« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

遊ばない?

2007年07月31日

ふと見ると、パソコンに向かう母さんを
少し離れた所からじぃ~っと見つめるかりんと目が合います。
「まだパソコンするの?」とでも言っているようです。

それでもまだパソコンの前から動かないとわかると
オモチャのボールをくわえて、母さんの足元にポトンと落とし
食いついてくるかどうか、母さんの様子を伺います。
こうなると、母さんはスグに釣られてしまいます。

karin_378.jpg

また、「とっても楽しいよ~、一緒に遊ぼうよ!」と
独りで楽しそうにオモチャで遊ぶ姿を見せつけることもあります。

あの手この手で遊びに誘おうとする様子を見ていると
可笑しくてたまらなくなり、つい相手をしてしまいます。
もしかして、かりんの方が一枚上手?

投稿者 hako : 06:20 | コメント (16) | トラックバック

2007年07月30日

10日程前にバリカンでキレイに刈られたかりんの背中も
ここ数日で毛が少しずつ復活してきました。
最初は薄ピンク色の皮膚が見えて痛々しかったのですが
今では伸びてきた毛に覆われて、わかりにくくなっています。

背骨の上に見える茶色のラインは、伸びてきた剛毛です。
横のあたりはモシャモシャとした柔らかい毛に
だんだん埋め尽くされようとしています。

karin_377.jpg

薄皮を一部剥がしたワンコ饅頭のように見えるかりんですが
元通りになるのは果たしていつ頃でしょう?
この姿にもすっかり慣れてしまった母さんは
只今、超・短毛種の触り心地を体験しています。

投稿者 hako : 06:25 | コメント (22) | トラックバック

避暑

2007年07月29日

昨日は曇り空だったので、かりんを連れて山へ出掛けることにしました。
とは言っても、最近しばしば足を向けている場所なのですが
今回は初めて、大きな池のほとりへ行ってみました。

karin_375.jpg

池のほとりは草原になっており、かりんのクンクンにはうってつけ。
小さな東屋もあり、そこで昼食をとりました。

そして、ここのところ毎月のように訪れているハーブ園へ。
ラベンダーは、すっかり摘み取られていましたが
前回は咲いていなかったベルガモットの花や
小さな実をつけたブルーベリーなどを目にすることができました。

flower_07.jpg

こちらは母さんたちが住んでいる場所よりも、気温が2~3度低く
テラスで冷たいハーブティーをいただきながら
心地良い風に吹かれ、しばし緩やかな時間の流れを楽しみました。

karin_376.jpg

テラスで小学生の男の子2人を連れたご家族と一緒になり
子供たちは、「ちょっと怖いけど、触ってみたい」そんな表情をしながら
そろそろとかりんに近づいてきてくれました。

いきなり頭の上から撫でられるのは少々嫌がるので
「下からそっと手を出して触ってごらん」と言うと
小さな手を恐る恐る出して、かりんの胸のあたりに触れ
満足したような顔をしてご両親の元へと戻っていきました。

「犬は怖くない」ってことを、この子たちはわかってくれたかしら?
そうだったらいいねっ、かりん

投稿者 hako : 08:08 | コメント (14) | トラックバック

どこ行く?

2007年07月28日

梅雨が明けて数日はグズグズした天気でしたが
今日は朝からガンガンに暑くなっています。

ここのところ週末は天気が良くなかったので
かりんを連れて出掛けることも殆どありませんでした。
天気も良くなったことですし、一緒に出掛けようと思うのですが
戸外はあまりにも暑く、連れて行く場所に困ってしまいます。

karin_374.jpg

ドッグ・カフェも、走り回って遊べる訳ではないので
かりんにとって、決して楽しい場所ではないようです。
涼しくて走り回れる場所って…ないのかなぁ~。

投稿者 hako : 08:42 | コメント (20) | トラックバック

どっちの散歩?

2007年07月27日

梅雨が明けてからは、いつもの散歩の時間では暑くてたまりません。
アスファルトも焼け付くように暑いので
最近は、夕方の散歩の時間を1時間ほど遅らせています。

karin_372.jpg

さて、リーダーウォークを真剣に教えていなかった母さんのせいで
かりんには少々引っ張りグセがあります。
それでも、一時より引っ張らなくなってはいるのですが
どうしても母さんより先を歩きたいようです。

karin_373.jpg

どちらが散歩しているのか?散歩させられているのか?
傍目には微妙に見えるかもしれない、かりんとの散歩です。

投稿者 hako : 06:16 | コメント (28) | トラックバック

寝顔

2007年07月26日

日中の留守番の間、しっかり眠っていると思うのに
気がつくと、また目を瞑って眠り始めています。

オモチャをくわえたまま部屋をテケテケ移動して
やっとのことで腰を落ち着けて遊んでいると思ったら
次の瞬間にはコテッと横になって眠っていることもあります。

karin_371.jpg

こうして、気持ち良さそうに横になってくれると言うことは
とても落ち着くことができ、心地良いという証だよね~。
無邪気な寝顔を見ながら、いつも幸せな気分に満たされる母さんです。

投稿者 hako : 06:26 | コメント (20) | トラックバック

遠吠え

2007年07月25日

元来の性質なのか、かりんは吠えることがあまりありません。
それでも、不審なものを見つけた時などは短く吠えることはありますが
いまだかつて耳にしたことがなかったのが、遠吠えです。
サイレンをピーポーと鳴らしながら救急車が通過することがあっても
それに同調して吠えることはありませんでした。

が、昨日の夕方、家のそばをウ~ウ~とサイレンを鳴らしながら
消防車が通過しようとしたその時でした。
2階でパソコンに向かっていた母さんの耳に
救急車のサイレンと重なるように、別な音が聞こえ始めたのです。
サイレンの音が大きくなるに従って、その音も大きくなってきました。
そうなのですっ、かりんの遠吠えなのでした。

karin_370.jpg

それは、サイレンとそっくりで、決して大きくはないかりんの身体から
どうしたらこんなにも大きな声が出るのかと驚いてしまうくらいの声量でした。
あまりの大きな声に、母さんは慌てて階下へ行き、吠えるのをやめさせました。

耳を澄ますと、近所のあちこちでワンちゃんが応えておりました。
ああ…やはり、かりんも立派な犬だったのねっ。

投稿者 hako : 06:08 | コメント (22) | トラックバック

好き嫌い

2007年07月24日

以前から、を飲ませるのには苦労のなかったかりんですが
今回の発熱時にもらった薬に関しては、当てはまりませんでした。

2種類の錠剤のうち、1種類はすんなり口に入れて飲み込んでくれましたが
もう1種類は、同じように口に入れてもスグにペッと吐き出してしまいます。
缶詰フードの中に入れて小さな団子にして与えてみましたが
恐る恐る口に入れながらも、やがて…薬だけペッ☆

karin_369.jpg

薬の味がイヤだったのか、はたまたニオイがイヤだったのか
何度やっても飲み込もうとしませんでしたので
結局、この薬だけは口を開けさせて強制的に飲ませました。
普段は何でも口にしてしまうのに、この時ばかりは強情なかりんでした。

投稿者 hako : 06:33 | コメント (22) | トラックバック

草の匂い

2007年07月23日

昨日も一日中グズグズした天気となりましたが
雨の止み間を見計らって、近場の公園へ車で出掛けました。

かりんは以前、車酔いに悩まされたにも関わらず車に乗るのが大好きです。
いつもの散歩の時間帯以外の時間に、リードをつけて玄関から出すと
母さんの車へとまっしぐらに突き進みます。
そして、車のドアが開くのを今か今かと待っています。

雨上がりということもあって、公園は草の匂いが辺り一面に漂っていました。
毎度のことながらクンクンに夢中になっていたかりん
草むらに何か動くものを見つけたようです。

karin_367.jpg

母さんの目には何も見えなかったのですが、きっと虫でも見つけたのでしょう。
動くものを追って、草むらにズボッ☆と突き刺さっておりました。

karin_368.jpg

あまりにも楽しそうなその姿に、しばらく見惚れておりましたが
「病み上がり」という言葉をふと思い出し、慌てて引っ張り戻しました。

外の空気を吸い、草の匂いを嗅ぎ、少しはリフレッシュできたでしょうか?
いつもの元気なかりんの様子を見て、母さんもリフレッシュできました。

投稿者 hako : 06:20 | コメント (16) | トラックバック

恋しい青空

2007年07月22日

九州南部が梅雨明けしたそうですが、こちらはまだです。
しかし、今週の週間予報では明日からお日様マークが並んでいたので
そろそろ梅雨明けかもしれません。

ここのところ、週末はいつも雨だったので出掛けることもできず
家の中で悶々としていたであろうかりん
ソファーの上で諦めたような顔をして、ふぅぅ~っと大きな溜息をついています。
「安心しきって心地良い」 or 「退屈でたまらない」
犬の溜息には2種類あると、物の本で読んだことがありますが
この溜息は間違いなく後者だと思われます。

karin_366.jpg

発熱以降は、いつものような散歩は控えておりましたが
そろそろ元に戻しても良い頃かもしれません。
しかし…今日もまた雨です。
かりんの溜息は、今日も連発されそうです。

投稿者 hako : 07:40 | コメント (18) | トラックバック

眠れない

2007年07月21日

夕べの2時頃、かりんの動き回る気配で目が覚めました。
動き回りながら、背中を気にしてしきりと舐めようとするので
母さんはしばらくの間、背中をそっとさすってやりました。
そうすると気持ちが良いのか気が紛れるのか、じっとして身を委ねています。
背中のブツブツが治り始めてカサブタ状になっているため
どうやら痒みが出てきたようです。

karin_364.jpg

かりんが落ち着いたみたいなので、再び眠りに就こうとすると
今度はオモチャで遊び始めたり、外に向かってクンクン鳴き始めてしまいました。
オシッコかもしれないと思い、トイレシートに誘導してみたのですがダメです。

それでもまだ落ち着きなく歩き回るので、少しだけ外に連れ出すことにしました。
時計を見ると…3時半です。

karin_365.jpg

長いオシッコをした後に、思いがけずウンチをし始めました。
前回の散歩でもちゃんと用を足したはずなのに、珍しいことです。
ウンチに行きたかったから、余計に落ち着かなかったのかもしれません。
やはり、室内でウンチをするのは抵抗があるのでしょう。

その後は気持ち良さそうに、大人しく眠りに就いてくれました。
お陰で、今朝の母さんは非常に眠たいです。
どうかこれっきりにしてくださいねっ、頼みます。

投稿者 hako : 08:15 | コメント (16) | トラックバック

快復の兆し

2007年07月20日

仕事から帰った母さんをいつものように、元気よく迎えてくれたかりん
一昨日は、ケージから出てひとしきり甘えた後
スグにソファーの上に横になってしまいましたが
昨日は、「散歩に行こう」と前脚でカリカリやって誘うまでになりました。

karin_362.jpg

食事もしっかり食べられるようになりましたし
何よりも嬉しかったのは、オモチャに興味を示したことです。
オモチャの籠を覗いてライオンさんを引っ張り出し
ベッドの上で振り回して遊んでおりました。

karin_363.jpg

ご心配いただき、温かいお言葉をかけてくださったみなさん
本当にありがとうございました。
かりんは着実に元気になっております。

投稿者 hako : 06:37 | コメント (22) | トラックバック

一難去って…

2007年07月19日

先日の発熱による食欲不振も、投薬により熱が下がったようで
昨日の朝はいつものようにご飯を平らげてくれました。
まだ本調子ではないものの、少しずついつものかりんに戻ってきました。

しかし…母さんが仕事から帰り、擦り寄せてくる身体を撫で撫でしていたら
何だかボコッとした小さなカサブタのようなものが手に当たりました。
こんなものは今まで全くありませんでしたので
「ん?」と思い、そこら辺を探ってみたら、他にも数箇所見つかり
恐る恐る毛をかき分けてみると、出血している部分がありました。
「虫に噛まれたのかしら?」と疑問に思いつつも気になったので
またまた病院へ連れて行きました。

その傷のようなものは、皮膚病だと診断されました。
そして、このままにしておくよりも、毛を刈った方が治りが早いと言われ
「えぇ~っ?ハゲにするの?」と戸惑いながらも
かりんのことを考え、泣く泣くバリカンを入れてもらいました。
すると、その小さな湿疹のような傷は思った以上に広範囲に渡っており
背中の殆どが毛を刈られてツルツルになってしまいました。

小さな無数の傷からは出血しており、出来て間もないものだと言われました。
皮膚組織の検査結果でも決定的なことはわからなかったのですが
身体の抵抗力が落ちているところへ何かの菌が入り込んだらしいとのこと。
今は先日の病気の治療中なので、飲み薬を使うことは避けて
とりあえず、週末までは塗り薬で対処することになりました。

karin_361.jpg

背中だけハゲにされ、何とも情けない格好になってしまったかりん
傷が気になるのか、可哀想なくらい一生懸命に舐めています。

次から次へとトラブルが続き、さぞやかりんは戸惑っていることでしょう。
どうかすると、母さんも気が滅入りがちですが
かりんのためにも気持ちをしっかり持たなきゃね。

投稿者 hako : 06:33 | コメント (30) | トラックバック

発熱

2007年07月18日

食器にフードを入れるカラカラカラ~という音がすると
いつもは食事台の所へ走って行き、待っているかりんですが
一昨日の朝あたりから、足取りが重たくなっていました。
朝のご飯は何とか平らげたものの、晩ご飯は見向きもしません。

お腹の辺りを触ると、何となくいつもより温かいようです。
夜はいつも同じ部屋で眠っているのですが
この日は自分の部屋のケージに入り込んで眠ってしまいました。

翌日の朝ごはんも全く口をつけようとしなかったので
母さんの仕事が終わってから病院へ連れて行くことにしました。

症状を話してから熱を測ってもらったら40.1度…かなりの熱です。
血液検査の結果、肝臓・胆嚢が原因だろうということで
超音波検査をしていただきました。
画像では胆嚢の近辺が白っぽく映っており
そこが炎症を起こしていることによる発熱とのことでした。

いずれにしてもウィルスが原因で、急性のものだそうです。
抗生物質と栄養剤の注射をしてもらい、解熱のための座薬を入れられました。
熱が下がって食欲が出て来るそうなので、後は抗生物質と肝臓保護剤を飲ませます。

karin_360.jpg

かりんはコレステロールが多い体質ということもあり
このような症状が再度起きる可能性が高いそうです。
ですから、日頃から体温に気をつけておくことを勧められました。
股の内側を手の甲で触れてみて、「熱い」と感じたら
熱があると思って間違いないと教えていただきました。

いつもは診察台から下りようと大騒ぎするかりんですが
この時ばかりはそんな元気もなかったようで
可哀想なくらいシュン…としておりました。

かりんが元気がないと母さんも元気が出ません。
早く、いつものように明るく元気なかりんに戻って欲しいものです。

投稿者 hako : 06:28 | コメント (30) | トラックバック

腕組み

2007年07月17日

伏せをしている時、前脚を交差させていることがよくあります。
この格好にはどんな意味があるのだろうと
前々から気になっていますが、何故だかわかりません。

もしかすると、私たち人間が腕組みをしたり
脚を組んだりする…そんな感じなのでしょうか?

karin_359.jpg

いずれの理由があるにしろ、この格好は、ちょっとお気に入りです。
こうして前脚を組んでいる姿は
少し気取ったお嬢さんのようでもあります。

投稿者 hako : 06:28 | コメント (16) | トラックバック

キツネ

2007年07月16日

シュッと細い顔、太い尻尾、そしてキツネ色の毛。
こうして少し丸まっているかりんの姿は、キツネそっくりに見えます。

獲物の真上に高くジャンプして着地の際に前足で押さえつけるという
キツネ独特の狩りの様子を、テレビなどで目にすることがありますが
散歩の時やオモチャで遊ぶ時など、かりんも似たような動作をすることがあります。
そんな様子を見ていると、外見だけでなく正にキツネのように見えます。

karin_358.jpg

曾お祖父ちゃんがキツネ…ってことは絶対に有り得ないでしょうが
そう思うと納得できてしまうくらい、キツネっぽいかりんです。

投稿者 hako : 09:10 | コメント (16) | トラックバック

目に映るもの

2007年07月15日

目をまん丸に見開き、耳をピンと立てたかりんが、何かを注視しています。
一生懸命になっているまん丸な目を見つめながら
かりんの目には、何がどのように映っているのか気になります。

時々、母さんはパックをしたりして妙な顔を晒すことがありますが
かりんはそんなことにも全く動じません。
「その顔…どうしたの?」と、問うような表情をするものの
ちゃんと母さんだとわかってくれているようです。

karin_357.jpg

決して見た目だけで判断するのではなく
その身体から滲み出るもので認識しているのでしょうね。
人間はついつい目に映るものだけに頼ってしまいがちですから
犬に教えられることも多いかもしれません。

投稿者 hako : 08:30 | コメント (18) | トラックバック

室内トイレ

2007年07月14日

かりんがいつでもトイレに行けるように
寝室に続いている納戸にトイレシートを置いています。
必ずと言って良いくらい夜中にオシッコをしていたので
その度に母さんは目を覚ましてシートを片付けておりました。

karin_355.jpg

しかし、2~3ヶ月くらい前から夜中にトイレをしなくなり
そして日中でも、室内ですることは滅多になくなりました。

karin_356.jpg

1日に2~3枚消費していたトイレシートも
今では置かれたままになることが多く、使われていません。
思い出したように使用していることも時々ありますが
それは珍しいこととなってしまいました。

切羽詰まれば仕方なしに用を足しているようですが
あまり我慢しないで、どんどん出して欲しいと母さんは思います。

投稿者 hako : 07:32 | コメント (22) | トラックバック

仲良し

2007年07月13日

昨日の夕方、用事があってももママさんのお宅へお邪魔しました。
そこには先日の譲渡会で母さんの担当となった“ぴゅんぴゅん”が
来週の譲渡に向けて待機していました。

かりんを連れて行っていたので、試しに対面させてみることにしました。
漠然とですが、2匹の相性は悪くない気がしていた母さんの勘が当たり
ひとしきりクンクンした後、珍しくかりんが遊びに誘いました。
そして、リードが絡まってしまうくらい激しく遊び始めました。
(カメラを持参していなかったため、画像がないのが悔やまれます。)

karin_354.jpg

こんなに仲良く遊べたのは、遊ぶ遊ぶ~♪の“ひなちゃん”以来初めてです。
似たような体型、似たような顔をした2匹が戯れている姿に
母さんの顔は緩みっぱなしでした。

来週、譲渡される予定の“ぴゅんぴゅん”ですが
お別れするのがちょっぴり寂しくなってしまいました。
せっかく気の合うお友達に出会えたのに、残念だね…かりん

投稿者 hako : 06:24 | コメント (20) | トラックバック

片想い

2007年07月12日

夕方の散歩を終え、リビングの窓から外を眺めながらまったりするかりん
すると、お隣のワンちゃん(シェルティMIX♀)が散歩から帰ってきました。
窓から覗いているかりんを見つけ、飼い主さんが近くまで寄って来てくださいました。

実は…かりんは、このワンちゃんのことが大好きなのです。
その姿を見て、家の中からピーピーと甘え声を出していました。
しかし、そのワンちゃんはかりんがちょっぴり苦手なようで
近寄ろうとすると、サササッと避けられてしまうのです。

karin_353.jpg

かりんが仲良くしたいと思うワンちゃんには避けられ
仲良くしたいと寄って来るワンちゃんには、薄情なくらい知らんぷり。
犬の世界も、なかなか思うようにはいかないみたいです。

投稿者 hako : 06:18 | コメント (16) | トラックバック

バスローブ

2007年07月11日

“チーム柴犬”仲間のはなはなさんに、先日バスローブをいただきました。
はなちゃんのために買われたそうですが、サイズが小さかったらしく
「良かったら使ってください!」とのことでした。

karin_351.jpg

初めて手を通すバスローブ。
お風呂の定番“アヒルちゃん”のアップリケつきです。
かりんは袖のある服に慣れていないせいか、思い切り固まっています。

karin_352.jpg

フードを被せてみたら、目を白黒させて更に固まってしまいました。
「こ・これって、何ですか?」とでも言いたげな顔をしています。
決して意地悪をしている訳ではありません。
母さんでもバスローブなんて持っていないのに…羨ましかっただけです。

投稿者 hako : 06:24 | コメント (22) | トラックバック

フン・ふん・フン

2007年07月10日

朝と夕方散歩をするかりんは、散歩の都度ウンチをします。
散歩の時に出ないことは滅多になくて、希に二度にわたってすることもあります。

さて、そのウンチですがフードによって随分違いがありました。
今まで成長につれ、或いは体調によって3種類のフードを食べてきましたが
顕著な違いが出たのがウンチの嵩でした。

一般的には「適度な硬さで小さくまとまったもの」を良いとするようですが
今食べているフードは、今までで一番嵩が少ないようです。
あまりの少なさに「お腹に溜まっているのでは?」と心配しましたが
どうやらそうではなさそうです。

karin_350.jpg

ウンチは健康のバロメーターですから、拾いながらも色・硬さ・匂いを観察します。
現在、「快食・快眠・快便!」のかりんです。

投稿者 hako : 06:25 | コメント (20) | トラックバック

譲渡会&フリマ -第2回-

2007年07月09日

先月、初めて開催された譲渡会&フリマの第2回めが、昨日行われましたので
今回もお手伝いをさせていただきました。
お天気が心配されましたが、みなさんの応援もあって良い天気に恵まれました。

dog_05.jpg

今回は6匹の犬(生後3ヶ月~2歳まで)と、10数匹の猫が里親募集をしました。
犬は、保健所からの引き取り・野外での保護・飼育放棄
ペットショップで売れ残りブリーダーに返されたものなど
それぞれに辛く哀しい想いをしてきたワンちゃんでしたが
そんな境遇にも関わらず、人懐こくて愛らしい子ばかりでした。

dog_04.jpg

それぞれの犬に担当者を決め、里親希望者からお話を聞くという方式をとり
母さんの担当は“ぴゅんぴゅん”という5ヶ月のMIX♀でした。
顔がちょっぴりかりんに似た、人懐こくて物怖じしないワンちゃんでした。
この子にも里親希望の方が申し出てくださいました。

これから、会員の方が直接里親希望の方のお宅へ伺って
具体的に話を進めていかれます。
どうか、みんな優しくて温かい家族に恵まれますように!
かりんと一緒に心から願い、祈っています。

投稿者 hako : 06:25 | コメント (16) | トラックバック

性格

2007年07月08日

この春あたりから、ドッグランに行ったりカフェに行ったりと
他所のワンちゃんと一緒になる機会が増えたかりんですが
だんだんと、その性格が確立されてきたように思います。

小さい頃は、まだ何が何だかよくわからなかったのか
あまり自己主張することはありませんでした。
しかし、最近では「こういうのは嫌」とハッキリ表現するようになりました。

かりんは決してフレンドリーな犬ではありませんが
かと言って攻撃的という訳でもありません。
只…自分のペースを乱されたり干渉されるのが嫌いなようです。

karin_349.jpg

母さんとしては、他所のワンちゃんと楽しく遊んで欲しいと思いますが
もしかすると、その想いはかりんにとっては負担なのかもしれません。

実は昨日、会員制のドッグランへ行って体験させてもらいました。
パグ、白柴、ゴールデン、ラブラドールたちが走り回ったりする中
独り冷めたような表情のかりんでした。
勿論、初めての場所なので慣れないせいもあったのでしょうが
しばらくすると「ねぇ、帰ろう」とでも言いたげに、こちらを見つめていました。

かりん自身が楽しくなければ、母さんも楽しくありません。
他所のワンちゃんと仲良くできることも大切だとは思うのですが
かりんの気持ちを考えることも必要なのかもしれないと
ちょっぴり反省した母さんでした。

投稿者 hako : 06:41 | コメント (20) | トラックバック

橋渡し

2007年07月07日

夕方の散歩時、いつものコースをテクテク歩いていたら
反対側の車線に車が停まりました。
何気なく通り過ぎようとしたら、中から女性の方に声を掛けられました。

道でも訊かれるのかと思って立ち止まると
「ハーネスを使っておられるようですが、良さそうですか?」と
いきなり思いもよらない質問をされました。
ちょっとビックリしたのですが、その方の真剣な面持ちに
「首輪に比べると、喉や首への負担は少ないでしょうね」と答えました。

その方は黒柴を飼っておられるそうで
首への負担を心配してハーネスの使用を考えているけれど
実際に使用している人の感想を聞いてみたいと常々思っておられたようです。
そこへ、通りすがりに私たちの姿を見つけ
勇気を出して声を掛けられたとのことでした。
食事のこと、散歩のことなどひとしきりお話してお別れしました。

karin_348.jpg

かりんを連れて散歩をしていると、こうして声を掛けられることが時々あります。
通常、知らない人にいきなり声を掛けるのは躊躇してしまいますが
犬を連れていると声を掛けやすいのかもしれません。
子供連れの方に声を掛けやすいのと同じ感覚なのでしょうね。
こうしていろいろな方とお話ができたり、お友達になれたり
犬を通して人間側の交流が広がっているのも事実です。

決して社交的なタイプではなかった母さんですが
かりんが橋渡し役になってくれるお陰もあり、最近はちょっぴり社交的です。

投稿者 hako : 07:54 | コメント (16) | トラックバック

見張り

2007年07月06日

日中でもヒマさえあれば外を眺めているかりん
リビングのカーペットの上に伏せ、掃きだし窓から見ていたり
ベランダに出て柵越しに見ていたりします。
放っておくと、しばらくそうしていることがよくあるので
「あれ?かりんは?」と捜してしまうことも珍しくありません。

karin_347.jpg

夜も夜とて、網戸越しに外を見つめています。
もう真っ暗なので何も見えないとは思うのですが
そんなことはお構いなしのようです。

もしかして、見張り役を買って出てくれているのでしょうか?
「頼もしい!」と言いたいところですが
滅多に吠えることがないので、番犬にはなれそうもありません。

投稿者 hako : 06:32 | コメント (16) | トラックバック

エンドレス

2007年07月05日

そろそろダメになりそうな靴下があったので
母さんは、またまた新しいオモチャを作ってみました。
今まで散々遊んだ靴下を新しい靴下に入れ、口をギュッと結びました。

靴下の中から自分のヨダレの匂いが漂ってくるのか
ガシガシと噛んでみたり、前脚でカリカリしてみたりして
どうやって遊ぼうかと考えている風なかりん

karin_346.jpg

そのうち、ガシガシしていたところに小さな穴が開き
中に入っている靴下を見つけて引っ張り出そうとしています。
しかし、やっとのことで靴下を引っ張り出したと思ったら
その時点で飽きてしまったようです。

でも、母さんはかりんの開けた穴から靴下を突っ込んで再生。
するとまた、思い出したように食いついてくるかりん。
このオモチャは際限なく遊べそうです。

投稿者 hako : 06:30 | コメント (24) | トラックバック

遊び場

2007年07月04日

かりんをベッドに上げるのは禁止!」…その決意が揺らぎ崩れたのは
一体いつ頃からだったのでしょう。

最初のうちは、端っこでちょこんと伏せてくつろぐだけだったのですが
今やベッドの上は楽しい遊び場と化しています。
助走をつけてバフッ☆と飛び込むのが大好きなかりん
布団の上で仰向けになり、クネクネしている楽しそうな姿を見ると
母さんも思わず一緒になって寝転び、遊んでしまいます。

karin_345.jpg

母さんがまだ学生の頃、実家で飼っていた外飼いの柴犬を
時々こっそり部屋に入れたり、仔犬の頃はベッドに上げたりして
横で毛むくじゃらが寝そべる幸せを、内緒で味わったものです。

今は、堂々と一緒に過ごせる幸せを、かりんからもらっています。

投稿者 hako : 06:28 | コメント (18) | トラックバック

抜け毛

2007年07月03日

かりんの換毛期は、一体いつになったら終わるのでしょう?
死毛が残っていると皮膚を痒がったりすることもあるそうなので
母さんは一生懸命にブラッシングしているのですが
やってもやっても、後から後から毛が湧いてくるようです。

掃除機をかけても、あちこちで抜け毛の塊がふわふわと転がっています。
勿論、母さんの服にも沢山の毛がついてしまいます。

karin_344.jpg

冬毛が抜け始めたのは3月あたりからだったと思いますが
未だに収まる気配はありません。
1年のうち抜け毛の全くない時期は、ほんの数ヶ月のような気がします。

かりんの身体を見ると、まだ冬毛が残っているようですから
抜け毛との戦いはもう少し続きそうです。
早く衣替えを完了しないと、暑い夏が迫ってますよ~。

投稿者 hako : 06:34 | コメント (23) | トラックバック

溜息

2007年07月02日

楽しいお休みも終わり、また1週間の始まりです。
ちょっぴり憂鬱になっている母さんにシンクロするかのように
かりんも何だか浮かない顔になっているようです。

karin_343.jpg

またまた、母さんは仕事、かりんは留守番。
忙しくなるであろう母さんとは逆に、かりんは退屈かもしれないけれど
そんな顔して溜息つかないで…ね。

投稿者 hako : 06:30 | コメント (18) | トラックバック

そんな所で…

2007年07月01日

何やら忙しなくあちこちを気にしているかりん
またまた、「虫は何処?」と必死になって捜しているようです。
そのうち怖くなり、いつもはテーブルの下に隠れるのですが
今日はゴソゴソと母さんの机の奥に入り込んでしまいました。

karin_342.jpg

ここはパソコンの配線などがゴチャゴチャとしており
決して落ち着けるような場所ではないと思うのですが
母さんがパソコンをしている足元だから安心なのかな?

ふと横から覗いて見ると、アダプターを顎枕にしています。
あらあら、丁度良いモノを見つけちゃったね~。

投稿者 hako : 07:44 | コメント (18) | トラックバック