« 何かついてる | メイン | ベストポジション »

気分屋

2007年06月27日

「う~んと撫で撫でして欲しい時」、「あんまり触らないで欲しい時」
かりんの気分は時々入れ替わります。
いつも撫で撫でして欲しいのだと思っていたら
思わぬ肩透かしを食らってしまいます。

朝起きた時や留守番の後は、沢山撫でて欲しいけれど
ご飯を食べて満足した後などは
「今は触らないで」って、結構冷たい態度です。

karin_339.jpg

人間だって、構って欲しくない気分の時がありますから
かりんも同じような気分の時があるのかもしれません。

でも、撫で撫でしようと差し出した手をスルリとかわされると
母さんはとっても寂しい気分になるのですが…。

投稿者 hako : 2007年06月27日 07:08

コメント

またまた、ナイスショットですね~☆それぞれに性格があるみたいなんですが、かりんちゃんは確かにそうかも!うちのももちんもそんな感じです。よく似てるわ。小梅や小百合や龍太はいつでも「かまって!かまって!」です。誰かを撫でていると押しのけて、、「自分が、自分が」です(特に龍)ももは「勝手にすれば~」と・・いつでもマイペースです。

投稿者 momomama : 2007年06月27日 07:32

hakoさんの気持ちよ~く分かりますね。そばに
居て欲しいのに、ちょっと離れた位置から
見られると、ちょっと残念ですもの。
今度はかりんちゃんの様子を観察して
今ならいいかなって確認しながら、なでなでしましょう(笑)
かりんちゃん、そんなママにしっかり答えてあげてね。

投稿者 エメラルド : 2007年06月27日 07:42

いつも、一緒のかりんちゃんもそういう気分の時があるのですねぇ。。そのときだけは満腹感を味わいたいのでしょうかね??
人と同じなんだなぁww
「べぇ」ww
とっても可愛いです♪

投稿者 ほそみち : 2007年06月27日 08:02

momomamaさん へ
近寄ると避けて、知らん顔すると寄って来る
天邪鬼のようなところがあるんですよ~。
でも…こんなところも可愛いのですが。(笑)
ももちゃんもかりんも、ちょっとクールでマイペース。
必要以上にベタベタしないところも似ていますね。

投稿者 hako : 2007年06月27日 08:25

かりんさん!!大人になってるのですね〜
すこしづつ、自分の自我がでてくるのではないでしょうか??
万さんも、そんな段階があり、こちらが...あれっ?!って感じでした。
やはり、人間ほどではないですが親離れは成長の証!!
その時々の体調や気分を表現できる様になったのですね。
本当に、母も成長させられますよね!!とゆうか...
微妙な子離れ??加減が難しいです(苦笑)

投稿者 万母 : 2007年06月27日 08:27

エメラルドさん へ
こちらが思いっきりベタベタしたい気分と
あちらの甘えたい気分が一致した時は良いのですが
そうじゃないと…ちょっとスネちゃいます。(苦笑)
しかし、こちらが知らん顔をしているとそれも嫌なようで
ソロリソロリと近寄って来て私の様子を見ます。
お互いにその時の気分がありますから
無理強いしないようにしなくちゃいけませんね。

投稿者 hako : 2007年06月27日 08:29

ほそみちさん へ
その時の気分があるようで
こちらが思っている以上に心も複雑なのでしょうね。
構って欲しくないと思われる時は
なるべく知らんぷりするようにしています。
でも、そのうちやって来ますけど…。
さて、この「べぇ」は舌が短いでしょ?(笑)

投稿者 hako : 2007年06月27日 08:35

万母さん へ
ここ2~3ヶ月で、かなり自己主張が強くなってきました。
おっしゃるように自我が出てきて
着実にオトナになっているのだと感じています。
でも、ついつい仔犬の時のイメージで接してしまい
こうした肩透かしを食らうことがありますよね~。
私たちの場合、親離れよりも子離れが難しいようです。(苦笑)
人間の子育てには到底及びませんが
それに近いものを体験させてもらっていると思っています。

投稿者 hako : 2007年06月27日 08:40

あります、あります、そんな時・・
思いが 行ったり来たりして、お互いの
そんな思いが一致した時の満足感と
いったら、もう~シアワセな気持ち♪

かりんちゃんの「べえぇ~」が可愛いです。

投稿者 れんママ : 2007年06月27日 09:49

おはようございます☆

うんうん・・・あるよね。
面白い事に、こちらが忙しそうに用事してる時に限って
「さわってぇ~ かまってぇ~!」って来ておいて
さぁっ用事が終ったし遊ぼうか?ってこちらが声を掛けたら
「いやぁ~ 今は寝てたいしぃ~」みたいな態度をとられることって・・・。
なんなんでしょうか・・・・。ぐすん。
でも結局無視してたら、すりすりすりぃ~って寄ってきて
「撫でろ!」ってなるんですよね。不思議ですよねぇ~☆

投稿者 麦ママ : 2007年06月27日 11:14

こんにちは!そうそう、平蔵なんてそんなんしょっちゅうですよ〜〜。
そっけないというか、、。
外国ではこういうタイプの子を猫みたい、、なんて言うみたいですね〜。
まあ、そこも可愛いんですけどね!!(≧▽≦)/
(結局なんでも可愛い!)

ところで、もうご存知かと思いますけども、ワタクシ上京します〜。
でもって、浜松町で呑み会(い、いえ食事会、、)を予定しているのですがいかがですか〜?
、、、、っって、お住まいは東京でいらっしゃいましたっけ、、(≧▽≦;;)?
↑天然ぼけですので、許してくださ〜〜い。

投稿者 香龍 : 2007年06月27日 12:14

かりんちゃん、いつも良い表情ですね♪

ありますよね、そういうことって。
肩透かし食らって、ガックリ~ってこともシバシバ。
でも、お互いの気持ちが一緒になった時って、物凄~く嬉しいですよね!!

投稿者 黒豆健太ママ : 2007年06月27日 14:22

「べぇ〜」のかりんちゃん、かわいいっ☆
めりちゃんも、昔は、「触らないで欲しい」時間がとっても多かったのですが、
今はあまりイヤイヤすることがなくなったので、みんなで触っています♪

投稿者 めり姉 : 2007年06月27日 15:02

わかります、その気持ち!
この前、ベッドでもこに手を伸ばしたら
ガルルッて言われましたTT
北風が吹きつけたようなさみしさです・・・
いっしょに泣こう。

投稿者 もこぴー : 2007年06月27日 18:06

そうなんですよね。
猫と違って犬はいつも人懐っこいってイメージがあるんですが
時々そっけないですよね。
家のも寝てる時に声かけると顔だけこっちに向けて
「ふん、おまえか」って感じで・・・

投稿者 杞憂 : 2007年06月27日 21:31

ホント、ワンちゃんって、気分屋でマイペースですよね。
でも、そんな所もぜ~んぶ含めて、
愛してるんですよね、私たちって。
hakoさんの側にいられれば、それで幸せなんだよね~、
ねっ、かりんちゃんっ!♡

投稿者 あずき : 2007年06月27日 23:41

れんママさん へ
お互いの気持ちって意外とすれ違ってしまいます。
こちらが忙しい時に限って遊んで欲しがったり
こちらが遊ぼうかと思うと気分が乗らなかったり。(苦笑)
でも、そういう気持ちの変化があるからこそ
面白いのかもしれませんね~。
ワンちゃんの心の中もいろいろ複雑なようです。

投稿者 hako : 2007年06月28日 17:37

麦ママさん へ
気がつくと、あちらに主導権を握られているような
そんな錯覚に陥ってしまうこともあります。
何だか試されているような気もしたりして…。(苦笑)
結局は「押してもダメなら引いてみろ」って感じで
知らんぷりするとやって来るのですよねぇ~。
やはり、群の動物だからか無視は堪えるみたいですね。

投稿者 hako : 2007年06月28日 17:43

香龍さん へ
おぉ!平蔵先生もそうなのですか~。
何が気に入らないのか、可愛がってくださる方にも
思い切りそっけない態度を取ることもあるのです。(汗)
「もう少し何とかなりませんか?」と言ってみるのですが
聞く耳を持ちません~。(苦笑)
でも、おっしゃるように…そこも魅力なのですよねぇ。

さて、食事会に参加したいのは山々なのですが
お江戸からかなり離れた場所に住んでおりますもので
残念ながら参加できそうにありません。(涙)
誘ってくださって本当にありがとうございました。
どうかしっかり楽しんでいらしてくださいねっ。

投稿者 hako : 2007年06月28日 17:59

黒豆健太ママさん へ
そうそう、意外とかみ合わないのですよ~。(苦笑)
こっちは想いっきりベタベタしたいのに
「やめてよ」ってな感じで避けられると
何とも言えない虚しさに襲われてしまいます。
でも、勿論う~んと甘えてくれる時もありますから
許しちゃいますけど。(笑)

投稿者 hako : 2007年06月28日 18:02

めり姉さん へ
一般的に洋犬は甘え上手でベタベタしたいみたいですが
日本犬はベタベタするのは好きじゃないみたいですね。
でも、最近は甘えん坊の日本犬も多いようです。(笑)
めりちゃんはどちらかと言うと独立心が強かったのかも?
今はみんなに撫でられることが心地良くて
安心するのかもしれませんね~。

投稿者 hako : 2007年06月28日 18:08

もこぴーさん へ
え~っ、もこちゃんが…ガルルッ?
それはそれは、かなりのショックだったことでしょう。
やり場のない寂しさがそこらに浮遊しますよねぇ。(苦笑)
私は、こんな態度を取られた時は独り芝居をして
気を紛らわすことにしています。
「本当の母さんじゃないから嫌なのね…」って。(涙)

投稿者 hako : 2007年06月28日 18:15

杞憂さん へ
犬だって気分が乗らない時があって当然ですよね。
こちらの都合で考えてばかりではいけないと思いつつも
ついついそうなってしまいます。(苦笑)
いつもそうなら寂しいですけれど
甘えてくれる時もちゃ~んとありますから
これくらいは仕方ありませんよねっ。
マロくん…「ふん、おまえか」って感じではあっても
こっちを向いてくれるだけで十分です。(笑)

投稿者 hako : 2007年06月28日 18:21

あずままさん へ
そうそう、とっても気分屋でマイペース!
でも、合わせるべきところはちゃんと合わせてくれるので
これくらいの気分屋なところは大目に見なくちゃね。(笑)
そんなこんな全てをひっくるめて、愛しくてなりません!
あずままさんも、きっと同じ想いなのでしょうね~。

投稿者 hako : 2007年06月28日 18:27

ラッキーは、撫でるには無抵抗ですが・・・
昔は、「撫でたろか?」と言うと寄ってきたのですが、
最近は見向きもしません。
犬も経験で判断することが有るのでしょうね。

投稿者 pentallica : 2007年06月30日 10:49

pentallicaさん へ
撫でて欲しくって駆け寄って来る姿を見ると
思わず笑みがこぼれてしまいます。
ラッキーちゃんは今までの長い経験から
こちらから行かなくても撫でてもらえるということを
ちゃ~んと知っているのかもしれませんね。(笑)
さり気なく様々なことを判断しているようです。

投稿者 hako : 2007年06月30日 12:06