙は吸水性も悪く後片付けが少々面倒なので
シートを使ってくれると、とっても助かります。

karin_223.jpg

1階・2階それぞれの決まった場所に置いてありますが
時々その上でくつろいでいたり、使い方が間違っていることがあります。

あららっ、今日は枕代わりですか?

投稿者 hako : 10:21 | コメント (22) | トラックバック

連日

2007年04月08日

一昨日は街中に繰り出したかりんですが
昨日も、またまたドッグ・カフェへ連れて行かれました。

いつものメンバー(ももママさん&はなはなさん)で
合計5匹の柴犬(系)が集まりました。
他にも小型のワンちゃんたちが、代わる代わる来ていました。

friend_01.jpg

1匹だけ見ている時にはあまり気づかなくても
こうして沢山のワンちゃんが集まると
それぞれの個性が見えてきて、なかなか興味深いものがあります。

ガゥガゥ合戦をしたはなちゃんとは、まだ微妙な関係で
「大丈夫かな?」と思うと、ガゥッ☆ってしかけたりするため
お互いに様子を見ながら接触させています。

karin_222.jpg

今回で、はなちゃんとは4度目の対面ですが
お二人(匹)さん…早く妥協点を見つけてくれないかしら~?
母さんたちは、平和に遊べることを切に望んでいます。

投稿者 hako : 09:18 | コメント (-) | トラックバック

消耗

2007年04月07日

とっても良いお天気に恵まれた昨日
初めて、かりんを連れて街中へ出掛けました。

ワンちゃんOKのオープンテラスで
小梅ちゃん&小百合ちゃん同伴の“ももママ”さん
はなちゃん同伴の“はなはな”さんと集合しました。
そして、新しいお友達ミニチュア・ダックスのペコちゃんも一緒でした。

母さんたちが話に夢中になっている間
かりんは行き交う人を一生懸命に目で追ったり
初めての場所での、お決まりのクンクンに余念がありませんでした。
今回は派手なガゥガゥ合戦に至ることもなく
比較的平和な雰囲気に包まれていたように思います。

karin_220.jpg

しかし、解散して車に乗せてから表情が変わりました。
放心状態のような顔をして、車の進行方向を眺め
まるで「早くお家に帰りたい…」と言っているように見えます。

karin_221.jpg

家に着いた途端、緊張の糸がプツン☆と切れました。
今回は走り回った訳でもないので
体力はそんなに消耗していないと思ったのですが
慣れない場所で人々の往来の中に晒され
こちらが思う以上にエネルギーを消耗していたようです。

家ばかりに篭っていると緊張の糸は伸びっ放しなので
少々張り詰めることも必要なのかもしれません。
ちょくちょく出掛けていると、少しは慣れてくれるかな?

投稿者 hako : 08:58 | コメント (22) | トラックバック

ハウス

2007年04月06日

かりん!お留守番だからハウスだよ~」と言うと
ポテポテ…と重たい足取りで渋々ハウスに入ります。
また、構ってもらえなくてフテている時にも
自分からハウスに入って恨めしそうにこちらを見ています。

karin_219.jpg

かりんにとって、ハウスは“ガマンの館”になっているようですが
おとなしく入っていてくれるので母さんは助かっています。

投稿者 hako : 08:09 | コメント (20) | トラックバック

抗議行動

2007年04月05日

以前、ご飯を食べさせるために言っていた
「ご飯を全部食べたらオヤツあげるよ~」の言葉。
現在は、その言葉を使う必要はなくなりましたが
かりんの頭の中にしっかりインプットされてしまいました。

最近は、しっかりドライフードを食べるようになったので
食後にオヤツはあげないことにしています。
最初は母さんをカリカリして要求していたのですが
近頃は要求の仕方が変わってきました。

無言で、かりん専用食卓の前で座り込みをするのです。

karin_217.jpg

「どうしてもくれないの?冷たいのね」とでも言いたそうな顔です。

karin_218.jpg

しばらくそうやって粘っているのですが、そのうち諦めてくれます。

こんな風にされたら、ついあげてしまいたい気持ちになります。
かりん以上にガマンを強いられる母さんでした。

投稿者 hako : 07:47 | コメント (16) | トラックバック

ボーダーライン

2007年04月04日

昨日はかりんのワクチン接種のため、病院へ行きました。

早速、診察台の上で体重を量ってもらうと
2ヶ月前の診察の時より400グラムも増えて、8キロになっていました。
「何キロまでなら、増えても大丈夫ですか?」と
恐る恐るドクターに聞いてみたところ
「8.5キロ…かな」と即座に答えが返って来ました。

graph_02.gif

1月下旬に避妊手術をするまでは、食の細さにヤキモキしたものですが
今は、その時のことが嘘のようによく食べます。
あれよあれよ~と言う間に体重が増えたので
また違った悩みを抱えることとなりました。

karin_216.jpg

最近、オヤツの回数が少々増えておりました。
ボーダーラインまではもうちょっとあるけれど、気をつけなきゃ。
かりん、今の状態をキープ!だよっ。

投稿者 hako : 07:51 | コメント (20) | トラックバック

桜並木

2007年04月03日

かりんがドライブできるようになってからは
出不精だった母さんも少しずつ出掛けるようになりました。

ほんの少しだけ足を延ばしてみました。
堤防沿いに桜並木が2キロにわたって続いている
“桜の名所百選”のひとつです。

flower_03.jpg

黄砂が酷かったせいか空はどんよりと曇り
遠くの景色も霞んでしまっていましたが
平日にも関わらず、桜見物の人が大勢歩いていました。

ベンチに腰掛けて一息つき、ふとかりんを見ると
いつの間に見つけたのか、何やらくわえています。
ハッ☆と思い、焦った母さんが口に手を入れると
その塊が口からポロッと落ちました。
それは、鶏のから揚げでした。

karin_215.jpg

出店で売っていたので、誰かが落としたのでしょう。
流石に飲み込むことはできなかったようで
初めての味を堪能することはできませんでしたが
母さんに、しっかり叱られたかりんでした。

karin_214.jpg

いやはや…油断も隙もありません。

投稿者 hako : 08:04 | コメント (-) | トラックバック

桜と女の子

2007年04月02日

最近見つけたお気に入りの公園へ、桜を見に行ってきました。
少し山側へ入ったところに位置しているせいなのか
桜の花は満開ではありませんでした。
5分咲きのものもあれば、1分咲き程度のものもあり
木によって様々でした。

flower_02.jpg

細い身体に精一杯花を咲かせている若木からは
底知れないエネルギーを感じることができました。

karin_213.jpg

かりんは、少しずつこの場所にも慣れてきたのか
前回よりもクンクンしている時間が短くなっているようで
あちこち走り回って探索しておりました。

karin_212.jpg

たまたま来ていたよちよち歩きの女の子がかりんを触りたがり
小さな手で一生懸命に触れてくれました。
「初めて本物のワンちゃんに触ったね~、よかったね!」と、お母さん。

「触らせてもらって、ありがとうございました」との言葉が
とても嬉しかった母さんでした。
あの女の子が「ワンちゃん大好き」に育ってくれますように!

投稿者 hako : 10:30 | コメント (20) | トラックバック

おすまし

2007年04月01日

最近は車酔いをしなくなったかりんなので
ことあるごとに、ちょこちょこと車で連れ出しています。

片道1時間を超える場合はキャリーに入れますが
短時間のドライブは後部座席のヘッドレストに繋ぎます。
車が動き出すと外の風景が気になるらしく
目をまん丸にしてあちこちを眺めています。

karin_210.jpg

先日お邪魔したドッグ・カフェに到着。
今日は先客もなく始終貸切状態となりました。
店内を一通りクンクンしてチェックした後は
母さんたちのそばで「借りてきた猫」のようにおすましして
顔も緊張したまま置き物のようになっておりました。

karin_211.jpg

他のワンちゃんやお客さんがいなかったとは言え
慣れない場所はどうも落ち着かないようで
完全にリラックスすることはありませんでした。

家に帰ると「ふぁぁぁ~」と身体を伸ばしてくつろぐかりん
「お家が一番!」な姿を見て、とても嬉しい母さんです。

投稿者 hako : 09:03 | コメント (-) | トラックバック