« 作戦変更 | メイン | 捕まえたの? »

心配ごと ― その後 ―

2007年06月07日

母さんの心配ごとであった、かりんのハゲ。
最初にできた部分は収束状態にあるようなのですが
新たにできている部分もあったりして、なかなか気が休まりません。

昨日、フィラリアの薬をもらいに病院へ行った時
その後の様子を聞かれたので説明し、身体を診てもらいました。
ドクター曰く、「どうやら皮膚病ではなさそう」とのことで
原因ではないかと思われる事柄に関しての説明を受けました。

避妊手術をしている犬はホルモンのバランスの関係で
換毛が上手くできなくなったりすることがあるそうです。
それで、身体が痒くなったりして気にしてしまい
自分でガジガジして傷を作ったのだろうとのことでした。
確かに、最近は身体を痒がっているような素振りをよく見せていました。

karin_316.jpg

現在のかりんは冬毛が抜けきれておらず
身体全体の毛がボコボコと斑のようになっています。
今は早く死毛を取り除いてやることが一番のようです。
ですから、母さんは死毛取りのコームやスリッカーブラシを持って
死毛取りに勤しんでいます。

恐ろしいくらい取れる死毛の束を見ながら
小まめなブラッシングの大切さを改めて思い知らされました。

投稿者 hako : 2007年06月07日 06:37

コメント

こんにちは。
かりんちゃん、皮膚病じゃなくてよかったですね。
でも、ホルモンバランスが関係しているかもしれないんですね…
今年だけなのかしら?それとも、毎年?
めりちゃんの換毛は終わりましたよ♪
めりちゃんがもうひとり作れるくらい、取れました〜☆
それから、、、抜けた毛のこと『死毛』っていうんですね。初めて聞きました!

投稿者 めり姉 : 2007年06月07日 10:39

かりんちゃん、皮膚病とかアトピーとかアレルギー性の
ものではなかったんですね。ホルモンバランスの影響で?
いろいろな原因があって いろいろと症状になって表れる
んですね。まだまだ心配は消える事はないでしょうけど
対処の仕方が分かって、ちょっとは良かったかなぁって
思いますよね。抜け毛が ひどい時期ですよね。抜けても
抜けても、それでも まだまだ抜けて・・抜け落ちる毛は
こまめなブラッシングで抜いちゃった方がいいんですね。
“ 死毛 ” って言うんですね。私も↑めり姉さんと同じく
初めて聞きました。

投稿者 れんママ : 2007年06月07日 11:44

皮膚病じゃなくてよかったね。
避妊手術してるとそんなところにも影響があるんですか。
じゃあ、もこもそういう可能性があるんですねー。
よく気をつけてブラッシングもこまめにやるようにしなくっちゃ!

投稿者 もこぴー : 2007年06月07日 14:11

こんにちは★

かりんちゃん皮膚病でなくて良かったです。
皮膚病だとアレルギーとかもあって、食べ物制限とか
その他 注意事項が増えて大変なのですよね。。
さいわい麦も皮膚病の傾向がなくて安心してます。

我が家も毎日 朝・晩と せっせせと
コームブラシとスリッカーとたまに ファーミネーターで
死に毛と戦ってますよぉ~
すれどもすれども一向に収まらずで。
いつおさまるの?って感じですよね。
かりんちゃんの かいかいが早く治まりますように。
hakoさん 柴毛刈り機使ってがんばりましょうね。

投稿者 麦ママ : 2007年06月07日 14:34

めり姉さん へ
とりあえず皮膚病ではなさそうなのでホッとしました。
でも、ホルモンバランスの関係ということであれば
今年だけってことではなさそうですよねぇ。(汗)
めりちゃんは換毛が終わったそうで、羨ましいです。
もうしばらくは抜け毛との戦いになりそうです。
死毛とは字の如く、毛根が死んでしまった毛だそうです。
抜けるべき毛が残っていると
トラブルを起こしやすいようですね~。

投稿者 hako : 2007年06月07日 18:48

れんママさん へ
いやはや、人間でもホルモンバランスが崩れると
様々なトラブルが起こったりしますが
犬も同じなのですねぇ。(苦笑)
死毛は小まめに取った方がよいみたいです。
身体を舐めた時に死毛も一緒に飲み込んでしまい
それが少しずつ腸に溜まって
閉塞を起こしたりすることもあるそうですから。
死毛…毛根が死んでしまった毛のことを言うようです。

投稿者 hako : 2007年06月07日 18:56

もこぴーさん へ
みんながみんな…ってことでもないと思うので
必要以上に心配することはないと思いますが
ブラッシングは小まめにした方がいいそうです!
皮膚に適度な刺激が与えられ、血行が促進するものねっ。

投稿者 hako : 2007年06月07日 19:00

麦ママさん へ
何かのアレルギーだったらどうしようかと
内心ヒヤヒヤしていたのですが
とりあえず大丈夫そうでホッとしました。
そうそう、麦ちゃんも「刈られて」いましたよねっ。(笑)
一気にドサッと抜けてくれれば楽なのですが…。
麦ママさんはファーミネーターを使用しておられるのですね。
うちは、妹分のシェッドバスターというやつです。

投稿者 hako : 2007年06月07日 19:13

そうだったんですねー。死毛除去は大切なんですね。今日も昨日も・・毎日誰かの死毛除去ですわ。。今が一番大変な時期ですからね~。大変ではありますが・・綺麗になるのでやりがいもありますよね~。エステの回数の多い龍太が一番死毛が少ないです。

投稿者 momomama : 2007年06月07日 21:11

よかったですねぇ~
ホッと一安心ですね♪死毛のブラッシングはもう終わられたのでしょうか??
hakoさんのことですからきっとちゃ~んとやっておられますよね。
かりんちゃんっていつ見ても幸せそうで可愛いんだもの。。

投稿者 ほそみち : 2007年06月07日 21:57

うちも天が2歳の頃お腹が全部ハゲてきて
まるで妊娠中のようになったことがあって・・・
その時ホルモンバランスの影響っていわれました。
あの時一度っきりなんですが可愛そうなくらい
おハゲが凄かったです。

抜毛(死毛とも言うの?)のお手入れも
マメにしなければ!!!
うちも↑momomamaさんち同様、毎日が誰かの
死毛除去ですわぁ(*-*)

投稿者 天ママ : 2007年06月07日 21:59

momomamaさん へ
抜けるべき毛が残っていると良くないのでしょうね。
もっと真面目にブラッシングすることにします!
昨日・今日とせっせとやっていたら
だいぶんスッキリしてきましたよ~。
後もう少し…頑張らなくっちゃ。
換毛期はエステの回数を増やした方が良さそうですね。

投稿者 hako : 2007年06月07日 22:36

ほそみちさん へ
ありがとうございますっ。
昨日・今日でかなり取ることができましたが
一朝一夕には終わりません。(苦笑)
もうちょっと頑張ってブラッシングする必要がありそうです。
私は結構ズボラで横着者なので
かりんにもシワ寄せが来ている…かも。(汗)

投稿者 hako : 2007年06月07日 22:44

天ママさん へ
あらら、天ちゃんもハゲハゲな時期があったのですねぇ。
それは比較的スグに治ったのでしょうか?
人間でもホルモンバランスが崩れると
いろいろトラブルが発生してくるようですが
ワンちゃんも同じようなことがあるのですね。
私も死毛という言葉は最近知ったのですよ~。
美容師さんが、この言葉を使っておられました。
ワンちゃんが沢山いると
抜け落ちる毛の量も半端じゃないでしょうねっ。

投稿者 hako : 2007年06月07日 22:51

皮膚系ではなくてよかったですね〜!!
かりんさんは、毛が厚いので皮膚に何かあっても、見えにくい!!
でも、毛がカバーして外からの刺激から毛が守ってくれる!!
う〜ん。。いろいろなメリット、デメリットがありますね。。
万さんは短毛ゆえか、すぐかぶれてガジガジ...
でも、抜け毛は他の種類のワンさんより,少ないのかも。。。
犬種によって、かなり違うものです。勉強になりました!!
頑張って、ブラッシング♡ですね〜
そのときの、気持ちよさそーなかりんさんも、
見てみたいな〜〜(^^)☆〜

投稿者 万母 : 2007年06月07日 23:26

かりんちゃん、ブラッシングって、気持ちいいよね~。♡
良い子でブラッシングされてれば、
そのうち、かゆくなくなるよ、きっと。
ホルモンバランスのせいで換毛が上手くできなくなることが
あるんですね。知りませんでした。

アレルギー持ちのあずも、かゆがりです。
2~3日に一度のブラッシングと、1~2週間に一度の
薬用シャンプーが欠かせません。大変です・・・。(泣)

投稿者 あずき : 2007年06月08日 00:48

季節の変り目の換毛期にはどちら様もブラッシング~の手を抜けませんよね~!
柴系のかりんちゃんも表毛と下毛の二重被毛だから暑い夏を乗り切るために下毛の綿毛を脱いでいるのよね~
一気に脱いで(抜けて)くれないのは飼い主泣かせ?ってとこもあるけれど~

健太郎と紅は夏バージョンになりつつあって一段と細く見えているのですが・・
体重は然程変わっていません(笑)

ホルモンバラスの崩れ
健太郎も若い頃に経験しました。(脱毛とお腹の皮膚が黒ずみました)
お薬の副作用で多尿になり我慢出来なかった健太郎、明け方に健父の枕元で放尿しちゃいました~(爆)

投稿者 健母 : 2007年06月08日 00:57

やはりアレルギーではなかったですね。
癖のようなもので、何かが気になると舐めてしまうのでしょう。
ストレス的なものかも知れませんね。
あまり舐めすぎる様だと、いろいろ工夫する必要がありますね。
時が来れば自然に舐めなくなると思うのですが・・・

投稿者 pentallica : 2007年06月08日 01:04

かりんちゃん、心配ね。
サラも避妊はしてるけどハゲは
いまのところ見られないけど
よく、ガジガジしてます(汗)サラの場合は
母親がアレルギー持っているので
獣医さんはそれを心配してました。
抜け毛も今凄いです。サスケと
時期がずれていて、これからまだまだ
抜けそう。かりんちゃんもね。

投稿者 エメラルド : 2007年06月08日 02:13

万母さん へ
何かのアレルギーとか皮膚病とか
そういったことではなさそうだと聞いてホッとしました。
まだ安心はできませんが、換毛が終わる頃には治まると思います。
柴犬はダブルコートの犬種ですが
うちはアンダーコートがかなり多いように思います。
ですから余計に抜け毛が多くって。(苦笑)
万さんはシングルコートですよね?
それぞれにお手入れの仕方は違うのかもしれませんが
やはりブラッシングは大切みたいですねっ。
うちは、仔犬の時にブラッシングをあまりしなかったせいか
そんなに好きではありません。(汗)
気持ちイイことだと認識してくれれば良いのですが…。

投稿者 hako : 2007年06月08日 06:29

あずままさん へ
あずちゃんはブラッシングが好きなのですね?
うちは、仔犬の時に慣らさなかったせいか
あんまり好きではありません。
ですから、ちょっと眠たくなった頃にやります。(笑)
ホルモンバランスが崩れると、人間と同じで
いろいろなことが起きたりするのですねぇ。
身体が痒くなっちゃうとガマンできなくなっちゃうので
あずちゃんのカイカイが少しでも治まると良いですね。

投稿者 hako : 2007年06月08日 06:33

健母さん へ
ダブルコートの犬種は換毛期が大変ですよねぇ。(苦笑)
かりんは柴犬以上にアンダーコートが多いみたいで
全てが抜けるのにかなりの時間を要します。
ホント、一気に脱いでくれると助かるのですが…。
このアンダーコートが抜けてしまうと
かなり細くなりますよね~。
健太郎くんもホルモンバランスの崩れによる
トラブルがあったのですね。
私の実家の柴犬♀も、同じような症状が出たことがあります。
ガマンできずにオシッコしちゃった健太郎くん
お父さんにかからなくてよかった~。(笑)

投稿者 hako : 2007年06月08日 06:42

pentallicaさん へ
結構神経質なところがあるみたいで
一度気になると、しつこく気にしてしまうようです。
死毛が残っていることで身体が痒くて
それがストレスにもなっているのかもしれません。
換毛期が終わる頃には治まるだろうということなので
なるべく早く終わるように、せっせとブラッシングです。

投稿者 hako : 2007年06月08日 06:45

エメラルドさん へ
同じように避妊しているワンちゃんでも
それぞれなのでしょうね。
サラちゃんは大丈夫そうですが、アレルギーが心配ですね。
今のところは症状が出ていないようですが
気をつけるに越したことはないかもしれません。
サラちゃんも抜け毛が凄いのですね~。
うちも、あっちこっちにフワフワが舞っています。(汗)

投稿者 hako : 2007年06月08日 06:49