« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

アシカ

2007年06月30日

今日もまた、オモチャをあれこれ籠から引っ張り出し
「ど・れ・で・遊ぼうかな?」としばらく悩んでおりましたが
やっとのことで決まったようです。

karin_341.jpg

オモチャを前脚でガシッと掴んだり、シッカと挟んだり
そうやって遊ぶことの多いかりんですが
今日は前脚を使わずアシカのようになって遊んでいます。

芸達者なアシカとは違って無芸なかりんではありますが
愛らしさでは負けてないと思う、親バカな母さんです。

投稿者 hako : 08:15 | コメント (16) | トラックバック

クマじいちゃん

2007年06月29日

実家のクマのフィラリア検査をしに病院へ連れて行くため
昨日・一昨日と帰省しておりました。
昨年は秋に調子が悪くなりフィラリア予防薬を途中で止めてしまったので
若干の不安がありましたが、検査の結果は陰性でした。

kuma_04.jpg

しかし、病院のロビーでゼーゼーヒーヒーと喉を鳴らす様子を見て
「この咳はいつからですか?」と看護士さんに聞かれ
恥ずかしながら、母さんはこれが咳だと初めて知ったのでした。

血液検査の結果、肝臓・腎臓の値は問題なく
心臓の機能が低下しての咳だろうということでした。
散歩も咳が酷い時は控えるようにし、薬を続けた方が良いと言われました。

kuma_05.jpg

今年、推定で14歳の老犬ですから身体の機能が衰えていくのは
無理もないことなのでしょう。
昔よりも甘えん坊になったクマの身体を撫でながら
寂しい気持ちに心の中を占領されてしまいました。

でも、元気いっぱいに振る舞っているクマの姿を見ていたら
湿った気持ちでいることが恥ずかしくなってきました。
ずっと側にいることはできないけれど、いつもクマのことを思っているから
もっともっと長生きしようね!

投稿者 hako : 07:20 | コメント (24) | トラックバック

ベストポジション

2007年06月28日

台所、リビング、お風呂、2階へと移動しようと思うと
うちの場合、必ず通らなくてはならないのが玄関前です。
家の中での動線が交わる場所なので
ココで見張っているといるとみんなの動きがわかります。

karin_340.jpg

そんなことを知ってか知らずか、かりんはよくココに陣取っています。
母さんが出掛けようとしても必ずココを通るのでわかるし
忘れられてしまうこともありません。
それに、ココにちょこんと寝そべっていると無視できなくて
母さんはついつい声を掛けたり撫でたりしてしまいます。

この位置取りもかりんの作戦かしら?
だとしたら…無駄のない素晴らしい作戦です。

投稿者 hako : 06:11 | コメント (16) | トラックバック

気分屋

2007年06月27日

「う~んと撫で撫でして欲しい時」、「あんまり触らないで欲しい時」
かりんの気分は時々入れ替わります。
いつも撫で撫でして欲しいのだと思っていたら
思わぬ肩透かしを食らってしまいます。

朝起きた時や留守番の後は、沢山撫でて欲しいけれど
ご飯を食べて満足した後などは
「今は触らないで」って、結構冷たい態度です。

karin_339.jpg

人間だって、構って欲しくない気分の時がありますから
かりんも同じような気分の時があるのかもしれません。

でも、撫で撫でしようと差し出した手をスルリとかわされると
母さんはとっても寂しい気分になるのですが…。

投稿者 hako : 07:08 | コメント (26) | トラックバック

何かついてる

2007年06月26日

母さんが台所で洗い物をしていたら、かりんがやって来ました。
そして、何を思ったのか母さんのふくらはぎをペロペロと舐め始めました。

「あら~、そんなに美味しいのかしら?」と不思議に思ってよく見たら
かりんが舐めているところには小さなホクロがありました。
どうやら、夢中になって舐め取ろうとしているようです。

karin_338.jpg

「それはゴミじゃないよ」と言っても、かりんに通じる訳もなく
そのうちガジガジしそうな雰囲気になってきたので
母さんは慌てて脚を引っ込めました。

ゴミがくっついていたので、取ってくれようとしたんだよね?
ありがとうね~!

投稿者 hako : 06:37 | コメント (16) | トラックバック

ベロ

2007年06月25日

戸外で遊んでいる時などに撮ったかりんの写真を後で見ると
口からダランと垂れ下がっている舌の長さに驚きます。
まるで、舌だけが別物のようにも見えます。

karin_337.jpg

他所のワンちゃんを見ても、これだけ長い舌を見せている姿には
滅多にお目にかかることがありません。

みんなの舌も、これくらいベロ~ンとなるのかしら?
またまた、気になって仕方ない母さんでした。

投稿者 hako : 06:16 | コメント (26) | トラックバック

水飲み

2007年06月24日

いつも、水入れの高さの3分の1弱しか水を入れないのですが
かりんが水を飲んだ後は、そこら中に派手に水が飛び散っています。

karin_335.jpg

うちにやって来た頃も、かりんの水の飲み方はとっても下手で
水入れの周囲は水浸しになっておりました。
「仔犬だから」と思っていたのですが、どうやら違ったようです。

karin_336.jpg

犬の水飲み方にも上手下手があるのかもしれません。
「こぼさずに飲めないのかなぁ?」と思うのですが
当のかりんは、これが精一杯のようです。

そう言えば、かりんの舌は他のワンちゃんに比べて長いようですが
もしかして、これが関係しているのかしら?

投稿者 hako : 08:12 | コメント (22) | トラックバック

ストレス解消

2007年06月23日

平日の日中、かりんが留守番している時間は約9時間。
週に2日くらいは、それが11時間にもなってしまうことがあります。
その間、殆どを眠って過ごしているのだと思いますが
狭いケージの中で退屈な想いをしているのかもしれません。

日中しっかりと蓄えたエネルギーが炸裂するかのように
晩ご飯を食べた後は、遊びまくります。
ライオンさんやボールを、母さんのところへせっせと運んで来ては
「狩りごっこしよ~投げてっ!」とせがみます。

karin_334.jpg

昼間、ケージの中でじっとしていなくてはならないストレスを
一気に解消しようとしているのかもしれません。
こうしてかりんと一緒に遊んでいると
母さんまでストレス解消しているということに気づきます。

もしかして…母さんのことを気遣って、遊んでくれたのかな?

投稿者 hako : 07:53 | コメント (16) | トラックバック

早合点

2007年06月22日

高蛋白・低脂肪のフードに戻そうと思っていたのですが
それでもと思い、ドクターに聞いてみました。
すると、皮膚のためには今のフードが良いし
実際に状態も良くなってきているようなので
このまま今のフードを続けた方が良いと言われました。

体重の増加が気になるようであれば
量を少し減らせば良いとのアドバイスもいただきました。
量を減らすという発想が頭から抜け落ちており
「なるほど…」と、妙に納得してしまった母さんです。

karin_333.jpg

母さんの早合点でフードを元に戻してしまうところでしたので
冷や汗をかいてしまいました。
これからは、体重と相談しながら様子を見ながら
フードの量を調節していくことにします。

母さん自身の体重管理に加えて、かりんの体重管理。
一緒にぼちぼち頑張ろうねっ!

投稿者 hako : 06:28 | コメント (20) | トラックバック

歴然

2007年06月21日

心配ごととなっていたかりんのハゲもかなりキレイに治りつつあり
母さんもホッと胸を撫で下ろしているところです。

さて、アレルギーによるものかもしれないということで
避妊手術後から食べていた高蛋白・低脂肪のフードを
先月末から、再び通常のフードへと移行しておりましたが
ここで別の問題が少々頭をもたげてきました。

高蛋白・低脂肪のフードを与え始めてからは
体重が8キロをキープしてイイ感じだったのですが
通常のフードに変えた途端、どど~んと増えてしまったのです。
現在は、かりんにとっての上限と言われている、8.5キロになってしまいました。

karin_332.jpg

このまま通常食を続けると更に体重が増加する心配があるので
高蛋白・低脂肪のフードに戻すことにしました。

フードによってこんなにも違うのかと、母さんもビックリです。
元の8キロに戻ってくれると良いのですが…。

投稿者 hako : 06:50 | コメント (26) | トラックバック

まつ毛

2007年06月20日

普段はわかり難いのですが、伏し目がちにするとよくわかるかりんのまつ毛。
身体の毛と同じ色なので、黒目に被さると余計に目立ちます。

karin_331.jpg

短いながらもいっちょまえに生えており
「人間のまつ毛と同じだ~」と、つくづく眺めてしまう母さんです。

可愛いまつ毛&クッキリと入ったアイライン☆
とってもキュートな目元です。

投稿者 hako : 06:36 | コメント (20) | トラックバック

モデルさん

2007年06月19日

初めて着せたワンピースの可愛さに虜になってしまった母さんは
Ting Cutie の新作に、またまたステキなワンピースを見つけてしまいました。

karin_327.jpg

女の子らしい愛らしい色とデザイン♪
スカート部分のギャザーの分量も丁度良い塩梅で
実際に着せてみると思った以上に可愛くて、母さんの目尻は下がりっ放しです。

karin_328.jpg

カメラを構えた母さんは「かりん!こっち、こっち」と言いながら
パシャパシャ☆と何度も何度もシャッターを切ります。
あまりにしつこく撮っているので、だんだん飽きてきたようです。

以前は、“「犬に服なんて」派”だった筈の母さんなのですが
その変わりようは、相当なものです。

投稿者 hako : 06:15 | コメント (20) | トラックバック

ラベンダー

2007年06月18日

今回で、3回目の訪問となったハーブ園
気温が高く、暑い中での園内鑑賞となってしまいましたが
前回の訪問時には咲いていなかった花が開いていたりして
その時その時で、旬のハーブを楽しむことができます。

karin_329.jpg

園内の一角では、母さんの大好きなラベンダーが
青紫の美しい花を咲かせていました。
しかし、あまりの暑さに、かりんの舌は伸び放題になっています。

karin_330.jpg

戸外での鑑賞を早々に切り上げて、カフェの中へ入りました。
カフェの中は自然の風が通り抜け、心地良い空間でした。
かりんもヒンヤリとした床に伏せて…暫し、まったりです。

静かな空気の中、日頃の喧騒を忘れてのひとときでした。

投稿者 hako : 06:26 | コメント (20) | トラックバック

水入れ

2007年06月17日

かりんの水入れはステンレスの容器です。
ステンレスの容器は自分の姿が映るせいか
小さい頃は、上からじ~っと見つめてちょっぴり吠えてみたり
ブツブツと独り言を言ったりしておりました。

karin_326.jpg

今ではすっかり慣れてしまったらしく、難なく使っています。
母さんがうっかり水を切らしてしまっていると
水入れを見ながら小さく吠えて、なくなっていることを伝えます。

時々ふと思い出したように、水入れの底を見つめていることがあります。
底に映る自分の姿を、かりんはどう思って見ているのでしょう?

投稿者 hako : 07:49 | コメント (18) | トラックバック

生まれた日

2007年06月16日

今日は、母さんがオギャ~と生まれた日だそうです。
何歳になったのか知りたかったけれど
ワタシは3までしか数えられないので、すごくたくさん…かな?

母さんに贈り物をしようと思って一生懸命考えてたら
この間、とってもステキなものを見つけました。
小さくってフワフワで、母さんもきっと喜んでくれると思ったのに
「あらっ、スズメ捕まえたの?」って取られちゃいました。

karin_325.jpg

贈り物はなくなっちゃったけれど、今日は母さんといっぱい一緒にいてあげて
いっぱい遊んであげようと思います。
本当は「お誕生日おめでとう!」って言いたいんだけど
母さん…わかってくれるかな?

投稿者 hako : 06:40 | コメント (28) | トラックバック

梅雨入り

2007年06月15日

雨が降っていたので、散歩はお休みしようと
ベッドでゴロゴロしていた母さん。
そこへ、かりんがカツカツカツ…と近寄って来ました。

母さんをパシパシッ☆と前脚で叩いて、散歩に行こうと促します。
「えぇ~?今朝はお休みしましょうよ~」と答える母さんに
更に容赦ないパシパシッ☆が続きます。
このまま知らん顔をしていると、そのうち諦めてしまうのですが
今回は母さんが折れてしまいました。

karin_324.jpg

こちらは平年より8日遅い梅雨入りとなりました。
しばらくは、シトシト雨のジトジトした毎日が続くので
かりんを連れてのお出掛けも難しくなりそうです。
家の中で楽しく快適に過ごすことを考えなくっちゃね。

投稿者 hako : 06:48 | コメント (24) | トラックバック

首マッサージ

2007年06月14日

マッサージ好きなかりんですが、お好みの場所が数箇所あります。
一つは頭皮マッサージ、そして首のマッサージです。

ココは母犬が仔犬を運ぶ時にくわえる場所で、皮がかなり伸びるので
皮を掴んでビヨ~ンと伸ばし、両手で揉み解します。
ちゃんとしたマッサージのテクニックはよく知らないので
かりんの表情とにらめっこしながら、試行錯誤です。

karin_323.jpg

かりんのツボは、他のワンちゃんも通用するのか?
それを解明すべく、母さんは密かに他のワンちゃんにも試みます。
最初から迷惑そうな態度をとる子もいますが
まんざらでもない様子の子は、そのうち気持ち良さそうにしてくれます。

いつもこちらが癒してもらうばかりでは申し訳ありません。
さぁ!もっと腕を磨いて、ワンちゃんにも心地良くなっていただきましょう。

投稿者 hako : 06:19 | コメント (28) | トラックバック

季節感

2007年06月13日

日々の生活の中で感じる季節の移り変わり。
扇風機を出したり、ファンヒーターを片付けたり、はたまた半袖になったり。

でも、犬と暮らしていると、その姿に季節の移ろいを感じることがあります。
寒い間はぬくぬくのケットに埋まって眠りに就いていたのに
気がつくと、床の上に転がったままで眠るようになりました。

karin_322.jpg

そう言えばこのところ、母さんも少し寝苦しくなってきていたので
ひんやりした床が心地良いかりんの気持ちがわかります。
でも、朝方にはソファーの上で寝ていますから、ちゃんと調節しているようです。

きっと、かりんには「うっかり寝冷え」…なんてことはないのでしょうね。

投稿者 hako : 06:20 | コメント (20) | トラックバック

マーキング?

2007年06月12日

小さい頃から、かりんは時々脚を上げてオシッコをしていました。
「メスなのに…」と不思議に思っていたのですが
こういうワンちゃんの話を耳にすることもあったので、あまり気に留めないでいました。

しかし最近、脚を上げて用を足す姿を目にすることが多くなったようで
前にも増して気になってきた母さんです。
権勢欲の強いメスが、マーキングで縄張りを主張することもあるとのこと。
もしや、かりんも…と思ったりしているところです。

karin_321.jpg

どうせなら、豪快に脚を上げてくれると様になるのですが
いつも中途半端な上げ方なので、少々情けない格好です。
もうちょっと足腰を鍛えて出直しましょう。

投稿者 hako : 06:18 | コメント (24) | トラックバック

譲渡会&フリマ

2007年06月11日

かりんをお世話してくださった“ももママ”さんたちが立ち上げられた会の
初のイベントとして、犬・猫のミニ譲渡会&フリマが昨日行われ
及ばずながら、母さんもお手伝いに加わらせていただきました。

other_09.jpg

我が県の殺処分される犬猫の数は、全国でも高水準にあるという
不名誉な結果となっています。
人間の身勝手で殺処分される犬や猫を少しでも減らすために
こちらの会では里親探しをしたり、啓発活動を行っておられます。

other_10.jpg

今回の譲渡会に臨んだのは、仔犬2匹・成犬2匹・仔猫数匹。
この中の数匹が、新しい家族に迎えられることとなりました。

dog_03.jpg

気持ちよさそうに眠っているこの小さな命にも、温かい家族ができました。
辛く哀しい想いをする動物たちが少しでも減ることを、心から願ってやみません。

かりんに出会うのがもう少し遅かったら…と考えると
他人事とは思えない母さんでした。

投稿者 hako : 06:30 | コメント (20) | トラックバック

ジャンプ

2007年06月10日

先週も出掛けた公園へ遊びに行きました。
広場のあちこちに木の枝が落ちており
かりんはそれをくわえてはガジガジしておりました。

ガジガジするだけならよいのですが
切れ端を食べてしまいそうだったので取り上げたら
手に持った木の枝を狙ってジャンプ、またジャ~ンプ。

karin_319.jpg

木の枝を一心に見ながらのジャンプなので
バランスを取ろうとして、妙な格好になっています。

karin_320.jpg

しかし、ひとしきりジャンプした後はかなり疲れたようで
ハァハァと荒い息をしておりました。
その身体全体をバネにしての跳躍力は素晴らしくて
母さんはいつも見惚れています。

投稿者 hako : 06:28 | コメント (14) | トラックバック

雨の日

2007年06月09日

かりんがうちにやって来てからというもの
雨だろうが風だろうが雪だろうが、散歩を休んだことはありませんでした。
“散歩=絶対にしなくてはいけない”という頭がありましたし
室内で用を足せなかったので、ガマンさせるのも可哀想だと思ったからです。

しかし、室内でちゃんとオシッコできるようになりましたし
最近は酷い雨の日の散歩はお休みしています。

karin_318.jpg

ウンチは室内でできないため、次の散歩までガマンしているようです。
ですから、2回続けて散歩を休むことはしないようにしていますが
そのうち室内でもできるようになってくれたら…と淡い期待を抱いています。
「家の中でウンチもしていいんだよ」と言い聞かせてはいるのですが
こればっかりは、なかなか難しいようです。

今日は、こちらは雨となっています。
母さんはお休みなので、止み間を見計らって散歩に行くことにしましょう。

投稿者 hako : 09:12 | コメント (16) | トラックバック

捕まえたの?

2007年06月08日

いつもは母さんたちの晩ご飯をそばで見ているかりんですが
夕べは早々に2階へと上がっていってしまいました。
しばらくすると何やらドタドタと音が聞こえたので
「独りで遊んでるのかしら?」と暢気に構えていました。

食事を終えた母さんが、それでもと思い様子を見に行ったら
かりんはベッドの上にちょこんと伏せをしておりました。
「なぁ~んだ、イイ子にしてるじゃないの」と思いながら
ふとかりんの両前脚の間を見ると、何やら見慣れない物体が…。
「何?コレ」と、近づいてみてビックリ仰天☆
な・な・なんと、スズメのヒナではないですかっ。

karin_317.jpg

残念ながら、もう冷たくなっていましたが、見た目には無傷のようでした。
あのドタドタは、スズメを捕まえた時の音だったのかもしれません。
ベランダに迷い込んだところを捕まえてしまったのか
既に冷たくなっていたのを捕まえたのか定かではありませんが
ベッドの上へ運んで来てフンフンしていたようです。

慌てて取り上げた母さんを、「私が見つけたのに!」とでも言うような
不満げな顔をして見上げておりました。
そして、しばらくあちこちをクンクンして探していました。
バ…バラバラにしたり、食べたりしてなくて…よかっ…た。

投稿者 hako : 06:36 | コメント (24) | トラックバック

心配ごと ― その後 ―

2007年06月07日

母さんの心配ごとであった、かりんのハゲ。
最初にできた部分は収束状態にあるようなのですが
新たにできている部分もあったりして、なかなか気が休まりません。

昨日、フィラリアの薬をもらいに病院へ行った時
その後の様子を聞かれたので説明し、身体を診てもらいました。
ドクター曰く、「どうやら皮膚病ではなさそう」とのことで
原因ではないかと思われる事柄に関しての説明を受けました。

避妊手術をしている犬はホルモンのバランスの関係で
換毛が上手くできなくなったりすることがあるそうです。
それで、身体が痒くなったりして気にしてしまい
自分でガジガジして傷を作ったのだろうとのことでした。
確かに、最近は身体を痒がっているような素振りをよく見せていました。

karin_316.jpg

現在のかりんは冬毛が抜けきれておらず
身体全体の毛がボコボコと斑のようになっています。
今は早く死毛を取り除いてやることが一番のようです。
ですから、母さんは死毛取りのコームやスリッカーブラシを持って
死毛取りに勤しんでいます。

恐ろしいくらい取れる死毛の束を見ながら
小まめなブラッシングの大切さを改めて思い知らされました。

投稿者 hako : 06:37 | コメント (24) | トラックバック

作戦変更

2007年06月06日

母さんが着替えたりして仕事に出掛ける準備を始めると
決まって憂鬱そうな顔でそばに伏せていたかりん
時には殊勝にも、自ら進んでケージに入ったりもしていました。
が、最近はちょっと様子が違ってきました。

karin_314.jpg

玄関へ先回りして、そこで行き倒れているのです。
「具合が悪いの…こんなワタシを置いて行くの?」とでも言っているような
なかなか巧妙な作戦です。
その憂鬱そうな顔が、体調の悪そうな顔に見えてしまい
「大丈夫かしら?」と、母さんはついつい心配してしまいます。

karin_315.jpg

毎朝こんな風ですから、後ろ髪をひかれる想いで出掛けなくてはなりません。
お願いだから、元気に笑って「行ってらっしゃい!」してくださいな。

投稿者 hako : 06:00 | コメント (27) | トラックバック

見ないフリ

2007年06月05日

自分の好きなものをもらう時、興味のあるものを目にした時
こちらの行動を先読みしてササッと座り
「ちょうだい!」と、こちらを見つめていることはよくあります。

しかし、母さんの顔から目を少し背けて
欲しいものからシラ~ッと目を逸らそうとすることがあります。
心の中ではとっても欲しいと思っているけれど
「う~ん、そんなに欲しくないかも」というような態度です。

karin_313.jpg

「あっ、いらないのね」と言って手を引っ込めると
「やっぱり、いりますっ、いりますっ」と、慌ててこっちに向き直ります。

気持ちの高鳴りを抑えようとしているのか、単なる気まぐれなのか
いつも不思議に思う反応です。

投稿者 hako : 06:30 | コメント (24) | トラックバック

花いっぱい

2007年06月04日

1ヶ月ぶりにお気に入りの公園へ出掛けてきました。
今回は、辺り一面にキンケイギクとマーガレットが咲き乱れ
濃い黄色と白色のメルヘンチックな風景になっていました。

karin_311.jpg

広場には誰もおらず、今回も貸切状態。
かりんは相変わらずで、クンクンやらフンフンに夢中です。
時々、風に揺れる花をパクッとやっては母さんに叱られました。

karin_312.jpg

同じ場所でも、季節が変わると景色がガラッと変わります。
その時その時の季節の色や匂いを感じながら
かりんとの時間をしっかりと楽しむことができました。

さて、かりんも楽しめたかな?
その顔は…どうやら満足してくれたようです。

投稿者 hako : 06:45 | コメント (16) | トラックバック

安眠の場所

2007年06月03日

ご飯を食べ、ひとしきり遊んで眠たくなってくると
最初はそこら辺で行き倒れになります。
しかし、どうも落ち着かないのかソファーの上へと移動。
やっと落ち着いたかと思いきや、ココでも眠れないらしく
最後に行き着く所…それはローテーブルの下です。

いつも必ずと言っていいくらい、最終的にはココで寝ています。
「最初からココで眠ればいいのに」と、余計なことを思ってしまうのですが
あちこちと移動する過程もそれなりに楽しんでいるのでしょうか?

karin_310.jpg

ローテーブルの下にケットを畳んだものを置いておいたら
あご枕に丁度良いらしく、チョコンと頭を乗せています。
だんだんと視点が合わなくなり、もう少しで目を閉じそうです。

1時間ばかり眠ったら、大きな伸びをして起き上がり
オモチャをブンブン振り回しながら母さんを誘いに来ることでしょう。

投稿者 hako : 08:40 | コメント (22) | トラックバック

深海魚

2007年06月02日

ボールをくわえて遊んだ後などによくみられるこの顔。
かりんのこの顔を初めて見た時には
それはもう、お腹を抱えて笑ったものでした。

karin_309.jpg

今日の顔は、ガウガウ度がかなり高くなっています。
この顔をする度に「何かに似てる」と思っていた母さん。
そう…恐ろしいくらい歯を剥き出しにした深海魚みたい。

でも、その歯は母さんたちを傷つけることもなく
かりんのチャームポイントのひとつになっています。

投稿者 hako : 08:20 | コメント (20) | トラックバック

散らかし屋

2007年06月01日

かりんの“お目目ウルウル「オヤツちょうだい」攻撃”に負けてしまい
今日はオヤツをあげることにしてしまった母さん。

唯一のオヤツは一口で食べることができない大きさなので
いつも、口にくわえたまま、「どうしよう?」と立ち止まって考えています。
大抵、2階の自分の部屋へ持って上がろうとしますが
「ココで食べなさい」と言うと、渋々リビングのカーペットの上に持って行きます。

karin_308.jpg

そして、オヤツをガリガリと砕きながら少しずつ食べ始めます。
見る見るうちに小さな欠片がカーペットに散らばりますが
このガリガリやって散らかす感じが好きみたいです。

散らかすのは良いけど、ちゃ~んと残さず食べてくださいね。

投稿者 hako : 06:38 | コメント (22) | トラックバック