« 抗議行動 | メイン | 消耗 »

ハウス

2007年04月06日

かりん!お留守番だからハウスだよ~」と言うと
ポテポテ…と重たい足取りで渋々ハウスに入ります。
また、構ってもらえなくてフテている時にも
自分からハウスに入って恨めしそうにこちらを見ています。

karin_219.jpg

かりんにとって、ハウスは“ガマンの館”になっているようですが
おとなしく入っていてくれるので母さんは助かっています。

投稿者 hako : 2007年04月06日 08:09

コメント

ちゃんと進んで入るから偉いわ~。
我慢のハウスなんですね~。
サラはとっては、悲痛の部屋のようです。
我慢が足りない娘ですから。
かりんちゃんを見習って欲しいわ!

投稿者 エメラルド : 2007年04月06日 09:29

エメラルドさん へ
最初の頃はなかなか入ってくれなくて大変でした。
入れた後も、ギャンギャンと不満たらたら~。
今はもう…諦めの境地なのかもしれません。
“ハウス=落ち着ける快適な場所”になるはずが
違ったイメージを植えつけてしまったようです。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年04月06日 09:56

おはようございます★

かりんちゃんお利口さんですねっ♪
あはは 上目遣いがなんとも言えないなぁ~

麦も一緒ですっ!
私達がご飯食べる時 通勤する時 就寝する時に
入るのが分かっているのか
「ママたちご飯食べるの」
「ママたち会社に・・・」
「ママたち寝るの」   って言うと自分からハウスしてくれます。
言わなくても自分で察して入ってくれるように
最近はなってきました。 パパとびっくりしてますよっ!!

投稿者 麦ママ : 2007年04月06日 10:48

かりんちゃん、ちゃんと分かってるんですね・・
お家の中で ハウスは自分の場所で、そこは安心の
空間になっているのでしょうね。そういうところが
あると そこで落ち着けるのかもしれませんね。
かりんちゃんのクリン!とした上目使いが可愛い♪

投稿者 れん君まま : 2007年04月06日 15:53

えらいなー!うちにはハウス自体がありまっしぇん!
いいのかなーこれで・・・^^
かりんちゃんの目ってほんとにくりんとして優しい顔してますよねー。きっと性格がでるんでしょうね。うちのワルはそんな顔しませんもの↓

投稿者 もこぴー : 2007年04月06日 19:34

麦ママさん へ
ワンちゃんの上目遣いは
何とも言えない味わいがありますよねぇ。
麦ちゃんも、ちゃんと察してくれるのですね~。
本当に不思議なものだと思います。
飼い主の気分だとか、その場の空気だとか
微妙なものを感じ取る能力には驚かされます。
こちらも負けないくらいに…と思うのですが
なかなか難しいですねぇ。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年04月06日 21:13

れん君ままさん へ
この顔…「はぁぁ…」という溜息交じりです。
こうして一緒にいると、表情の豊かさに驚かされます。
そして、その表情一つ一つに心がほんわかします。
ハウスは決して好きな場所ではないけれど
何かの時には一番落ち着ける安全な場所のようです。

投稿者 hako : 2007年04月06日 21:16

もこぴーさん へ
きっと、もこちゃんにとっては
お家そのものが大きなハウスなのでしょうね。
もこぴーさんと一緒なら安心してるのよね?
さて、かりんのクリクリお目目に騙されてはいけません。
可愛い子ぶってるけど気が強いですから~。(笑)

投稿者 hako : 2007年04月06日 21:21

諦めの表情なのですねぇ。
くてってなってて上目遣いで何か言いたそうな感じww
ガマンしなくちゃならないのに自ら進んで入っていくのはとてもエライですねぇ。

投稿者 ほそみち : 2007年04月06日 21:59

「ハウス」は非常に大切な・アイテムですよね。。自分から入るのなら・やはり落ち着ける場所なんでしょう。そう、思います。うちは8個のハウスがあるんですが・・普段は野放しでもやはり「ハウス」はいざ!というときの落ち着ける場所のようです。姿が見えないと思うと・・「ハウス」に入っています。保護犬にも「ハウス」は与えています。非常に大切なアイテムです。

投稿者 momomama : 2007年04月06日 22:37

重い足取りながらもちゃんと自分でハウスに向かうんですね、かりんちゃん。えらいなぁ~。うちはもう撤去しました。私がハウスに近づくだけで逃げたりとあまりにも嫌がるので…。なにかあったとき困るんでしょうね…。

投稿者 しのん : 2007年04月06日 23:05

かりんちゃんは、ほんとに表情が豊かですね!
ワンコがいっぱいいても、おりこうさんにすわりしてたし。
hacoさんがはなをなでなでしてくれた時の、焼きもち声も可愛かったですね☆
なんだか、悪いことばっかり教えてるお姉さん(はな2歳半)ですが、よろしくです!!!

投稿者 はなはな : 2007年04月06日 23:22

かりんちゃん、もっと遊んでいたいのですね!
「だしてよ~」という思いが表情にでてますね。
とっても可愛いです~
でもきちんとハウスしていてお利口さんだね!

投稿者 陽芽まま : 2007年04月07日 00:10

「自ら入って、恨めしそうに」っていうところが、
かりんちゃんの我慢強さを物語ってますね。

あずは、遊び足りない時は「ハウス」聞いてくれません。
足りた時は、自ら入って、寝たりします。
ほんっと、わがままし放題です。
それを許す親が、いけないのでしょうけど。。。(汗)

投稿者 あずき : 2007年04月07日 02:02

ほそみちさん へ
そう…諦めなのです。
決して好き好んでという訳ではないのですが
こうして入ってくれると助かります。
小さい頃は、かなり抵抗していましたが
今は大分聞き分けが良くなりました。
それはそれで、ちょっと寂しい気もします。
人間なんて勝手なものですね~。(笑)

投稿者 hako : 2007年04月07日 09:50

momomamaさん へ
ハウスの大切さを教えていただいてから
一生懸命に入れようと悪戦苦闘していましたが
今では楽に入ってくれるようになりました。
夜もハウスで寝たい気分の時があるようで
そんな時は、こちらが誘っても出てきません。(苦笑)
独りっきりになりたい時もあるみたいです。

投稿者 hako : 2007年04月07日 09:53

しのんさん へ
うちも最初はハウスという言葉を聞いただけで
逃げていましたよ~。
それが、いつの頃からか大丈夫になりました。
何がきっかけだったのか定かではありませんが
きっと…諦めたのでしょう。(苦笑)
諦めが早いのも、時として役に立つようです。

投稿者 hako : 2007年04月07日 09:58

はなはなさん へ
お利口さんで座っていたのは
かりんなりに緊張していたからだと思います。
平静を装っていても、心中はドキドキだったかも?
今回のヤキモチのワンッ☆は驚きました。
私としては、かなり嬉しかったですが…。(笑)
ライバルとしてか?同類としてか?
はなちゃんを凄~く意識してるのだと思います。
ゆっくり時間をかけて、親しくなる2匹かもねっ。

投稿者 hako : 2007年04月07日 10:03

陽芽ままさん へ
この恨めしそうな表情でさえ愛しく思えるのですから
相当な親バカです~。
「言いなりはならないぞ」と思いつつも
よく、かりんの言いなりになっている私です。
まぁ、緩急をつけて…ってとこでしょうか?(笑)

投稿者 hako : 2007年04月07日 10:08

あずままさん へ
「嫌なら入らなきゃいいのに」と思うのですが
こうすることが効果的だと思っているかのようです。(笑)
厳しくしているつもりですが
甘やかしていることの方が断然多いと思います。
ドクターに「甘やかしてるんじゃないの?」と言われ
いつもドキッ☆としています。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年04月07日 10:15