« 食後のひととき | メイン | 遊ぶ遊ぶ~♪ »

保護犬

2007年04月14日

ワンちゃんたちの保護活動をしておられる“ももママ”さんの代理で
昨日、保護犬2匹を引き取りに行きました。
初めての体験ということもあり、心中ドキドキしながら
保護されている先へお邪魔しました。

dog_02.jpg

まだ1歳にもなっていないと思われる柴犬の女の子。
近隣の方が保護してくださっていたそうです。
ワン!と鳴きもせず大人しく、でも人懐こくて愛らしい子です。

dog_01.jpg

そして、こちらもまだ若そうなダックスの男の子。
ペットショップの店先に置き去りにされていたそうです。
こちらはとても甘えん坊で、スグに私の膝の上を占領しました。

「ココにいたいのっ、お願い!」と膝の上でしっかり主張するダックス。
そんな私の姿を静かにじっと見つめている柴犬。
対照的な2匹でしたが、人間が好きで信じたいという気持ちは
きっと同じだったことでしょう。

「大丈夫だよっ、きっと家族が見つかるからね」と話しかけながらも
やり場のない切ない想いが後から後から押し寄せてきました。
どうか、この2匹に新しい家族が見つかりますように!
心の底から願わずにはいられません。

投稿者 hako : 2007年04月14日 07:30

コメント

かりんママさん、ご苦労様でした。
迷子の柴ちゃんであって欲しいですね。
もし、捨てたのなら、こんなに可愛いのにどうして?
って問いたいです。
ダックスちゃんは明らかに捨てられたのでしょうね。
飼い主でありながら、愛情はないのでしょうか?
とっても悲しい気分になります。
早く見つかって安全な生活が送れるように
なる事を切に願います。
momomamaさんのワンコに対する愛情のひとかけらでも
あったらってこの、ワンコの飼い主に言いたいですね。

投稿者 エメラルド : 2007年04月14日 07:50

このワンコたちがしゃべれるものならどんないきさつでこうなんったのか愚痴を聞いてあげたい。。。きっと言いたい事いっぱいあるだろうにね。。。でも もぅ大丈夫だよ。。。
かりんママさん ももままさんの代理お疲れ様でした☆

投稿者 みな象 : 2007年04月14日 08:09

おはようございます★

ご無沙汰してましたっ♪
週末になり、気も楽になって徐々に回復中ですっ
一気読みさせてもらっちゃたっ
かりんちゃんやっぱりかわいいねぇ~
そして、いつも思う事 写真が綺麗で愛が溢れてますねっ★

保護活動お疲れ様です。 そして、ありがとうございます。
本当に世の中にはどうして、こうも心無い人が多いのか悲しい事ですね。
彼女達に言葉をあげたいと思います。
そして、「どういう暮らしをしてきたの?」「どんな辛い目にあってきたの?」「今はどうしてほしい?」
といっぱい聞いてあげたいですね・・・。
何故、同じ命 大事な命をこうも 身勝手な扱いを出来るのでしょうね・・・。 
この子達に、新しい生活が出来る空間が生まれることを心から願ってやみません。
何の罪も無いこの子達、幸せになる権利のあるこの子達が
人間が素敵な存在であると思っていてもらいたいですね。
大変でしょうが、よろしくお願いします。

投稿者 麦ママ : 2007年04月14日 09:36

代理での保護犬の引き取り お疲れさまでした。
なんだかやりきれない思いですよね。この子たち
生まれてきて そして どんな一生を生き抜くかは
この子を我が家族へと向かい入れた最初にこの子を
抱っこした飼い主に委ねられているというのに・・
人間に身勝手で可愛がられたり捨てられたりだなんて
この世の中、人間だけが偉いんじゃないのに・・。
どうか新しい家族と出会えて心の底から甘えられる
本来の姿のワンちゃんになれますように・・。
この子達の行く末の幸せを願わずにはいられません。

投稿者 れん君まま : 2007年04月14日 10:20

こんにちわ。(今日はお天気もよくて、草刈.なんて..しちゃいました。)
こんな日にお散歩したり、のんびり万さんが、お昼寝してるとこ見ると
私まで幸せになります。保護犬の引き取り、本当にご苦労様です。
家に万さんが来てから、そうゆう事に敏感になりながら、辛くて
目を背けてしまっていた様な気がします。hakoさんも、いろいろな意味で辛いところもあったと思いますが、本当にお疲れさまでした。
わんちゃんたちも、良い家庭に迎えられる事、願ってます。。

投稿者 万母 : 2007年04月14日 15:07

かりん母・昨日は本当にありがとうございました。私達の住む地域には結構捨て犬が多くて・・でくわしてもなかなか捕まえる事は出来ません。このままだとどうなっちゃうのかな~?といつも心を痛めていました。「運」良く私達の住む自治体は保健所行きになる犬を「保護活動していますから!」と言えば渡して下さるんです。そう簡単には渡してくれない自治体も多いです。でも・・全てに犬を救う事は出来ないんで「柴・柴系限定保護」と頼んでいます。仲間では「猫担当」「子犬担当」「雑種担当」と担当を分けています。でも・・ショップ前置き去りの事を聞いたら・・なんだかやるせなくなりました。あの柴ちゃんも捨てられたのかもしれません。飼い主探すよりも里親探し始めた方がいいんじゃない?との意見も。保健所には私の電話教えてあるんですが「該当無し」なんで、飼い主がいたとしても・・どうかな~?里親探しの方が幸せかな?今新聞の載せ方に悩んでいます。

投稿者 momomama : 2007年04月14日 18:56

エメラルドさん へ
引き取りに行って2時間程預かっていただけなので
私は大したことはしていないのです…。(苦笑)
一度は家族の仲間入りをしたワンちゃんを捨てるなんて
全くもって考えられません。
飼い主さんはどういう心境なのか
問い質してみたい気持ちでいっぱいになります。
一つの命を預かるということの重大さを
もっともっとわかって欲しいと思いました。

投稿者 hako : 2007年04月14日 20:56

こんなにムクムクしてかわいいこ達の心の中が不安でいっぱいになってるなんて!
一日も早く安心させてあげたいですね。
お疲れさまです。

投稿者 もこぴー : 2007年04月14日 21:01

みな象さん へ
ホント…ワンちゃんが喋れたらどんなにいいでしょう。
2匹とも人間が好きだということが
せめてもの救いであると同時に、切なくもなりました。(苦笑)
捨てられたということを知ってか知らずか
甘えてくる様子が、かなり堪えました…。

投稿者 hako : 2007年04月14日 21:03

麦ママさん へ
ワンちゃんと一緒に暮らしている人であっても
それぞれの気持ちの温度差はかなり大きいと思いました。
「犬が心底好きだから飼っている」という人ばかりではない
という事実を突き付けられた気がしてなりません。
ひとつの命を預かるということの重さを
もっと感じて欲しいと切に願っています。
辛い想いや哀しい想いをするのは
いつも弱者ですものね…。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年04月14日 21:12

れん君ままさん へ
手にした人間次第で如何様にもなると思うと
命を預かるということは簡単なことではありません。
そこをしっかりと理解した上で
一緒に暮らすことを決意するべきでしょう。
おっしゃるように、人間ばかりが偉いのではないですから
同じ命として考えて欲しいと思います。
人間大好きな2匹でしたから
きっと新しい家族が見つかることでしょう。

投稿者 hako : 2007年04月14日 21:21

万母さん へ
ワンちゃんが幸せそうにのんびりとしている姿には
こちらまでシンクロしちゃいますよね~。
保護犬だったかりんが家にやって来るまでは
私も保護犬の詳細については全くの無知でした。
いろいろな話を聞いたり教えてもらったりして
厳しい現実を知る機会をいただきました。
「最期まで飼う」という当然のことが徹底すれば
保護犬は確実に減るのではないかと思いますが
それすらできないのが現実なんですよね。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年04月14日 21:30

momomamaさん へ
こちらこそ、今回はいい勉強をさせていただきました。
連れて帰りながら何とも情けない切ない気持ちになり
また、数時間いただけなのに可愛くて…。
いつもこんな気持ちで保護されていたのだと思うと
momomamaさんには、頭の下がる想いでいっぱいです。
柴犬は「そのうち帰ってくる」と思い
捜しておられない可能性もあるかもしれないので
一度「迷い犬」として掲載して数日様子を見て
それから里親募集をされたらどうでしょう?
確かに「捜さない」飼い主さんなら…でしょうが(苦笑)
でも、そこはmomomamaさんの勘が一番かもしれません。

投稿者 hako : 2007年04月14日 21:45

とても切ない話ですね。
飼うことを放棄してしまうくらいなら、最初から飼うことを考えなければいいのに・・最後まで愛情を持って飼うということが一番大事だと思います。相手が人ではないけど家族の一員なのですから・・それを自分の家族に置き換えたらどうでしょうか。ほっとけないですよね。
そのときの感情ひとつで簡単に飼えてしまい、で飽きたらもういいやっていうのはワンちゃんをはじめとするペットたちの生涯を左右するのですもんね。人間の心構え一つだと思うのですけど。。

投稿者 ほそみち : 2007年04月14日 21:47

もこぴーさん へ
「私たちどうなるんだろう?」って
きっと不安に思っていることでしょうね。
でも、人間が大好きな2匹だったので
それに救われたような気がしました。
心から「人間大好き!」って言わせてあげたいですっ。

投稿者 hako : 2007年04月14日 21:52

ほそみちさん へ
この2匹のワンちゃんは氷山の一角で
気づかれることもなく処分されてしまう犬や猫は
相当な数になるそうです。
動物を飼うということは命を預かるということだと
きちんとわかってから手にして欲しいと切に望みます。
人間の都合で運命がどうにでも転がるなんて
あってはいけないことだと思うのですが
そういう現実もあるということ…遣りきれません。

投稿者 hako : 2007年04月14日 22:01

2匹とも、ほんとに可愛かったですね。
人間のせいで、辛い思いをしてるはずなのに、一生けん命甘えてくれて…。まだ、人間を信じて、見捨ててないんですね。しっかりしなくっちゃ!と思いました。
話は変わって…
かりんちゃん、どんどんいろんな“かりんちゃん”の姿を見せてくれますね。毎回、楽しいです!今日なんか、ほんとに上手に遊べてるから、はなと2人で羨望のまなざしでした☆
あんなふうに仲良しの姿をみせられると、ひなちゃんを連れてかえりたくなりますよね♪
ぽんちゃんも、ぼくちゃんも幸せになって欲しいですね!

投稿者 はなはな : 2007年04月14日 23:49

胡麻柴ちゃんと、ダックスちゃんの、優しくて、
ちょっと心細そうな瞳が、胸に刺さります。
置き去りにされた時の気持ちを考えると、
胸が張り裂けそうです。
どうか、どうか、この子達に、素敵なパートナーさんが
見つかりますように。
そして、人間達のモラルが、もっと上がりますように。

投稿者 あずき : 2007年04月15日 02:22

はなはなさん へ
捨てられて間もないからかもしれませんが
人間嫌いになっていても不思議ではないのに
甘えてくる姿には、たまらないものがありました。
人間のせいで辛い想いを強いられてしまったのですから
人間の手で幸せにしてあげないとねっ!
さて、我が子ながら様々な姿を見せられています。(笑)
はなちゃんともあんな風に遊べたらいいのになぁ~。
「こればっかりはどうしようもないのかしら?」って
真剣に考えてしまいます。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年04月15日 11:12

あずままさん へ
捨てられたということがわかっているのか
しきりと甘えてくる様子に切なくなってしまいました。
元・飼い主さんには言いたいことが沢山ありますが
ワンちゃんが幸せになることが一番ですから
これから先を見なくてはいけませんね。
人間を好きなままでいてくれるように
温かい家族が見つかることを願うばかりです。

投稿者 hako : 2007年04月15日 11:17