« 椅子取り | メイン | 思い出写真館 -1- »

意思表示

2007年08月17日

たとえ言葉は通じなくても
一緒に暮らしていると、だんだん意思が通じるようになります。
意思表示に使われるのは、鳴き声であったり動作であったりしますが
その時その時、その場その場でちゃんと伝わります。

karin_402.jpg

何かを要求する時、要求するモノと母さんの顔を一生懸命に見比べます。
ドアを開けて欲しい時…ドアの前に立ち、ドアノブを見上げながら
時々母さんの方を振り向きます。
そんな姿を見ると、「ハイハイ」と言って開けてしまう母さん。
かりんは母さんを使うのが上手です。

----------------------------------------------------
さて、今日から3日、私は留守にします。
ブログの更新はする予定ですが
コメントのレスが遅れますので、どうかお許しください。
なお、ネット環境がないため
みなさんのところへお邪魔できません…ごめんなさい。

投稿者 hako : 2007年08月17日 06:10

コメント

今日から家族旅行ですか?
勿論かりんちゃんも一緒ですね。
いっぱい楽しんできてくださいね。
かりんちゃんの気持ちをちゃんと
理解してあげてるママが居て
かりんちゃんは、嬉しいわね。

投稿者 エメラルド : 2007年08月17日 07:33

めりちゃんの場合、こちらの目をじーっと見つめるだけなので、
何を要求しているのかな?と思いながらめりちゃんの目を見つめ返していると、
「あっ、ごはんかな?」とか、「お散歩だね」などと、分かるんです!
きっと、めりちゃんがテレパシーを送ってくれているんだと思います♪
ちなみに、ドアの開け方を教えたので、今日のかりんちゃんの写真に写っている様なハンドルを下に回して引くタイプのドアも開けられたんですよ♪

投稿者 めり姉 : 2007年08月17日 10:41


♪V.A.C.A.TION~楽しいなっ♪
元歌は コニーフランシス ?でしたっけぇ?仕事疲れを癒してくださいよー福来ッチ。です(^^)
何処んチのワンちゃんも、ご主人とハートが繋がるもんでっせ。以前、散歩途中で出逢った 峰 不二子 似のグラマー女性が引き連れてるビーグルの腰を、宅の福来が抱き抱えてマウントしました。そん時は「嗚呼…以心伝心やなぁ」って思いましたよっ。

投稿者 福来ッチ。 : 2007年08月17日 19:38

hakoさんの気持ち分かります。
はじめは何がしたいのか何が言いたいのか、
分からなくて、悩んでいた頃もあったのですが、
一緒に長い時間を過ごすと、
自然に伝わってくるものが有りますよね。

でもかりんちゃんのあの澄んだ瞳で、
じっと見つめられたら、
何でもしてあげたくなっちゃいます!

投稿者 陽芽まま : 2007年08月17日 23:42

かりんちゃん、要求上手ですね~。♡
でもそれは、かりんちゃんと以心伝心のhakoさんだから
成り立つのですよね。ステキな関係ですよね。

あずの要求は、今のところ、ストレートです。
欲しい物を見て、私の目を見てから、自発的にオスワリ。
それでもダメなら、フセ攻撃です。(汗)
パーティションやドアの向う側へ行きたい時は、
あずぱぱの胸に「抱っこ」と飛びつき、
連れて行ってもらいます。(汗)(汗)
(あずぱぱが、抱っこしてあずを行きたい所へ
 連れてっちゃうから、あずが図に乗っちゃうのよ~~)

投稿者 あずき : 2007年08月18日 02:27

かりんさんの、希望?に答えてる...hakoさんは、凄いです。。
私は、長時間一緒に居るわりに、鈍感..で、万さんは自分の要求..
伝えるのに一苦労(ーー;;
最近は、諦め気味な、万さんです☆

投稿者 万母 : 2007年08月18日 17:23

そうそう、こういう要求ってよくやりますよね。
水入れに水が無いとき、椅子に座ってるこちらの顔を見上げて、首を下げて水入れを見て、またこっちを見上げてと。
2階から降りて来て、ドアが閉まってたとき、中の私は気づかず、ドアの前でじっと待ってた。
雰囲気で気づいて開けることもありますが、しびれを切らせた舞はドアをカリカリします。
物が言えなくてもちゃんと意思表示して、通じた時って、こちらも嬉しいよね。
こんな使われ方は歓迎!

投稿者 miiba-ba : 2007年08月19日 11:44

エメラルドさん へ
私の休みに合わせて、遠方から妹夫婦が帰省してくれたので
金曜の仕事が終わってから実家へ帰っておりました。
かりんは…残念ながら留守番でした。(苦笑)
さて、不思議なもので、何を要求しているのか
だんだんとわかってくるものですね~。
こちらもわかろうと努力するようになりますし
犬もどうやって伝えようか考えるみたいですから
お互いが歩み寄っているような気がします。

投稿者 hako : 2007年08月20日 09:05

めり姉さん へ
めりちゃんとめり姉さん、一緒に過ごした時間の中で
培われてきたものは計り知れないと思います。
毎日毎日を大切に過ごしてこられたからこそ
今こうして、意志の疎通ができているのでしょうねっ。
私も、めりちゃんとめり姉さんを目標に
これからの毎日を過ごしていきたいと改めて思いました。
さて、ドアを開ける猫ちゃんは知っていましたが
めりちゃんもドアを開けられたのですね~、凄い☆
後足で立って、前足でハンドルを引いてたのかしら?

投稿者 hako : 2007年08月20日 09:14

福来ッチ。さん へ
ありがとう~!
世間からはちょいと遅れての夏休みとなりますが
しっかりと休み&遊ぼうと思っています。
以心伝心…きっとそうなのかもしれません。
それに、いろいろな意味でだんだん似てくる気がするし。(笑)
ところで、福来ちゃんもマウンティングしちゃうの?
うちもなので、私としてはいつも冷や汗をかいております。
福来ちゃんもうちも…女の子だったよね?…たぶん。(汗)

投稿者 hako : 2007年08月20日 09:21

陽芽ままさん へ
私も、かりんが何を要求しているのかわからなくて
最初は随分イライラした時期もありました。
でも、大切なのはわかろうとする気持ちなのだと思います。
そうやって長い時間を過ごしているうちに
犬と人間という関係を超越するのでしょうねっ。
相手のことをわかろうとする努力は
人間同士にも言える、とても大切なことでしょうね。
犬との生活で勉強させられることは本当に多いです。

投稿者 hako : 2007年08月20日 09:28

あずままさん へ
要求している事柄がスグにわかった時の嬉しさは
言葉では言い表せないくらいです。
全く的外れだったりすることもあったりして
現在に至っていますから余計に嬉しいのかもしれません。
また、かりんも要求の仕方が上手になってきているのでしょうね。
どうやったらわかってもらえるのか
今までの経験の中でいろいろと考えているのかも?
あずちゃんの要求の仕方もなかなかですね~。
誰に要求すれば効果的なのか、ちゃ~んとわかっていますね。(笑)

投稿者 hako : 2007年08月20日 12:09

万母さん へ
いやいや…もしかすると要求に答え過ぎなのかもしれません。
こちらの都合もありますから「今は忙しいからダメ」と
要求に答えない時もなければいけないのだと思います。
そういう意味では、私は甘やかし過ぎのようです。(苦笑)
諦める・我慢するということも学ばせなくては…ねっ。

投稿者 hako : 2007年08月20日 12:22

miiba-baさん へ
何を要求しているのか、私たちもだんだんとわかってきますが
犬の方でも要求の仕方をいろいろと学んでいるのでしょう。
お互いの言わんとしていることが伝わった時ほど
嬉しいことはありません。
これから一緒の時間を重ねていくと
もっともっと意思が通じるようになるのでしょうねっ。
ドアの前で待つ舞ちゃん…いじらしいですね。
うちもドアの前で待っていることがありますが
なかなか開かないと、さっさと諦めてしまうようです。(笑)

投稿者 hako : 2007年08月20日 12:33