« 発熱 | メイン | 快復の兆し »

一難去って…

2007年07月19日

先日の発熱による食欲不振も、投薬により熱が下がったようで
昨日の朝はいつものようにご飯を平らげてくれました。
まだ本調子ではないものの、少しずついつものかりんに戻ってきました。

しかし…母さんが仕事から帰り、擦り寄せてくる身体を撫で撫でしていたら
何だかボコッとした小さなカサブタのようなものが手に当たりました。
こんなものは今まで全くありませんでしたので
「ん?」と思い、そこら辺を探ってみたら、他にも数箇所見つかり
恐る恐る毛をかき分けてみると、出血している部分がありました。
「虫に噛まれたのかしら?」と疑問に思いつつも気になったので
またまた病院へ連れて行きました。

その傷のようなものは、皮膚病だと診断されました。
そして、このままにしておくよりも、毛を刈った方が治りが早いと言われ
「えぇ~っ?ハゲにするの?」と戸惑いながらも
かりんのことを考え、泣く泣くバリカンを入れてもらいました。
すると、その小さな湿疹のような傷は思った以上に広範囲に渡っており
背中の殆どが毛を刈られてツルツルになってしまいました。

小さな無数の傷からは出血しており、出来て間もないものだと言われました。
皮膚組織の検査結果でも決定的なことはわからなかったのですが
身体の抵抗力が落ちているところへ何かの菌が入り込んだらしいとのこと。
今は先日の病気の治療中なので、飲み薬を使うことは避けて
とりあえず、週末までは塗り薬で対処することになりました。

karin_361.jpg

背中だけハゲにされ、何とも情けない格好になってしまったかりん
傷が気になるのか、可哀想なくらい一生懸命に舐めています。

次から次へとトラブルが続き、さぞやかりんは戸惑っていることでしょう。
どうかすると、母さんも気が滅入りがちですが
かりんのためにも気持ちをしっかり持たなきゃね。

投稿者 hako : 2007年07月19日 06:33

コメント

お熱も出てたから抵抗力も落ちていたんですね。
薬を塗るにも、ばい菌(毛って結構不潔 なんですって。
人間でも赤ちゃんとか耳のそばにカイカイが出ると、短く
髪を切らせます)を防ぐにもこの方がいいですね。
薬も一緒の方がいいでしょうが、とりあえず抗生物質の入った塗り薬で対処するんですね。
病気なんだもの、バリ入れは仕方ないものね。
お外へ行くときは洋服でも着ればいいのか?
かりんちゃん、毛はすぐ伸びるからね。早く
治しましょうね。早く気が付いてよかったですね。

投稿者 エメラルド : 2007年07月19日 07:56

か・か・かりんちゃ~ん・・・見事な刈り具合ですね(汗)うちのチロも同じ感じです。先生は全部ツルッぱげにした方がいい。と言われました(出来れば)でも・・自分でバリカンで刈るのが怖くて今はところどころハゲです。でも早めに解ってよかったですね。リトもヘルニアの時に背中を四角く大きくバリカンで刈られました。ああいった時にはやはり洋服が役立ちますよね(お出かけ・散歩)かりんちゃん早く良くなるといいね。

投稿者 momomama : 2007年07月19日 08:37

あらら~、可哀想にかりんちゃん。
夏でよかったね。冬だと今度は風邪を心配しなきゃならなかったでしょうし。
でも、びっくりしたでしょう?hakoさん。
やはり抵抗力が落ちてると次々と悪の連鎖にとりこまれるのかなあ。(経験者談)
でも、ゆっくりひとつひとつが良くなれば、元通りになれるからね。
hakoさんもかりんちゃんも、焦らないで頑張ってね。
刈った毛は元通りになります。
抜けた毛は元には戻りません。(堅じいさんの頭)

投稿者 miiba-ba : 2007年07月19日 09:10

かりんちゃん、かわいそうに。。。
でも、病気の処置のためですもんね。
おかあさんが不安な顔をすると、かりんちゃんもきっと不安になってしまうでしょうから、笑顔・・・ですね。
でも、心配ですよね。
一日も早くよくなりますように、お祈りしています。

投稿者 ちゃん吉 : 2007年07月19日 11:29

かりんちゃん、皮膚病になったんですね。
はげはげはとっても可哀想だけれど、これが冬じゃなくてよかたですね。
でも、出来て間もないものと言うことは、さすが普段からきちんと管理しているhakoさんの早期発見のおかげですね!!
かりんちゃんは、幸せですね♪
抵抗力が落ちているということは、ちょっとお時間が掛かるかも知れませんが、焦らずじっくりと...ですよ~。
塗り薬で、なおると一番いいのですが。

健太も、ズーッと皮膚では悩まされてきましたから...。

投稿者 黒豆健太ママ : 2007年07月19日 11:32

かりんちゃん次から次へかわいそうでしたね。
でも、hakoさんが早く発見されたので、よかったですね。
かりんちゃんは子思いの”母さん”がいてホント幸せですね。
かりんちゃんが早く直りますように!
私も昔食事のダイエットしてた時抵抗力落ちて、腕にヘルペスが出来ました。人間も犬も似てるんですね。

投稿者 panko : 2007年07月19日 12:56

ママさん驚かれたでしょう??
刈るんですか。。?って。。。
でも日頃から信頼関係のしっかりしている獣医さんだから
信じて任せましょう。
そうそう~皆さんが言われるように毛はまた生えてくれけど
痒いのは人間でも耐えられないもの。。。
ママさん 早く見つけてくれてありがとう~って
かりんちゃんが言ってると思いますよ!
ママさんも疲れないようにね。。。お大事に!

投稿者 みな象 : 2007年07月19日 17:13

エメラルドさん へ
そのうち皮膚病のせいで毛が抜けてくるそうですし
キレイさっぱり刈っていただきました。
一瞬、「えっ、マジ?」と耳を疑ってしまいましたが
何よりも治療が第一ですものね。
現在服用している薬もありますし
塗り薬だけで様子を見られるようです。
しかし、凄い格好になってしまいました。(苦笑)
このまま外に出るとビックリされそうなので
洋服を着せることにします。
思わぬことで、洋服の出番が増えそうです。

投稿者 hako : 2007年07月19日 17:42

momomamaさん へ
このブツブツを見た瞬間、「バリカンだな」と言われました。
心の中では「マジィ?」と思ってしまいましたが
こればっかりは仕方ありませんものねぇ。(苦笑)
毛はまた生えてきますから…。
しかし、このブツブツは「今まで見たことがない」と
先生がおっしゃっていました。
ハッキリとは原因がわかっていないのですが
先生を信頼しているので、必要以上に心配はしていません。
毛が生え揃うのには時間がかかりそうですから
今まで買った洋服が大活躍しそうですっ。(笑)

投稿者 hako : 2007年07月19日 17:52

miiba-baさん へ
いや~、凄い格好になってしまいました。(苦笑)
これまた急に出来たものらしいのですが
バリカンで刈っていると、次から次へと見つかったので
こんなにツルツルになってしまいました。
人間も同じですが、抵抗力が落ちている時は
普段なら大丈夫な菌でさえ、悪さをしてしまうのですねぇ。
悪の連鎖に負けてしまわないように
焦らずひとつずつやっつけていきたいと思います。
心強いお言葉をいただき、ありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月19日 18:00

あらぁ。。。
皮膚病ですか><
バリカンでそられるって仕方ないんだけど
嫌なもんですよね。
空も頭にできもの?傷?ができて前にその部分を
バリカンで剃られました。
今でもその部分はハゲたままですが
範囲が小さいので(直径2センチくらい)ぱっと見は
わからないし仕方ないかぁって思ってます。
かりんちゃん、早く治りますように!!!!!
しばらくはお洋服が大活躍ですね。

投稿者 saku : 2007年07月19日 18:01

ちゃん吉さん へ
こればっかりは仕方がないと思いつつも
何とも凄い格好になっていますよ~。
まぁ、かりんが一番戸惑っているでしょうが。(苦笑)
既に昨日よりもブツブツの状態は落ち着いているので
体力の回復と共に治っていくと思います。
ご心配いただき、ありがとうございます。
私も極力笑顔で接しようと思っています。

投稿者 hako : 2007年07月19日 18:04

黒豆健太ママさん へ
そうですねっ、冬だと少々寒いかと思いますが
今の時期は毛がない方が涼しくて良いかもしれません。
少しずつできたものであれば、案外気づくのが遅れたかも…。
急激に出来たので、わかりやすかったのかもしれませんね。
体力が回復して内臓の数値も良くなってくれば
このブツブツも快方に向かうことと思います。
でも、昨日よりも既に良くなっている感じです。
健太くんも皮膚病に悩まされてきたのですね。
最近は柴犬の皮膚病が多くなっているそうです。
アドバイス通り、焦らず気長に構えることにしますね。
ご心配いただいて、本当にありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月19日 18:14

pankoさん へ
またまたご心配をおかけしてしまいました。
正に、「弱り目に祟り目」って感じですねぇ。(苦笑)
私も見逃してしまうことが多いとは思うのですが
今回は、たまたま発見してしまいました。
抵抗力が落ちている時は気をつけなくてはいけませんね。
だいぶん元気も出てきましたし、食欲もありますから
数日すればいつものかりんに戻ると思います。

投稿者 hako : 2007年07月19日 18:21

みな象さん へ
軽い気持ちで連れて行ったのに
思いの外酷いことになっていて本当に驚きました。
毛を刈るなんて、正直言って「マジ?」と思ったのですが
こればっかりは治療が優先ですから仕方ありませんよね。(苦笑)
おっしゃるように信頼しているドクターだからこそ
素直に従えたという部分はかなりあります。
かりんのブツブツは、痒みよりも痛みが酷いようで
時々、キャンッ☆と鳴いては背中を気にしていました。
本当に、ご心配いただきありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月19日 18:29

sakuさん へ
治療のためには仕方ないとわかっていても
この凄い格好には参ってしまいます。(苦笑)
でも、昨日より見た目にも良くなっているのがわかるので
毛を刈って良かったとつくづく思います。
空くんもバリカンで剃られたことがあるのですねっ。
キレイに生え揃うには、そこそこ時間がかかりそうですよね。
活躍の場が少なかった洋服に、思わぬ出番が回ってきました。(笑)
ご心配いただいて、本当にありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月19日 18:34

ちょっと部分的にサマーカット?斬新です^^;
治療第一ですからね。
塗り薬で治まるといいですね。
でもこの刈ったところと毛のあるところの段差って
思った以上に大きいですね。
ってことは柴犬って毛を刈るとまみんなけっこう小さいのかな?
もこもちょっとはスリムに見えるのかしら?
んんー・・・
見てみたい・・・

投稿者 もこぴー : 2007年07月19日 20:57

もこぴーさん へ
一部分だけ厚い皮を剥いだ柑橘類みたいでしょ?(笑)
この段差は結構あるのですよ~。
普段、この段差は見ることができないので
思わずしげしげと観察してしまいました。
毛の厚みだけで3センチくらいはありますから
毛を全て刈ったら、かなりスリムに見えると思います。
もこちゃん、へアレスドッグになってみる?(笑)

投稿者 hako : 2007年07月19日 21:09

かりんさん。恥ずかしそうですね(^^)でも、治りやすい様に
したことだから、全然恥ずかしくないよ♡
万さんも、今(特に)かぶれがすぐ出来て....きょうも、かりんさんの様子を見て確認した所!!又....増えてる!!(ーー::毛がないので剃らずにすんでますが,,,,,
この季節は、出来やすい季節なんだと思い、対処するしかないですね〜
かりんさんは、毛が厚い故に外敵からのカバーは、大丈夫でしょうが..
内部からのは、発熱の後でしょうがないですね。(可哀想だけど..)
でも、毛の厚いかりんさんの、湿疹気ずくとは、hakoさんの
撫で方が解った様な〜♡

投稿者 万母 : 2007年07月19日 21:56

ちょっと痛々しいですね。
ラッキーも1歳~2歳の頃、腰の辺りに吹き出物がたくさん出来たことがあります。人間でいうニキビみたいなものでした。
かりんちゃんのはちょっと違う様ですね。
お医者さんの言うとおりにしていれば大丈夫だと思いますが・・
やはり心配ですね。早く治るようにお祈りします。

投稿者 pentallica : 2007年07月19日 22:07

ちょっと覗いていない間に大変なコトがあったのですね。
熱に皮膚炎・・・かりんちゃん、大丈夫ですか?
凄く凄く心配です。
背中の毛もなくなって・・・
かりんちゃん、早くなおるといいね。
早く治るようにお祈りするね。
hakoさん、大丈夫ですか?
大切なかりんちゃんがこのようになり、
さぞかし心身ともにまいっているのではないかと思います。
ご無理をなさらないように。

投稿者 陽芽まま : 2007年07月20日 00:14

こんばんわ、
かりんちゃん、可哀相に、こんなに皮膚に異常があったんですね、、、

最初の診察の折、触診はされなかったのでしょうか・・・

柴犬などの日本犬はアトピーや皮膚病が多い犬種だと聞いたことがあります、遺伝や先天的なものでなくとも、突然アトピーが発症したりするそうですね、、

かりんちゃんの皮膚病の原因が早くわかり、元気になることをお祈りしています。
かりんちゃん、ガンバレ☆
ララさんも見守っていますからネ、

もし、不安要素が募るようでしたらセカンドオピニオンもお勧めします。

かりんちゃんの、不安そうな表情に心が痛みます・・・
かりんママ様も頑張ってくださいネ☆

投稿者 ララままデス : 2007年07月20日 00:41

バリ刈りのかりんちゃんにビックリ!!しました。
お薬の副作用かと思ったのですが違うんですね!
抵抗力のないところに何かの菌が原因で皮膚病に・・
皮膚組織の検査を2-3回してやっと分かる菌もあるそうですが
その「菌」気になりますわー

hakoさん、毛のことは気にしないで抵抗力さえ付けば、かりんちゃん若いから毛が生えるの早いと思います!
今は抵抗力を付けることが先ね!
時間が掛るようでも負けないでガンバ!ですよ~

投稿者 健母 : 2007年07月20日 01:23

万母さん へ
パッと見ると凄い格好なのですが
これも治療のためなので仕方ありません。(苦笑)
この時期は、皮膚のトラブルが多いみたいですね。
万さんのかぶれは大丈夫ですか?
毛が厚かったり長いワンちゃんの場合は
皮膚にトラブルがあってもわかり難いのは確かだと思います。
毛が抜け始めてから、やっと気づくのではないでしょうか?
いつもワサワサと触りまくっている私ですが
今回は急激にブツブツができたので
余計にわかりやすかったのかもしれません。
ご心配いただいて、本当にありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月20日 06:43

pentallicaさん へ
見た目が凄いので、最初は戸惑っておりましたが
今ではブツブツもかれてきています。
ワンちゃんもいろいろとあるのだということを
今回のことで改めて認識しました。
確実に快方に向かっておりますので、私もホッとしています。
ご心配いただき、本当にありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月20日 06:47

陽芽ままさん へ
ご心配いただき、本当にありがとうございます。
そうなのです、ここ数日で急になったことなので
私自身も少しビックリしています。
この姿は可哀想に映るかもしれませんが
治りを早くするためには、この方がよいみたいです。
私のことまで心配していただいて、ありがとうございます。
かりんが戸惑ってしまうといけないので
私は冷静(?)かつ元気にしていますよ~。(笑)

投稿者 hako : 2007年07月20日 06:52

ララままさん へ
ご心配いただいて、本当にありがとうございます。
最初、熱があって診察していただいた時には
この皮膚の異常は、全くなかったのです。
短時間の間に急激に出たもののようです。
最近は柴犬の皮膚病が多いそうですから
うちも例外ではないのかもしれません。(苦笑)
セカンドオピニオンへのアドバイスありがとうございます。
全幅の信頼を置いているドクターなので
このまま治療をお願いするつもりです。
今は、かなり元気になっておりますので私も安心しています。

投稿者 hako : 2007年07月20日 07:00

健母さん へ
流石、健母さん!
薬の副作用の可能性も考えられるとおっしゃいましたよ。
が、どうやらその可能性は低いようでした。
いつもは何の悪さをしない菌であっても
抵抗力が落ちると、悪さをしてしまうことがあるのですねぇ。
これは人間でも同じことが言えますよね。
おっしゃるように、抵抗力がついてくれば
自ずとこのブツブツも治るとのことでしたので
必要以上に心配はしておりません。(笑)
既に、いつもの元気を取り戻しつつありますので
徐々によくなっていくことでしょう。
ご心配いただきまして、本当にありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月20日 07:05

僕も似たような経験があります。。
風邪の菌が口に入って歯周炎になってしまい入院かも。みたいな感じになりました。。
なのでかりんちゃんの気持ちがちょっとわかるかなぁ。。
少しでも早くよくなってほしいものです。あとは生えそろっていつもの元気なかりんちゃんを早く見たいです。。

投稿者 ほそみち : 2007年07月20日 11:58

ほそみちさん へ
犬も人間も、抵抗力が落ちている時は
気をつけなくてはいけませんねっ。
ほそみちさんも大変な想いをされたことがおありなのですね。
こんな時、健康であることのありがたさを痛感します。
本当にご心配いただいて、ありがとうございます。

投稿者 hako : 2007年07月20日 17:58