« 橋渡し | メイン | 譲渡会&フリマ -第2回- »

性格

2007年07月08日

この春あたりから、ドッグランに行ったりカフェに行ったりと
他所のワンちゃんと一緒になる機会が増えたかりんですが
だんだんと、その性格が確立されてきたように思います。

小さい頃は、まだ何が何だかよくわからなかったのか
あまり自己主張することはありませんでした。
しかし、最近では「こういうのは嫌」とハッキリ表現するようになりました。

かりんは決してフレンドリーな犬ではありませんが
かと言って攻撃的という訳でもありません。
只…自分のペースを乱されたり干渉されるのが嫌いなようです。

karin_349.jpg

母さんとしては、他所のワンちゃんと楽しく遊んで欲しいと思いますが
もしかすると、その想いはかりんにとっては負担なのかもしれません。

実は昨日、会員制のドッグランへ行って体験させてもらいました。
パグ、白柴、ゴールデン、ラブラドールたちが走り回ったりする中
独り冷めたような表情のかりんでした。
勿論、初めての場所なので慣れないせいもあったのでしょうが
しばらくすると「ねぇ、帰ろう」とでも言いたげに、こちらを見つめていました。

かりん自身が楽しくなければ、母さんも楽しくありません。
他所のワンちゃんと仲良くできることも大切だとは思うのですが
かりんの気持ちを考えることも必要なのかもしれないと
ちょっぴり反省した母さんでした。

投稿者 hako : 2007年07月08日 06:41

コメント

もこもだめですよー。
近所にドッグラン状態のグラウンドがあるんですが
1歳になるまではそこへ行っても走り回ってましたが
今は走りません。
あーんど、一部のもこが『友達』と思ってるらしい
犬以外はすべてけんかです^^;
特に相手が♀だとかなりの確率でけんかを
ふっかけにいきます。
フレンドリーとはまず言えないもこです。
結局、公園でも道端でも他の犬がいないところが
落ち着くみたい。ゆっくり死体になってます^^;

投稿者 もこぴー : 2007年07月08日 07:13

だんだん性格が出てきますよね〜。。
万さんは、駄目な子は...見ないフリしてます(笑)
でも、小さいときからのお友達は,飛びついてお相撲状態!!
どーして、覚えてるのかな〜なんて、単純に思ってしまいます。
気が合うお友達とか駄目な子とか自然に、あるのでしょうね。
(人間と、同じ?ですね..)
でも、hakoさんの様に、いろいろな所に連れてゆくのは
とても良い事だと思います。
場になれるとゆうこともあるし、ここは駄目!ここは好き!って、
解る事も出来るし、何事も経験することですよね。。
かりんさん♡今度はどこに行くんだろう?
って、楽しみにしてると思いますよ。。
きっと!hakoさんといる事が、1番好きだから♡

投稿者 万母 : 2007年07月08日 08:13

うーん・・・
確かにドックランでは仲良く遊ぶのと、喧嘩するのと、じっとしてるのとがいますよね。
うちのマロは早い段階から公園デビューさせたので他の犬に
慣れている所為か、それほど喧嘩にはならないし、じっともしてないです。
どちらかというと綱が付いてない状態で走ることに熱中してるような気がします。

人にも犬にも色々な楽しみ方があります。
もうちょっと試してみてもいいのでは?
かりんりゃんが自分自身の楽しみ方を見つけるまで。

投稿者 杞憂 : 2007年07月08日 09:35

かりんちゃんにはかりんちゃんの
性格があるんだものね。
我が家ではサスケがフレンドリーじゃなくって
サラのように、みんなに好かれた方が
サスケも幸せなのではって思うけど
本人(本犬?)にとって、そんな事は
問題ではないのかも知れないですね。
無理させて、仲間を作るのが全部ワンコの為じゃないのかも
知れません。サラにはサラの、サスケにはサスケの
そして、かりんちゃんにはかりんちゃんの望む事は
違うのでしょうね。

投稿者 エメラルド : 2007年07月08日 09:45

うちの天は超マイペースなんですよ
ランに行っても他の子と仲良くするとかじゃなく
単独で行動して一人で遊んでいます。
最初はこれじゃお友達も出来ないじゃん
なんて思っていましたが、それも個性ですし
気まぐれ気分屋さんなので、たまに一緒に走ったり
することもあります。
無理にお友達を作ろうとしなくても
自分が好きに遊んだらいいかなって思ってます。
あと私が一緒に走ったりボール投げたりして親子で
楽しみます。

投稿者 天ママ : 2007年07月08日 10:43

こんにちわ☆いつも可愛いかりんちゃんの日記を拝見&拝読させていただいてます♪

ちょっとオドロキ、
皆さん割と『自分は自分』派のワンコちゃんが多くていらっしゃるのね、、
うちのララさんは柴の2才になる女の子ですが、超大型犬以外、どのワンちゃんにも『遊ぼうよ♪遊ぼうよ♪』と誘う方なのです。ウザいと思われている飼い主様もいるかも(笑)
普段のお散歩でも元気なワンちゃんが走り回っていたら一緒になってガウガウごっこもグルグルごっこも夢中ですから、疲れ知らずのララちゃん(笑)と言われておりますのヨ♪

ララのようなタイプのワンコこそドッグランはピッタリなのかもしれませんネ、
元来柴犬のような日本犬は、友好的というより、あまり人なつっこくなく飼い主に忠実な犬種と言われてますから、かりんちゃんはニッポンの犬☆なのでしょう☆

でも・お転婆なララさんですけれど、どんなに激しく遊んでも、決して吠えたり噛み付いたりしたことはありません。
他のワンちゃんと犬種を超えて楽しく遊んでいる姿を見ると、こちらも本来のララの姿を見れた気分で嬉しくなります。

投稿者 ララままデス : 2007年07月08日 14:20

生まれ持った性格ってありますよね・・。
そして 成長と共に “ 自我 ” が目覚め 自分の気持ちだとか
思いを 伝えようとしてる・・みたいな、そんな事を感じます。

投稿者 れんママ : 2007年07月08日 16:27

もこぴーさん へ
「好き or 苦手」の基準を知るべく観察していたのですが
やはり、あちらから積極的に来られるのがダメみたいです。
「好きだと思ったら、私から行くわ」ってな感じの
ワガママ者のようです~。(汗)
もしかすると、自分は犬だと思っていないのかもしれません。、ワンちゃんの性格もそれぞれですから
それぞれが楽しかったり、心地良く感じられることが
一番大切なことなのかもしれません。
もこぴーさんのそばで“死体ごっこ”するのが
もこちゃんにとって心地良いことなのかもねっ。

投稿者 hako : 2007年07月08日 20:04

万母さん へ
他所のワンちゃんとの接触があまりなかった頃は
そんなに感じなかったことなのですが
いやはや…なかなか気難しくって。(汗)
うちも、苦手と思ったらなるべく避けようとしていますが
あちらが興味津々で寄って来られると気に入らないようです。
でも、あちらが興味なしだと、逆に寄って行くのですよ~。(苦笑)
犬にも相性がありますから、仕方のないことかもしれません。
もしも、その場が気に入らないとしても
いろいろな体験をすることは決して悪いことではないと思っています。
どこに行っても、私は一緒ですし。(笑)

投稿者 hako : 2007年07月08日 20:10

杞憂さん へ
うちは近所に犬の集まるような場所がないので
散歩ですれ違うくらいしか、他所の犬と会うことはありませんでした。
ですから、余計に「私は私」なのかもしれません。
大型犬は比較的ゆったりと大らかな性格が多いそうなので
マロくんもそうなのかもしれませんね~。
一緒になったワンちゃんとの相性が良くなかっただけかもしれませんし
また機会があれば試してみたいと思います。

投稿者 hako : 2007年07月08日 20:23

エメラルドさん へ
人間に対しても、尻尾を振って擦り寄って行くタイプではなく
かと言って警戒して近づかない訳でもなく
一言で言えば、とってもクールです。(苦笑)
ある意味、日本犬の典型かもしれません。
飼い主としては、嬉しいことですけど…。
犬にもそれぞれの性格がありますから
日々の生活に支障のない範囲では
個々を尊重することも大切なのかもしれません。
「かりんは何が一番楽しいの?」と、訊いてみたい気持ちでいっぱいです。

投稿者 hako : 2007年07月08日 20:32

天ママさん へ
天ちゃんのランでのお話を聞いていると
天ちゃんとかりんは性格が酷似しているように思いました。
うちも、とっても気分屋さんなところがありますし
基本的には独りで勝手にやるのが好きみたいです。
その子その子の性格がありますから
それぞれに合った楽しみ方をすれば良いですよねっ。
フレンドリーに遊べるワンちゃんを羨ましく思いつつ
私のそばにピッタリと寄り添う姿を愛しいとも思う、親バカです。(笑)

投稿者 hako : 2007年07月08日 20:46

今の このペットブームで
ドッグランが 異様に増えてますけど
わざわざ ムリしていかなくてもいいかなって
わたしは思ってます。

かりんちゃんが
楽しいと思える場所
探すのも 楽しみのひとつですよね。
楽しんで みつけてみてください。

投稿者 ポー : 2007年07月08日 20:54

ララままさん へ
はじめまして!ようこそいらしてくださいました。
ララさんは柴犬には珍しく(?)フレンドリーなのですねっ。
おっしゃるように、日本犬は飼い主には忠実ですが
他の人や犬には興味を示さない場合も多いようなので
うちは…元来の姿なのかもしれません。
激しく遊んでも「吠えない・噛まない」ララさんは理想的です!
とても性格の良いワンちゃんだと、お話から想像できます。
ララさんのようなワンちゃんに遊んでもらえば
かりんの反応も違うかもしれません。

投稿者 hako : 2007年07月08日 21:02

れんママさん へ
そうそう、自我の目覚めって感じです。
「コレは苦手・コレは嫌い」ということがわかってくると
こちらもなるべくそのようなことに遭遇しないように
気をつけるようにもなります。
かりんもあの手この手を使って意思表示しようと
一生懸命になっている気がします。
そんな想いをしっかり受け止めてやらなくては…と思います。

投稿者 hako : 2007年07月08日 21:08

ポーさん へ
おっしゃる通りです。
世間では、猫も杓子もドッグラン(猫は行かないけど)
という感じになっていますものね。(苦笑)
ノーリードで思いっ切り走らせてやりたい!
只それだけの想いでドッグランへ連れて行くのですが
他の犬との相性は無視できませんから
いろいろと考えなくてはならないことも出てきますよね。
かりんが気兼ねなく楽しめる場所を
これからも探していこうと思っています。

投稿者 hako : 2007年07月08日 21:17

そっかぁ。。
ワンちゃんにもやっぱり好き、嫌いがちゃんとあるんですよねぇ。喧嘩になってしまうのはhokoさんとしては気が気じゃないですよね。。
かりんちゃんが落ち着いて遊べるところが早く見つかるといいですねぇ。。

投稿者 ほそみち : 2007年07月08日 23:18

好き嫌いもあるかも知れませんが、その時の気分もあるのかな?と思います。
また、仲の良い子といっしょだと違うのかも。
ラッキーも車で親戚に連れて行った時など、辺りを散策するとすぐに帰りたがります。
要するに、わがままなんです。(笑)

投稿者 pentallica : 2007年07月09日 00:58

ほそみちさん へ
そう、相性のようなものがあるのですよ~。
いきなり喧嘩になることはまずありませんが
何かしら嫌~な空気が…と思ったら
「来ないで!」とでも言うようにガゥガゥ☆します。
威嚇だけなので噛みつきはしないのですが
こちらはちょっとヒヤヒヤです。(汗)
犬の少ないランに時間帯を選んで行くようにしなければ
落ち着いて遊べないかもしれません。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年07月09日 06:42

pentallicaさん へ
おっしゃるように、その時の気分にも左右されると思いますし
走るのに夢中になっていたりすれば
ガゥガゥするヒマもないかもしれませんし。
その時その時の様子をみながら、対処する必要がありそうです。
ラッキーちゃんはワガママさんですか?
うちも、とってもワガママですっ。(笑)

投稿者 hako : 2007年07月09日 06:46