« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

家族の図

2007年05月31日

かりんの新しいフードをもらいに病院へ行き、順番待ちをしていたら
フラットコーテッドレトリバーの仔犬を連れた親子が入って来られました。
高校生くらいの男の子が大事そうにその子を抱えており
真っ黒なその仔犬はキョトンとした顔であたりを見渡していました。

「何ヶ月ですか?」と声を掛けると、「3ヶ月です」とのことでした。
そして…「初めて飼うんです!」と私を見た高校生の顔には
満面の笑みが広がっていました。

フィラリアやワクチン接種についてのリーフレットを手にして
「わからないことだらけだから勉強しないとね」と母親に言いながら
ロビーに置いてある犬の病気の本を熱心に眺める姿に
この命を守っていくという頼もしい決意のようなものを感じました。

karin_307.jpg

念願が叶って、犬との生活が始まったのでしょう。
「このワンちゃんはきっと幸せになれる」…私はそう直感しました。
ワンちゃんとの一歩を歩み始めたばかりのご家族を見ながら
その幸せを心から願った母さんです。

投稿者 hako : 06:23 | コメント (18) | トラックバック

心配ごと

2007年05月30日

ここ2週間くらい前から、ちょっとばかり心配なことがあります。
それは、右の前脚に小さなハゲができたことです。
ただできただけならまだ良かったのですが
これは…かりんが自身で作ってしまったのです。

karin_306.jpg

前脚をやたら気にして舐めていると思ってよく見たら
こんな風に毛が抜けた状態になっていました。
最初はもっと小さかったのですが、ガジガジしたりペロペロしているうちに
だんだんと広がってきてしまいました。

よくよく見ると後脚にも似たようなハゲができており
今日、新たにもう片方にも見つけてしまいました。
痒くてガジガジしたのか、はたまたストレスによるものなのか…。

karin_305.jpg

ドクターにも相談してみたのですが、現段階では決定的なことはわからないため
考えられる原因のひとつであるフードを変えてみることになりました。
先月リニューアルしたフードには、アレルギーの原因となりやすい卵が入っており
もしかすると何らかの影響を及ぼしているかもしれないからです。

今は、考えられる原因をひとつずつ取り除いていくしかありません。
もしもストレスが原因だったら…と考えると
これと言って思い当たることがないだけに、ちょっとショックな母さんです。

投稿者 hako : 05:46 | コメント (24) | トラックバック

牛さん ― 外伝 ―

2007年05月29日

先週末、初めて尽くしの体験をしたかりんですが
沢山の牛さんの中に、柵越しにずっとかりんを追い続けていた牛さんがいました。
好奇心旺盛な牛さんなのだと思いながら見ていたところ
この放牧場で仕事をしておられる方たちが通りかかられました。

karin_304.jpg

「あぁ、これ(牛さん)はワンちゃんのいる牛舎にいた子だね~」
「ワンちゃんを、『舐めてあげたい』って言ってるよっ」と
この2匹の様子を微笑ましく見ておられました。

karin_303.jpg

この牛さんのそばには、いつも犬がいたようです。
かりんを見て、そのワンちゃんのことを懐かしく思い出したのかもしれません。
きっと、仲良くしていたのでしょうね。

牛さんたち、また会いに行くから待っててねっ!

投稿者 hako : 06:46 | コメント (22) | トラックバック

ハッピー・スクール

2007年05月28日

奇数月に1回、ドッグカフェを貸切にして“ハッピー・スクール”が開催されます。
これは、かりんの掛かりつけのドクターが、病気についての講義をされるのです。

今回のテーマは「嘔吐」でした。
その様々な原因についての話を聞いたり
嘔吐がみられた時の応急処置を教えていただきました。
更には、最近手掛けられた症例の話もあり、みなさん熱心に耳を傾けておられました。

このスクールには、ワンちゃん同伴で参加される方がほとんどで
1時間余りの講義中もみんな大人しくしています。
かりん同伴で参加するのは7回目ですが
仔犬の頃はじっとしているのに飽きて、途中で鳴いたりしていました。
しかし、最近は慣れてきたようで、今回はかなりイイ子にしていました。

karin_302.jpg

このスクールの魅力は、講義で病気の話を詳しく聞けることも勿論ですが
その後のフリータイムで、気軽にいろいろと相談できることです。
普段の生活の中で気になるちょっとしたことなどを
みなさんが相談したり聞いたりしておられます。

ワンちゃんの健康管理をするのは飼い主の責任ですから
こちらも勉強して正しい知識を身につけなくてはいけないと
このスクールに参加する度に強く思います。

投稿者 hako : 06:53 | コメント (24) | トラックバック

初めて尽くし

2007年05月27日

先日行ったハーブ園の近くに、犬連れOKで水場のある公園があると聞き
またまた出掛けてきました。

穴場とは聞いていましたが、本当に穴場でした。
…と言うか、メイン道路からの案内板が見当たらず
見落としてしまいそうな場所にありました。

other_08.jpg

ここには浅い水辺に下りることのできる親水階段があり
キレイな水が流れています。
さて、かりんは水を見て、どんな反応を示すのでしょうか?

karin_300.jpg

予想通り、怖がることもなく興味津々で水辺へ近づきましたが
ここで、アクシデント発生!
向こう岸へ普通に歩いて行こうと、勇んでズンズン進み始めましたが
水に沈んでしまう足元に驚いてしまったようで
ジャブジャブしながら慌ててUターンしてきました。

お陰で、かりんの足とお尻はびしょ濡れです。
少々ビックリしてしまったようですが、その後も取り立てて怖がることなく
飛び石を渡って向こう岸へ行きました。

さて、この公園を満喫した後は、牧場へ乳牛を見に行くことにしました。
かりんと牛さん…さて、どうなるのでしょう?

karin_301.jpg

牛さんが物珍しそうに寄ってきて、かりんは少々腰が引けておりましたが
だんだん慣れてきたようで、顔を近づけて挨拶していました。

今日は、小川に入ったり牛さんに会ったりと、初体験ばかりだったかりん
相当疲れたのか、帰りの車の中ではウトウトと眠りに入っておりました。
さて…かりんにとって、何が一番印象的だったのでしょうね。

投稿者 hako : 07:28 | コメント (18) | トラックバック

笑って!

2007年05月26日

少し口を開けて笑ったような顔をしているワンちゃんの顔を
あちこちのサイトで、または実際にも見かけることがあります。
「犬は笑うか?」という疑問に関しては様々な意見がありますが
犬と一緒に暮らしていると、「笑っているのでは?」と思うこともしばしばあります。

実は、かりんはいつも口をキュッと結んでおり
いわゆる笑った顔を、あまり見せてはくれません。
でも、最近“ある時”に少しずつ見せてくれるようになりました。
“ある時”とは…食後にオヤツをねだる時です。

karin_299.jpg

たまたま笑ったような顔になったので
「あっ、笑った!笑ったねぇ~♪かりん」と母さんが喜んでニコニコしていたら
それが何だか嬉しかったのか、またまた笑った顔になりました。

かりんが笑い、母さんが笑い、みんなが笑って笑顔が溢れました。
笑顔の溢れているところには、きっと幸せがやってくるよねっ!

投稿者 hako : 08:02 | コメント (24) | トラックバック

氷の食し方

2007年05月25日

かりんの大好きだったも、冬の間は鳴りを潜めておりましたが
ここにきて復活の兆しを見せています。
冷凍庫のドアが開けられる音がすると素早くやって来て
物欲しそうにこちらを見つめて催促します。

しかし、今年のかりんはちょっと違いました。
氷を差し出してもスグには口にくわえようとしないのです。
去年はひったくるようにしてくわえて行ったのに、どうしてでしょう?

karin_298.jpg

それは、スグにくわえると舌に貼り付いてしまうからのようです。
氷の表面が少し解け始めた頃、意を決して口にくわえ
落ち着ける場所でゆっくりとカリコリカリコリ…と味わっています。

教訓その一
氷は、即座に口に入れるべからず。
頭の中で「氷・氷…」と十回唱えてから口に入れ、食すべし。

かりんなりに、いろいろと学習しているようです。

投稿者 hako : 06:41 | コメント (16) | トラックバック

釘付け

2007年05月24日

一点を見つめて何かに釘付けになっているかりん
その視線の先には、一体何が?

karin_297.jpg

それは、ゴムのボールのような部分をシュホシュホ押して
エアーでカメラの埃を落とすブロアーでした。
この、ゴムのボール部分を見て新しいオモチャだと勘違いしたようです。

「これはオモチャじゃないよ」と言っても、かりんは聞く耳を持ちません。
熱い眼差しで、どうにかして手に入れようと追いかけてきます。

ごめんなさい…見せた母さんが悪かった!

投稿者 hako : 06:50 | コメント (19) | トラックバック

寝言

2007年05月23日

朝方、浅い眠りの中で母さんは夢を見ました。
どこかでキュ~ンキュ~ンと犬の鳴き声がしています。
「あぁ、ワンちゃんが鳴いてる」と思いつつも、再び眠りの中へ。
それでもまだ、犬の鳴き声は聞こえています。
しかも、それはだんだんと現実を帯びてきています。

ハッ☆と目を覚ますと、ソファーで眠っているかりん
哀しそうな声で鳴いているではありませんか。
おまけに時折、脚がピクピクと小刻みに動いています。
かりんは夢を見ているようです。

karin_296.jpg

でも、その声が余りにも悲壮だったので、ついつい撫でて起こしてしまいました。
当のかりんは、「母さん、どうしたの?」と眠い目を開けながら
仰向けにクネクネして甘えてきました。

この様子だと、どうやら怖い夢ではなかったようですが
どんな夢を見ていたのでしょう?
ねぇ~教えて欲しいなぁ、かりん

****************************

  お詫び
ここのところ、コメントを投稿してから反映されるまでに
かなりの時間を要しているようです。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
現在、対策を検討中ですので、どうかお許しください。

****************************

投稿者 hako : 06:45 | コメント (16) | トラックバック

新・ぶひぶひボール

2007年05月22日

まだ、かりんが1歳にならない頃に買ったオモチャに
ぶひぶひボール”があります。
オモチャにもマイブームがあるようで、一時はよく遊んでいましたが
最近はオモチャ籠に入ったままになっていました。

karin_295.jpg

そこで、先日ボールに被せた靴下の片方を、またまた被せてみました。
長さが足りないので結ぶことができず、被せっぱなし状態です。

karin_294.jpg

さて…母さんの予想は的中☆
「うわぁ~い!新しいオモチャだっ」と目を輝かせて
またもやかりんは興味深げに食いついてきました。
この、両前足でしっかと抱える姿が可笑しくてたまりません。

「この『ぶひぶひ~♪』って音、聞き覚えがあるような?」
…と、心の中で思ったかどうかはわかりませんが
今日もまた、独りで楽しそうに遊んでいます。

投稿者 hako : 06:50 | コメント (22) | トラックバック

お疲れ

2007年05月21日

昨日のかりんは、ちょっぴりハード・スケジュールでした。

昼前からエステに行って綺麗にしてもらい
一旦家に帰った後、ドッグカフェへお出掛け。
ドッグカフェには沢山のワンちゃんたちが集まっており
ビッグなゴールデンから、ちっちゃなチワワまで
最高で10匹程にもなり、賑やかな空間となりました。

ワンちゃんもいっぱい、人間もいっぱい。
あっちでワンワン☆こっちでガゥガゥ★
落ち着かないのか、かりんは「早く帰ろう!」と母さんを急かします。

karin_292.jpg

やっとのことで家に着いたかりんは、どっと疲れが出たのか
死んだようになって眠りを貪っていました。

karin_293.jpg

エステだけでも疲れるのに、母さんの都合で連れ回してしまい
かりんは迷惑だったかもしれませんね。
天使のような寝顔を見ながら、母さんは「ごめんなさい」しました。

投稿者 hako : 06:36 | コメント (16) | トラックバック

ゴミチェック

2007年05月20日

うちには、掃除が行き届いていないことを指摘する
姑のようなお方がいらっしゃいます。
そこらの床に我が物顔で転がっている埃には無関心なのですが
何かの隙間などに残っている埃やゴミには、うるさく指摘を受けます。

karin_290.jpg

↑このお方が…そうです。
こんな所にゴミを見つけようものなら、しつこく母さんを呼びます。

karin_291.jpg

「母さんっ、ココもちゃんと掃除してるの?」
「い・いえ、そこまでは…」
「ちゃんと掃除してください!」
「はいっ…」

今度は何処を指摘されるのか、母さんドキドキです。

投稿者 hako : 09:12 | コメント (17) | トラックバック

ワインの匂い

2007年05月19日

以前から、お酒の匂い大・大・大好きなかりん
その中でもワインは、日本酒と首位の座を奪い合うくらい
大好きな匂いのようです。

ふと悪戯心が出ちゃった母さんは
ワインの入ったグラスをカーペットの上に置いてみました。

karin_288.jpg

すると、グラスを見つめながら匍匐前進でにじり寄って来ました。
流石に鼻を突っ込んでワインを飲みはしませんでしたが
グラスの外側を一生懸命にクンクンしたり舐めたりしていました。

karin_289.jpg

コレは…かりんの妄想です。
本当に飲んじゃったら、こんな風になるのかしら?

投稿者 hako : 08:35 | コメント (18) | トラックバック

パチパチ注意報

2007年05月18日

春は空気が非常に乾燥します。
母さんのお肌にとっても空気の乾燥は大敵ですが
その他にも、思わぬところで影響が出ています。

今まであまり気にしたことがなかったのですが
今日、フリースのケットの上から起き上がったかりんに触れた途端
パチパチッ☆という小さな音&チカチカとした刺激。
「?!」…母さんとかりんは思わず顔を見合わせました。

karin_287.jpg

犬は静電気に大変敏感だと聞いたことがあります。
そう言えば、「フリース素材の服はやめた方がいい」と
ドクターが言っておられたのを思い出しました。

かりんお気に入りのケットですが、そろそろ片付けることにしましょう。
パチパチ☆は、母さんもかりんも懲り懲りですから。

投稿者 hako : 06:24 | コメント (22) | トラックバック

おねだり

2007年05月17日

自分の晩ご飯を食べ終わった後は
専用の椅子に座って、母さんたちの食事風景を見ているかりん

karin_285.jpg

そのうち、「ちょうだい!」と手が出ます。
でも、これは母さんたちのご飯が欲しいのではなくて
食後のオヤツを要求しているのです。
ひたすら無視し続けても、母さんたちの手をカリカリします。

karin_286.jpg

そして、ウルウルのお目目でじっとこちらを見つめ
思い切り可愛い顔で訴えかけます。
あまりにも真剣に見つめるその姿に
グラグラ~と思わず揺らいでしまう母さんの心。

ハッ!いけない。
またまたかりんの巧妙な手口に引っ掛かるところでした。

投稿者 hako : 06:41 | コメント (22) | トラックバック

虫の季節

2007年05月16日

以前からかりんが異様に執着していた虫。
その虫たちが、元気よく活動する季節になり
今日も「虫は何処?」と探しています。

夜、点灯した照明に虫がとまっていることが多いせいか
天井を見上げる時、かりんはじぃ~っと照明を睨んでいます。

karin_284.jpg

まったりとくつろぎモードに入っていても
「あっ!虫がいるっ」と母さんが言うと
「えっ?どこ、どこ?」と急に火がついたように探し始めます。

“虫”という言葉に反応する犬は、かりんくらいかもしれません。

投稿者 hako : 06:45 | コメント (20) | トラックバック

洗いたて

2007年05月15日

すっかり定着してしまった、靴下の中にボールを入れたオモチャ。
ボールは全くの無傷なのですが
外側の靴下は齧られてどんどん悲惨なことになっていきます。

さて、そろそろ靴下を新しいのに変えましょう。
今までは地味な色が多かったのですが、今回はピンクです。
勿論、母さんのお下がり。

karin_282.jpg

一応は洗いたてなので洗剤のイイ香りがプ~ン♪
その香りが気に入らないようで、しばらくは胡散臭そうに眺めておりましたが
遊びたい欲求には負けてしまったみたいです。

karin_283.jpg

この、仰向けになって両前脚でモノを挟んでいる姿。
何度見ても可笑しくてたまりません。
わざわざ仰向けにならなくても…と思うのですが
この体勢が、楽しさ倍増らしいです。

投稿者 hako : 07:13 | コメント (18) | トラックバック

ハーブ園

2007年05月14日

一昨日の戸外でのイベントで、思いの外体力を消耗したので
翌日は大人しくしていようと思っていた母さんですが
またまた“かりんとお出掛けしたい病”が頭をもたげてきました。

そこで、先日入手した耳寄り情報を頼りに
犬同伴で入ることのできるハーブ園へ出掛けました。

other_07.jpg

園内は自然な感じに整備されており、聞こえる音と言えば鳥の鳴き声くらい。

flower_06.jpg

別世界へやって来たような、ゆったりとした時間の流れを感じながら
控え目に咲いているハーブの花たちを見て回りました。

other_06.jpg

また、このハーブ園は山の裾野に位置していて
その借景と言ったら…それはそれは見事なものでした。

karin_281.jpg

ハーブの匂いが溢れているせいか、ここでもクンクン三昧のかりん

こちらの看板犬のワンちゃん(ゴールデン・レトリバー)とは
今回は対面することができなかったかりんですが
「今度は一緒に遊ぼうね!」と、ママさんとお話してお別れしました。

母さんの好きなラベンダーは来月あたりが見頃のようですから
また訪れようと思っています。
何だか、お気に入りの場所になりそうです。

投稿者 hako : 07:20 | コメント (18) | トラックバック

賑やかな休日

2007年05月13日

先日の連休、初めてノーリードにして遊ばせたドッグランへ
昨日“チーム柴犬”で行ってきました。
今回は、各々の家族も加わって人間=7人、犬=7匹の
ちょっと目を引く大所帯となりました。
受付の職員の方も「いやぁ~沢山のワンちゃんですねぇ」と
とてもにこやかに歓迎してくださいました。

karin_279.jpg

こうして、“チーム柴犬”で自由に遊ばせるのも今回が2回目。
みんなお互いの存在にも慣れてきたようで
まるでいつもそうしているかのように自然に遊んでいました。

karin_278.jpg

相変わらず、かりんは大爆走~!
ピュ~ンと風になって、走ることを心から楽しんでいます。
途中、干からびたアマガエルを見つけて
“はなちゃん”と取り合いのガゥガゥになりましたが
これもまた、ご愛嬌です。

ひとしきりドッグランで走り回った後は
戸外でバーベキューをしながら、犬談義で盛り上がりました。

karin_280.jpg

人間も犬も、しっかりと楽しんだ休日でした。
かりんがいてくれるからこそ、母さんも行動的になれるようです。
でも…遊びすぎて疲れてしまい、今日はお互いに少々グロッキーです。

投稿者 hako : 09:32 | コメント (22) | トラックバック

捕まえた!

2007年05月12日

尻尾が痒いのか、ここ最近尻尾を気にしているかりんです。
尻尾の先あたりをガジガジと歯で噛んでみたり
はたまた毛を引っ張ってみたりしています。

でも、身体を捻ったままの体勢を続けることは難しく
顔を近づけようとすると、どうしても尻尾が逃げてしまいます。
何度も何度も尻尾と追いかけごっこをした挙句に
やっと良い方法を見つけたようです。

karin_271.jpg

それは、前足で尻尾を押さえておくという方法です。
こうすれば尻尾も逃げないし、体勢も楽です。
自分で考えたのなら凄いことですが
偶然にこういう体勢になったのでしょうね。

でも、あんまりガジガジすると尻尾がなくなっちゃうよ~。

投稿者 hako : 07:40 | コメント (16) | トラックバック

雑巾

2007年05月11日

仔犬の時から、かりんは雑巾が大好きでした。
口が届くところに置いてあると、ズズズ~ッと引っ張り下ろし
よくブンブン振り回して遊んでいました。
ここなら届かないだろうと思っても、背伸びをして取るのか
いつの間にか取られてしまっています。

karin_269.jpg

大きくなってからは仔犬の時ほどは執着しなくなりましたが
時々思い出したように、くわえてテケテケ歩いていることがあります。
「お手伝いしてくれるといいのになぁ」と勝手に思う母さんですが
かりんの耳には全く届かないようです。

karin_270.jpg

結局はガジガジに落ち着き、夢中になって雑巾と戯れています。
他にも遊ぶモノはあるのに、どうしてわざわざ雑巾なの?
やはり…そのニオイが誘うのでしょうか?

投稿者 hako : 06:50 | コメント (18) | トラックバック

眉毛

2007年05月10日

夜、かりんを室内照明の下で見ると
目の上に影ができて、何だか眉毛があるように見えます。
ちょっと離れた眉毛で、かなりお惚けな感じ。

karin_268.jpg

あまりの可笑しさに、母さんが指差して笑っていると
「何・何?」とこちらを見つめて不思議そうな顔をします。
それがまた可笑しくて、また笑ってしまい…。

そんな他愛もないことで笑いが満ちる、この空間。
かりんも、母さんの顔が可笑しかったら笑ってもいいよ!

投稿者 hako : 06:51 | コメント (16) | トラックバック

親バカ

2007年05月09日

かりんは本当に可愛いねぇ~」
母さんは、この言葉を一日に何度言っているでしょう?
それはそれは数え切れないくらい呆れてしまうくらい、何度となく口にしています。

karin_267.jpg

どんなに親バカだと思われようとも、これだけはきっと言い続けるでしょう。
そして、かりんがヨボヨボのおばあちゃんになっても
まだまだ言い続けていることでしょう。

「可愛い!大好き!!」と思う気持ちを、素直に言葉にできる幸せ。
母さんは今、それを存分に味わっています。

投稿者 hako : 07:15 | コメント (22) | トラックバック

起床

2007年05月08日

うちに来たばかりの頃、かりんはとても早起きでした。
オシッコに行きたかったり、心細かったりしたのでしょうが
朝の5時前からケージの中でキャンキャンと鳴き始めていました。
ですから、寝坊の母さんもその声で目が覚めてしまい
眠い目をこすりながら散歩に出掛けることもしばしばでした。

しかし、かりんが1歳近くになり、日の出も遅くなる頃には
だんだんと起床時間が遅くなってきました。
そして、目が覚めても散歩を催促して鳴くことがなくなりました。

karin_266.jpg

今では、自分は目が覚めていても母さんたちが起きそうにないとわかると
じっと大人しく待っています。
時には、ボールで独り遊びをして気を紛らわせていることもありますが
鳴きもせず我慢強く待っていてくれます。

そんな姿を見ていると「成長したんだなぁ」と、つくづく感じる母さんでした。

投稿者 hako : 07:20 | コメント (14) | トラックバック

いつもの朝

2007年05月07日

あちこちへバタバタと出掛けた連休も、終わってしまいました。
ほぼ一日中かりんと一緒に過ごした毎日でしたが
今日からはそれぞれに、仕事と留守番の日々が始まります。

karin_265.jpg

かりん☆連休はとっても楽しかったねぇ~♪
次のお休みを楽しみにしながら、お互い頑張ろうね!

さて…今朝は母さんのお出掛け準備が終わったら「ハウス」だよ。

投稿者 hako : 06:58 | コメント (19) | トラックバック

満喫

2007年05月06日

連休後半3日目の昨日、何とか天気がもちそうなので
ここはやはり、かりんを外に連れて出たいと思った母さん。
そこへ“チーム柴犬”の招集がかかり
車で1時間ほどのドッグランへ集合となりました。

ももママさんちの“ももちゃん、小梅ちゃん、小百合ちゃん”。
はなはなさんちの“はなちゃん”。
そしてかりんの5匹が、今回参加した“チーム柴犬”のメンバーです。

ここは、以前から話を聞いていたドッグランで
前々から一度行ってみたいと思ってはいたのですが
様子もわからず一人ではなかなか勇気が出ませんでした。
しかし、みなさんと一緒ということで母さんも安心です。

karin_264.jpg

リードを放して1匹が走り出した途端、みんな一斉に走り出しました。
全身に風を感じながら走る姿は何とも気持ち良さそうで
その姿に、しばし見惚れてしまいました。

karin_263.jpg

今回は広いスペースでの解放感もあったのか
いつも、ちょっぴりガゥガゥしてしまう“はなちゃん”とも
追いかけごっこをしては休憩し、また始めたりして
2匹とも楽しそうに全速力で走り回っておりました。

karin_262.jpg

誰もいなくて貸切状態のドッグランは気楽ですが
こうして犬同士で追いかけごっこをする姿を見ていると
やはり、一緒に遊ぶのが楽しいのだろうと感じました。

そんな姿を眺めている時間…これ以上の幸せはないかもしれません。

投稿者 hako : 09:16 | コメント (22) | トラックバック

肩身が狭い

2007年05月05日

連休後半の後2日は天気が崩れるという予報だったので
前日に引き続き出掛けてきました。
今度は隣県のダム湖のそばにある公園が目的地です。

車はしばらく順調に走っていたのですが
幹線を1時間ほど行ったところで渋滞が始まってしまいました。
予定では1時間半くらいで到着する筈だったのが
2時間以上かかって、やっとのことで着きました。

other_05.jpg

し・しかし、この公園の看板を見て愕然。
「ペット持込禁止」とあるではないですかっ。
事前にホームページで確認したのですが
ペットに関しては特記されていなかったのでOKだと思っていました。

ここまで来てスゴスゴと帰るのも哀しいので
ダメもとで受付の方に尋ねると
「リードをつけること。フンの始末をすること。」という条件で
一緒に入っても良いと言ってくださいました。

karin_261.jpg

他にもワンちゃん連れの方が数人おられましたが
実際には「ペット持込禁止」の看板が立てられているので
肩身の狭い想いをしながら園内を歩きました。
整備された芝生が広がっていましたが、沢山の子供たちが遊んでおり
犬は入れそうにありませんでした。

犬を連れて出掛ける人が増えている昨今ですが
犬と一緒に入れる施設が少ないという現実もあります。
いろいろな面で問題も多いのだと思いますが
もう少し、犬連れにも優しい場所が増えるといいなぁ。

投稿者 hako : 08:52 | コメント (16) | トラックバック

ノーリード

2007年05月04日

ケビンやバンガローなど宿泊施設のある自然公園に
先月下旬、新たにオープンしたドッグラン。
片道約1時間半をかけ、かりんを連れて行ってきました。

山奥にある公園で、自然にすっぽりと包まれており
そこにいるだけで気持ちがゆったりするようでした。
到着したのがお昼前ということもあって、公園内は人も少なくて静かでした。

other_04.jpg

さて、お目当てのドッグラン。
な・なんと~!貸し切りではありませんかっ。
周囲の柵も高さがあって安心だし、他のワンちゃんもいないことだし
かりんは戸外では初めてのノーリードを体験しました。

other_03.jpg

最初は自由に動き回れることがわからなかったようで
その辺をちまちまと歩いておりました。
が、一度走り出すと自由の身だということを知り
全速力で走り回って楽しんでいるようでした。

karin_260.jpg

しばらくするとワンちゃんがやって来ました。
ミニチュアダックス、7ヶ月の女の子“プリンちゃん”です。
プリンちゃんはアイドリングスペースでノーリードにしてもらい
かりんとは柵越しのご挨拶でしたが、どうやら気が合ったらしく
2匹は柵越しに楽しそうに追いかけごっこをし、しばらく一緒に遊びました。

karin_259.jpg

この公園はワンちゃんと泊まれるケビンもあり
敷地が広いので、まだまだいろいろ散策する場所がありそうでした。
今度はケビンに泊まってゆっくりして、バーベキューでも楽しみたいなぁ~。

投稿者 hako : 07:25 | コメント (18) | トラックバック

行楽日和

2007年05月03日

今日は暑くもなく爽やかな天気になりそうです。
まだ家の中でゴソゴソしている母さんを尻目に
かりんはベランダに出て日光浴。
お隣さんのベランダの鯉のぼりが、時折風に泳いでいます。

karin_258.jpg

「母さんのブッブーでお出掛けしようか!」と言うと
目をキラン☆と輝かせて玄関へ走っていくかりん
さて…ボチボチ用意をして出掛けることにしましょう。

投稿者 hako : 08:55 | コメント (14) | トラックバック

中休み

2007年05月02日

大型連休の中休み2日間、母さんは仕事です。
出掛ける用意をしていたら、何とも滑稽な顔をして眺めておりました。
「つまんない、つまんないぃ~っ!」と言っているようですが
どこか諦めている風でもあります。

karin_257.jpg

今日1日ガマンすれば、またまた楽しいお休みが待っています。
だから、しっかり休んで後半戦へ備えようねっ、かりん

投稿者 hako : 06:43 | コメント (16) | トラックバック

続・遠足

2007年05月01日

連休の前半も昨日で終わり。
今日くらいはのんびりしようと思ったのですが
勢いづいた母さんはかりんを連れ
1時間ちょっとをかけて、隣県の公園へ出掛けてきました。

しかし、路上の温度計は26℃を表示しており
窓を開けて風を入れても、車内は相当暑くなってきました。

flower_05.jpg

目的地の公園には見事な藤棚があり
その下に入ると、花の香りに全身が包まれるようで
藤の花がこんなにもイイ香りがするなんて知りませんでした。

karin_256.jpg

公園内の花を見たり、東屋でお昼ご飯を食べたり
お日様を沢山浴びながら歩き回り、ヘトヘトになってしまいました。

karin_255.jpg

帰宅すると、早速ケージの中でゴロンと横になったかりん
燃料をしっかり使い切ってしまったようです。

投稿者 hako : 07:12 | コメント (-) | トラックバック