« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

お誘い

2007年08月31日

かりんにも、“家でまったりモード”の日と
“お出掛けモード”の日があります。
前者の時は、ひたすらゴロゴロして大儀そうにしていますが
後者の時は、何とな~くそわそわしています。

karin_418.jpg

母さんをお出掛けに誘う方法も少しずつ様変わりしています。
以前は前脚でカリカリしたり、ワン!と一鳴きしていましたが
最近は、母さんのそば or ドアの前などで伏せをして
じ~っと見つめることで訴えかけてきます。。

母さんの心をグッと掴むような控え目な誘い方。
これは、なかなか効果的です。

投稿者 hako : 09:00 | コメント (12) | トラックバック

伝達方法

2007年08月30日

「顎の先で人を使う」という言葉がありますが
母さんはしばしば、かりんに鼻の先で使われています。
もっとも、かりんの場合は高慢な態度でそうしているのではなく
意思を伝える手段が、それしかないからです。

テーブルに置いてある氷の入ったグラスを発見したかりん
母さんの顔を一生懸命見つめた後、グラスに向かって鼻先を振ります。
「氷、ちょうだい!」と言っているのです。

karin_417.jpg

思えば、かりんとの意思の疎通は、少しずつですが着実に進歩しています。
正直言うと、ここまで通じるとは思ってもいませんでしたから、驚くことしきりです。
どうやったら効果的に意思を伝えることができるだろうか?
かりんなりにも一生懸命考えているのかもしれません。

これからも進化し続けていくでしょうから、母さんは楽しみでなりません。
かりん!母さんにいっぱいいっぱい伝えてね。

投稿者 hako : 08:34 | コメント (20) | トラックバック

卒業

2007年08月29日

以前、かりんがよくやった破壊を伴う悪戯はいろいろ。
 ・ 玄関に置いてある靴・スリッパを齧る
 ・ 観葉植物の鉢の土を掘る
 ・ 掛けてあるタオルを引っ張り下ろし、端っこを齧る

数え切れないくらいの回数、現場を押さえて叱りました。
しかし、それよりも悪戯を未然に防ぐことの方が大切だと思い
なるべく悪戯できる状況を作らないように努めてはきました。

ほんの少しの時間だから大丈夫だろうと油断していると
その隙をついて、キッチリと悪戯をしてくれておりましたが
いつの頃からか、悪戯できる状況をうっかり作ってしまっても
悪戯をしなくなっていました。

今は、玄関に靴が置いてあっても見向きもしませんし
破壊するのが大好きだった母さんのスリッパも無傷です。
只、一番の難関でもあった観葉植物は
監視の目がある時以外は、まだ床に下ろすことはできませんが…。

karin_416.jpg

こうして悪戯をしなくなったと言うことは、オトナになってきた証拠でしょう。
気をつけていなくても良いので、とても楽になりましたが
それと同時にちょっぴりの寂しさも過ぎります。

それでも時々思い出したように、可愛い悪戯をしていることがあり
そんな姿を見て何だか嬉しくなってしまう母さんです。

投稿者 hako : 08:32 | コメント (18) | トラックバック

体調

2007年08月28日

明らかにおかしい…という訳ではないのですが
何となくいつもと違う様子の時があります。
只、眠たいという感じではなく、どことなく大儀そうな…。

昨日は朝ごはんには見向きもせず
散歩から帰るとサッサと自分の部屋へと上がって行きました。
ソファーで眠っている姿を見ると、身体を丸めています。
体調が優れない時は、よく丸くなって眠っている気がします。
自分の身体を労わろうとしているのかもしれません。

karin_415.jpg

昨日の日中はひたすら眠っていたかりん
夕方の散歩時に、一部が紙粘土のようなウンチが出てきました。
久々に夜中、トイレシートの上でオシッコをしていたので
その時にシートの一部を食べてしまっていたようです。

どことなくいつもと様子が違うように思える時は
必ずと言っていいくらい何かしらの原因が見つかります。
今回の原因…どうやらトイレシートの誤飲だったようです。

投稿者 hako : 08:02 | コメント (18) | トラックバック

2007年08月27日

ここ数日は、焼け付くような暑さではなくなったように思いますが
まだ、日中はそれなりの暑さが続いています。
夏のお楽しみも、そろそろ終盤に差し掛かって来ましたので
もうちょっと水遊びを楽しもうと、滝へ足を延ばしました。

other_11.jpg

人出は決して多くはないだろうと思って出掛けたのですが
涼を求めての親子連れやカップルが、思いの外沢山おられ
水着を着た子供達が、浅瀬で楽しそうに水遊びをしていました。

karin_413.jpg

滝壷の辺りは深いものの、その周囲は浅い場所が多く
そんな場所へは、かりんは迷いもなく入っていきました。
子供が投げた石を取ろうとして少し深い場所へ入ろうとしていましたが
ふと我に返ったようで、慌てて引き返して来ました。

karin_414.jpg

この夏、初めての水遊びを数回体験したかりんでしたが
結局、華麗なる犬かきを披露してくれることはありませんでした。
でも、水遊びの楽しさはわかってくれたように思うので
「来年こそは!」と密かに思っている母さんです。

投稿者 hako : 08:48 | コメント (26) | トラックバック

夏の食欲

2007年08月26日

隣家の外飼いのワンちゃんは、暑さのせいか食欲が落ちているそうで
「ドライフードをあまり食べてくれない」とおっしゃっていました。
日中も暑さとの闘いで、ゴロゴロと大儀そうに過ごしているようです。

かりんはこの夏、食欲が落ちたことは殆どないように思います。
それでもたまに、朝ごはんを残したり食べなかったりすることがありますが
そんな日の晩ごはんは待ちきれない様子で、見事に完食してくれます。

karin_412.jpg

現在、1日のドライフード量は120~130グラム。
少々脂肪分が大目のフードなので、規定量よりも少なめに与えています。
体重は大幅に増えることもなく減ることもなく安定しています。

空っぽの食器を名残惜しそうにペロペロしていることもありますが
おかわりをもらえることは決してありません。
「はいっ、ごちそうさま~。これで、おしまい!」

投稿者 hako : 08:30 | コメント (16) | トラックバック

幸せな寝顔

2007年08月25日

この安らかな寝顔を目にする度に
「これ以上、何もいりません」と、心の底から思います。

karin_411.jpg

どんなに沢山のステキなモノを手にできたとしても
この寝顔に勝るもの、かりんの存在に勝るものは
母さんにはありません。
この寝顔には、幸せを感じさせてくれる何かが溢れています。

投稿者 hako : 07:36 | コメント (12) | トラックバック

虫捕り

2007年08月24日

ダラダラと寝てばかりいる日があるかと思えば
やけに“お出掛けモード”になっている日があるかりん
昨日は正に、後者だったようです。
ドアの近くに陣取り、「まだかな、まだかな~」と
母さんの様子をじぃ~っと窺っていました。

陽射しが弱くなった頃を見計らい、車で近場の公園へ出掛けました。
草の茂った広場でいつものように走り回るかりんでしたが
今回はいつもと違った楽しみを見つけたようです。
かりんの気配に驚いて、バッタがあちこちで跳びはねるのです。

karin_409.jpg

只でさえ虫を追いかけるのが大好きなかりんですから
それはそれは夢中になり、バッタと一緒に跳びはねておりました。
しかし、バッタを1匹捕まえてムシャムシャと食べてしまい
母さんに大目玉をくらいました。

karin_410.jpg

叱られた直後は、私のご機嫌取りに一生懸命になり
そして、しばらくはシュン…となっておりましたが
それもスグに忘れてしまったようです。

今日はバッタの脚がお尻から出てくるのではないかと
ちょっとドキドキな母さんです。

投稿者 hako : 07:43 | コメント (21) | トラックバック

愛想なし

2007年08月23日

以前、よく通っていたショップのママさんが
「ワンちゃん連れて遊びにおいで」と言ってくださったので
お言葉に甘えてお邪魔してきました。

ママさんも大の犬好きで、「かりんちゃ~ん」と
優しく声を掛けて手を差し伸べてくださったのですが
ちょっとクンクンしただけで知らん顔。
実は…かりんはお世辞にも愛想が良いとは言えなくて
とってもクールで素っ気ないのです。

そうかと思うと、後から来られたお客さんに対しては
そばに寄って顔を舐めんばかりの勢いです。
「この違いは何~?」と、ママさんは苦笑いでした。

karin_408.jpg

もう少し、みんなに愛想良くして欲しいと母さんは思うのですが
かりんにもいろいろと事情があるのでしょうし
誰にでも愛想良くしている姿を想像すると
母さんもちょっぴり複雑な気分になっちゃうし…。

初めての場所と人で疲れてしまったのか
帰りの車の中ではすっかり放心状態となっておりました。

投稿者 hako : 09:17 | コメント (22) | トラックバック

あくび連発

2007年08月22日

遅ればせながらの夏休みに入ったにも関わらず
この暑さでは外に出掛けるのもままならず
かりんと一緒に家の中で過ごす日が続いています。

一日中そばにいて観察していると
どうやらかなりの時間を寝て過ごしているようです。
こっちの部屋で寝ていたかと思えばあっちの部屋へ移動し
時には暑い中、わざわざベランダに出て日光浴をしています。

karin_406.jpg

気持ち良さそうに眠っていましたが、やっとのことで目が覚めたようです。
起きぬけのかりんはあくびの連発となります。

karin_407.jpg

この後、「どこかへ行こう」と催促するのか
はたまた「遊ぼう」と催促するのか…さて、どっちかしら?

投稿者 hako : 08:18 | コメント (14) | トラックバック

老犬の夏

2007年08月21日

世間のお盆休みが終わった頃
やっとのことで私に夏休みがやってきましたので
実家へ数日帰省しておりました。

前回の帰省の時、心臓が弱っていると診断された
老犬クマの具合を心配していましたが
この酷暑にもかかわらず、元気な姿を見せてくれました。

kuma_06.jpg

犬小屋が置いてある場所は日当たりが良いため
午後からはかなりの暑さになります。
ですから、午後からは家の反対側の風通しの良い日陰に移動させ
この暑さを乗り切っていたようです。
涼しい場所へと移動したクマは、それはそれは気持ち良さそうに
地面にペタリと寝転がり、仔犬のような顔をして眠っていました。

kuma_07.jpg

今まではあまり甘えてくることはなかったのですが
私の姿を見るとキュンキュン鳴いてパタパタと尻尾を振り
控え目に私の顔を舐めようとしてくれます。
身体を抱えるようにして撫でてやると、さり気なく寄り掛かってもきます。
気持ち良さそうに目を閉じている姿を見ていたら
このままずっとずっと撫でていたい気持ちでいっぱいになりました。

「また帰るから、元気でいるんだよ!」クマと、そう約束して実家を後にしました。
再び、この愛らしい顔を見て、その温かい身体に触れることができますよう
心から願わずにはいられません。

投稿者 hako : 08:28 | コメント (20) | トラックバック

思い出写真館 -3-

2007年08月20日

生後6ヶ月、かりんお得意の前歯が覗いた顔です。
この頃はオモチャで遊ぶ度に、この顔になっておりました。

karin_405.jpg

初めてこの顔を見た時の驚きと可笑しさは、今でも思い出すことができます。
「どうして笑うの?」と、キョトンとした表情がまたまた可笑しくて
母さんは笑いのツボにハマってしまったものです。

投稿者 hako : 07:18 | コメント (14) | トラックバック

思い出写真館 -2-

2007年08月19日

生後6ヶ月、顔と身体に比べてアンバランスなくらい大きかった脚。
このポッテリとした前脚と、プニプニの肉球が何とも愛らしくてたまらず
母さんは、よく撫で撫でしたものでした。

karin_403.jpg

この脚だけを見ると、かなり大きくなりそうな予感がしたものの
実際には柴犬の標準で納まったかりんでした。
今思えば、どんなに大きくなっていたとしても
きっとそのまんまのかりんを受け容れていたことでしょう。

投稿者 hako : 07:39 | コメント (14) | トラックバック

思い出写真館 -1-

2007年08月18日

生後5ヶ月、車で10分程の公園へ連れて行きました。
車に乗った途端に生あくびの連発で、落ち着かない様子でしたが
公園に着くと際限のないクンクンが始まりました。

karin_404.jpg

いつもの散歩コースとは違った場所へ出掛けたのは初めてで
母さんもかりんもドキドキ&ワクワクな時間を過ごしました。
公園の東屋で、「座れ」の復習をしているところですが
母さんの手に握られているオヤツに釘付けです。

投稿者 hako : 07:17 | コメント (12) | トラックバック

意思表示

2007年08月17日

たとえ言葉は通じなくても
一緒に暮らしていると、だんだん意思が通じるようになります。
意思表示に使われるのは、鳴き声であったり動作であったりしますが
その時その時、その場その場でちゃんと伝わります。

karin_402.jpg

何かを要求する時、要求するモノと母さんの顔を一生懸命に見比べます。
ドアを開けて欲しい時…ドアの前に立ち、ドアノブを見上げながら
時々母さんの方を振り向きます。
そんな姿を見ると、「ハイハイ」と言って開けてしまう母さん。
かりんは母さんを使うのが上手です。

----------------------------------------------------
さて、今日から3日、私は留守にします。
ブログの更新はする予定ですが
コメントのレスが遅れますので、どうかお許しください。
なお、ネット環境がないため
みなさんのところへお邪魔できません…ごめんなさい。

投稿者 hako : 06:10 | コメント (14) | トラックバック

椅子取り

2007年08月16日

母さんたちがご飯を食べる時、間近で見学したがるので
かりんのために、いつも椅子を用意します。

最初はイイ子してその上に座っているのですが
そのうち飽きてしまうのか、床に下りて母さんの側へ来ます。
そして、食い入るように顔を見上げるので
「どうしたの?」と、母さんは椅子から降りてかりんと向き合います。

karin_401.jpg

すると…まるで母さんの椅子が空くのを待っていたかのように
ヒョイ!と、椅子へ跳び乗ります。
むむっ、もしかしてこれは誘導作戦?
こうして母さんは、かりんにまんまと椅子を取られるのでした。

投稿者 hako : 06:28 | コメント (22) | トラックバック

最近の定位置

2007年08月15日

「今日の最高気温は~」と、ニュースで言っている気温を聞くと
思わず頭がクラクラしてしまいそうな、猛暑の毎日が続いています。

流石のかりんも、ここ数日は少々食欲が落ち
ゴロゴロとそこらで寝転がっている時間が多くなっている気がします。
最近のゴロ寝のお気に入りの場所は、エアコンの風がそよそよと当たる
部屋の入り口の床となっています。

karin_400.jpg

しかし、ココで寝ているとは知らずに、外からドアを思いっきり開けることがあるので
気持ち良さそうに眠っていても、その度にビックリして飛び退いています。
それでもまた、この場所に寝転がっているかりん
ドアを開ける時は、様子を窺いながらそ~っと開けなくちゃね。
-------------------------------------------------------------------------
さて、昨日はかりんにピンチヒッターを頼んだため
コメントを入れられなくしておりました…ごめんなさい。
沢山寝たらかなり回復しましたのでもう大丈夫です!ご心配をおかけしました。

投稿者 hako : 06:17 | コメント (20) | トラックバック

夏バテ

2007年08月14日

母さんは“夏バテ”というのになっちゃったそうで
いつもの母さんより、動きがとってもノロノロです。
「今日は一緒にゴロゴロねんねしようよ~」と言ったけど
お仕事に行かなくちゃいけないんだって。

karin_399.jpg

今日は、ワタシが母さんの代わりだけど
遊びに来てくれたみなさんに、お返事が書けないのでごめんなさい。
母さんもスグに元気になるって言っていたので待っててね!

投稿者 hako : 07:50

クールマット

2007年08月13日

昨年の夏、少しでも暑さを和らげるためのグッズとして
アルミ製のクールマットを買っていました。
しかし、そのツルツルした感触が気に入らないのか
結局その上に乗ってくれることはなく、夏が終わってしまいました。

今年も使ってくれないかもしれないと半ば諦めつつも
それでもと一縷の希望を託し、ケージの中へ敷いておきました。

karin_398.jpg

ふと、ケージの中でくつろいでいるかりんを見ると
その身体の下にはしっかりとクールマットが敷かれておりました。
「そうそうっ、そうやって使うんだよ!」
思わず心の中でガッツポーズをした母さんでした。

投稿者 hako : 06:28 | コメント (16) | トラックバック

湧き水

2007年08月12日

先週の水遊びに気を良くした母さん。
昨日は、以前お友達に教えていただいていた湧き水のある場所へと出掛けました。
ここはお気に入りとなっているハーブ園の近くに位置しています。

karin_396.jpg

流れ出る湧水は年間を通じて11度を保っており
母さんが足をつけてみると、スグに痺れてしまうほどの冷たさでした。

湧水が流れ出ている近くの川にかりんを連れて行くと
最初は水の冷たさに戸惑っているようでしたが、そのうちズンズンと入って行き
ピチャピチャと美味しそうに飲んでおりました。

karin_397.jpg

前回からの慣れがあるのか
だんだんと水の中へ大胆に入って行くようになりました。
どうやら恐怖心はなくなっているようです。

全身を浸すには少々冷た過ぎるような気もしましたが
今度行った時には、もっと思い切り浸かっちゃうかもしれません。

投稿者 hako : 06:32 | コメント (16) | トラックバック

今日の予定は?

2007年08月11日

朝から容赦なく照りつける太陽を恨めしく見上げながら
今日のお出掛け先を、母さんはあれこれと思案しています。

そんな母さんの頭の中を知ってか知らずか
ゴロンと横になったり、伏せをしてくつろぎながらも
時折、チラチラと目を開けて様子を窺っているかりんです。

karin_395.jpg

「母さん、お出掛け先は決まった?」
どんなに暑くても、外へのお出掛けは魅力的のようです。
さぁ~て、半端な暑さじゃないですから心して出掛けましょう!

投稿者 hako : 08:54 | コメント (14) | トラックバック

犬じゃらし

2007年08月10日

汗だくになりながらの散歩の途中で
街路樹の植え込みにエノコログサ(犬ころ草)を見つけました。
ネコジャラシとも呼ばれている草ですから
もしかするとかりんも食いついてくるかもしれません。
…と言う訳で、かりんに気づかれないようこっそりと2本持ち帰った母さんです。

いきなり目の前にチラつかせるのもつまらない気がしたので
お茶目な(?)母さんは、自分の頭にかんざしのように挿して登場してみました。
すると、母さんの頭についているユラユラ動く妙な物体を不思議そうに眺め
思いっ切り跳びついて取ろうとし始めました。

karin_394.jpg

次に、エノコログサをそれぞれ両手に持ち、猫を誘うように揺らしてみました。
すると、まるで仔猫がじゃれるかのような軽やかな身のこなしで
楽しそうに追いかけ始めました。
このまま続けると、本当に食いついてしまいそうな勢いでした。

新しいオモチャ発見!これでまたしばらくは、楽しめそうです。
しかし、あまりの激しさに、母さんは気をつけないと傷だらけになりそう…。

投稿者 hako : 06:11 | コメント (14) | トラックバック

真夏の留守番

2007年08月09日

今の時期、高温になる室内での留守番は心配です。
かりんのいる部屋が、日中何度くらいになるのか知っておくべきだと思い
少し前に、母さんは最高最低温度計を買いました。
部屋は2階なので、窓を半分開けて出掛けるのですが
帰宅して見ると、最高気温は35度にも達していました。

先日からは、気温が最高に達する昼過ぎまでは扇風機をかけ
扇風機が切れる頃エアコンが作動するよう、タイマーをセットして出掛けています。
熱気がこもったり冷え過ぎたりしないように、窓も少しだけ開けてあります。

karin_393.jpg

暑い戸外からヘロヘロになって帰宅した母さんを
快適な部屋で、涼しい顔をしたかりんがニッコニコで迎えてくれます。
はぁぁ…その元気そうな姿を見て、ホッとする母さんです。

投稿者 hako : 06:18 | コメント (24) | トラックバック

遊びの気分

2007年08月08日

かりんがオモチャで遊ぶ時は、ずっと同じ場所にはいません。
こっちの部屋でちょっと遊んだかと思うと
急に思い立ったようにオモチャをくわえ、あっちの部屋へと移動します。

karin_391.jpg

「もう、母さんとの遊びはお終いなのね~」と思って用事を始めると
またどこからかオモチャをくわえて再登場します。

karin_392.jpg

特に、ライオンさんで遊んでいる時は
まるで、母犬が仔犬をくわえて移動させているようにも見え
何とも可笑しくなってしまうような、微笑ましい光景です。

遊ぶ場所を変えることで、気分も変えているのでしょうか?
そう言えば、最近はオモチャにもスグ飽きてしまうものねっ。

投稿者 hako : 06:57 | コメント (16) | トラックバック

催促

2007年08月07日

朝も夕も、散歩から帰ったらご飯の時間です。
母さんが台所でゴソゴソやっている姿を
リビングのソファーからかりんは身を乗り出して見つめます。

karin_389.jpg

「まだかな?まだかな?」

karin_390.jpg

そして、フードの入っているストッカーを開ける音がして
フードをカップで掬う音がし始めると
ソファーからジャンプして、ご飯台の前にスタンバイします。

「母さん、大盛りにしてねっ♪」
「ハイハイ…」と言いながら、少なめに量る母さんでした。

投稿者 hako : 06:11 | コメント (28) | トラックバック

水遊び

2007年08月06日

今の時期、口をついて出る言葉といえば「暑い、暑いぃ!」
こんなにも暑い日は外には出たくないのですが
家の中でゴロゴロとしているかりんを見ると
何とか、涼しい場所に連れて行けないものかと考えてしまいます。

あまり遠くない所で、水辺に下りることのできそうな川があると聞き
少々道に迷いながらも、それらしき場所へ辿りつきました。
小さな橋の下から水辺へ入ることができて
強い日差しを避け、心地良い風も通る格好の場所でした。

karin_387.jpg

以前、一度だけ浅い水の中を通過したことのあったかりんですが
今日こそは、思いっきり水に浸かって欲しいと思っていました。
最初は恐る恐る水辺に近づいておりましたが
しばらくすると、意を決したようにズンズンと入って行きました。

karin_388.jpg

とても浅いので、水の中を歩けば良いと思ったのですが
かりんはどうしても飛び石伝いに進みたいようで
石を選びながら、一歩一歩慎重に足を踏み出しておりました。

一度水から上がってからも再びちゃぷんと入ったりして
どうやら水の楽しさが少しずつわかってきたようです。
さて、次回はもっと豪快に遊んでくれるといいなぁ~。

投稿者 hako : 06:22 | コメント (22) | トラックバック

窓辺にて

2007年08月05日

エアコンのきいた快適なリビングから、かりんは今日も外を眺めています。
カメラを構えた母さんより、電線にとまるスズメや通過する車が気になるようです。

karin_385.jpg

一度外を眺め始めると、数十分はそのままでいることが多く
固まったようになっていることもしばしばです。
あまり長い時間そうしているので、心配になり声を掛けると
ハッと我に返ったように、いそいそと母さんの所へやって来ます。

karin_386.jpg

小型の洋犬が覗いている姿は、時折見かけることはあるものの
室内から柴犬らしき犬が覗いていると、通りがかりの方は驚かれるようで
ふと立ち止まって見ておられることもあります。

短時間の留守番の時、リビングに入れたまま出掛けることがありますが
帰宅した時、こうして外を見ている姿を目にすると、思わず走り寄ってしまいます。

投稿者 hako : 08:07 | コメント (17) | トラックバック

休日の朝

2007年08月04日

慌ただしく出掛ける準備をする母さんを見ながら
平日の朝のかりんは、心なしか落ち着きません。
ローテーブルの下に潜り込み、こっそり様子を窺っています。

しかし、休日の朝は少し様子が違います。
「今日は母さんはお休みだから、かりんとずっと一緒だよ!」
その言葉がわかるのか、母さんの態度でわかるのか
かりん自身もゆったりとして余裕があります。

karin_384.jpg

今日は家人が休みか、そうでないか…犬にはわかるそうです。
私たちの言動の微妙な違いを見分けているのかもしれません。
いつも感覚を研ぎ澄ませて、観察しているのでしょうね。

投稿者 hako : 08:18 | コメント (22) | トラックバック

不自然

2007年08月03日

エアコンのきいた部屋で、気持ち良さそうに寝転がっているかりん
首を90度近くまでカックリ曲げての、何とも不自然な格好ですが
よく、こうやって横になっています。

karin_382.jpg

パソコンに向かっている母さんを見ていたり、ぼぉ~っとしていたりします。

karin_383.jpg

「首が痛くない?」と、母さんは余計な心配をしてしまうのですが
この緩み切った表情を見ると、かりんにとっては心地良い格好のようです。

投稿者 hako : 06:23 | コメント (18) | トラックバック

見守る瞳

2007年08月02日

昨日の母さんは、仕事から帰ったらグッタリになってしまい
着替えもせずカーペットの上で丸くなっておりました。

すると、かりんは母さんの身体をひとしきりクンクンして点検した後
オモチャのボールをくわえて近寄ってきました。
そして、間近でブンブン振り回したかと思うと、母さんの頭に押し付けてきました。

karin_381.jpg

「どうしたの?ほら、ボールで遊ぶと楽しいよ!」
元気を出して欲しいと、母さんを心配してくれたみたいです。

疲れて帰宅しても、こうして励ましてくれる存在がいることの幸せを
つくづく身に沁みて感じる、今日この頃です。

投稿者 hako : 06:12 | コメント (16) | トラックバック

氷の季節

2007年08月01日

夏本番となり、氷が美味しい時期となりました。
氷の食し方にもこだわりが見られるようになったかりんですが
実は、母さんには少々気になることがありました。
それは「犬に氷を食べさせても良いのだろうか?」という疑問でした。
たぶん大丈夫だろうと思いながら食べさせていたのですが
正直言って、ちょっぴり不安もありました。

karin_379.jpg

そんな時、奇数月恒例のハッピー・スクールでのフリートークの時
ある方が、「氷はお腹を壊すからダメですよね?」と質問されたので
母さんは「ハッ!」と思い、耳はダンボのように大きくなりました。
すると、「氷は水だから問題ない」との答えがドクターから返ってきました。

karin_380.jpg

しかし、与え過ぎは当然のごとく、お腹を壊すことになりますから
要は、与える量の問題だと言うことでした。

この話を聞いて、ホッと胸を撫で下ろした母さんでした。
でもねっ、氷は1日に5個までよ!

投稿者 hako : 06:35 | コメント (26) | トラックバック