« 体調 | メイン | 伝達方法 »

卒業

2007年08月29日

以前、かりんがよくやった破壊を伴う悪戯はいろいろ。
 ・ 玄関に置いてある靴・スリッパを齧る
 ・ 観葉植物の鉢の土を掘る
 ・ 掛けてあるタオルを引っ張り下ろし、端っこを齧る

数え切れないくらいの回数、現場を押さえて叱りました。
しかし、それよりも悪戯を未然に防ぐことの方が大切だと思い
なるべく悪戯できる状況を作らないように努めてはきました。

ほんの少しの時間だから大丈夫だろうと油断していると
その隙をついて、キッチリと悪戯をしてくれておりましたが
いつの頃からか、悪戯できる状況をうっかり作ってしまっても
悪戯をしなくなっていました。

今は、玄関に靴が置いてあっても見向きもしませんし
破壊するのが大好きだった母さんのスリッパも無傷です。
只、一番の難関でもあった観葉植物は
監視の目がある時以外は、まだ床に下ろすことはできませんが…。

karin_416.jpg

こうして悪戯をしなくなったと言うことは、オトナになってきた証拠でしょう。
気をつけていなくても良いので、とても楽になりましたが
それと同時にちょっぴりの寂しさも過ぎります。

それでも時々思い出したように、可愛い悪戯をしていることがあり
そんな姿を見て何だか嬉しくなってしまう母さんです。

投稿者 hako : 2007年08月29日 08:32

コメント

かりんちゃん、調子はよくなったかな?
そう、いたずら、我が家もよくやりました。
特にスリッパは新しいのばかりやるんです。
今の家ではスリッパの無い生活をしてますが
もしあったらづだったのでしょう?かりんちゃんみたいに
やらなくなっていればいいのですが。
土、ホリホリは習性なのでしょうね。
でも、見てる時はしないって事は、やってはいけないって理解はしてるのでしょうね。

投稿者 エメラルド : 2007年08月29日 09:37

「その節はごめんなさい」というかりんちゃんは、、まるでほんとに謝っている様にみえて可笑しいです。悪戯しなくなるのは嬉しい反面=寂しい感じもしますよね~。小百合は小さい頃から殆ど悪戯もしなくて(何故か?冷めてる)小梅はいまだに悪戯します(2歳なのに)小梅も保護犬なんだけど・・そんな風にはみえないでしょ?おしっこの失敗もまだするし・・多分永遠の赤ちゃんです。ももは・・5歳で落ち着いてますが・・それでもたまに「可愛い悪戯」します。そんな時には何だか嬉しい気がします。

投稿者 momomama : 2007年08月29日 09:45

かりんちゃん、ペットシーツたべちゃったのですか?
今はもう、大丈夫ですか?

そうですね〜いたずらっていつの頃からか、やらなくなりますよね。。。
日々成長しているのですものね。
これから、どんな風に成長して行くのかも楽しみですよね☆

投稿者 めり姉 : 2007年08月29日 10:50

本当に、アレはいったいなんだったんだろう??
と、思う小さい時の悪戯って、ありますよね!!
万さんも、まだタマ〜に、、悪戯はしますが、何かをねだったり、
伝えたい事があるとき...に、限って!に、なったようです。。
これは、やはり大人になったとゆう事ですよね(^^)

かりんさんは、大人になってゆくのが早い?お利口さんだからね(^^)
でも、hakoさんの、ちょっと寂しい感じ..解ります♡
私も、悪戯に振り回されてた時が懐かしい様な.....

投稿者 万母 : 2007年08月29日 11:04

はいはい。。。そうでしたそうでした。。。
うちは繋いであっても玄関の下駄箱があれですから
家中自由の身だったらかなりハイレベルな家破壊王に
なってたと思います。。。^_^;
でも齧られた柱や下駄箱もなぜかしら
カワイイ思い出(親ばか)なんです~。。。

投稿者 みな象 : 2007年08月29日 12:58

そんないたずらの日々も懐かしいですね^^
もこも最初はかりんちゃんと同じようなことをして
私はいったいどうなるんだろう?!
と、頭がパニックになりそうでした。
が!今はなーんにもしません。
それはそれでさみしいですね^^;
たまにいたずらをすると怒りながらもちょっとうれしいです。
hakoさんとおんなじです^^

投稿者 もこぴー : 2007年08月29日 15:44


卒業証書 授与っ!

かりんチャン殿っ、
あなたは、あらゆるワルさの数々の中から、共に生活を暮らす難しさを少しずつ覚え、ママさんの お叱りの声も かい潜り、みごとに和犬魂を培いました。
りっぱにイカした大人の人気者になったコトを認め、ちびっこを卒業したコトを証します。

平成十九年、八月、二十九日。
全国 わんニャン育成保存委員会。
理事、福来ッチでR。

以下同文。

せやけどなぁ~
たまにゃーおてんばも、
ママさん、喜ぶでっ。

投稿者 福来ッチ。 : 2007年08月29日 16:55

エメラルドさん へ
お陰さまでいつものかりんに戻りましたよ~。
ご心配いただき、ありがとうございました。
エメラルドさんちは新しい物狙いだったのですね。
うちは…どちらかと言うと高価な物狙いでした。(苦笑)
「齧られてもいいや」と思っている靴には見向きもせず
いつも私のお気に入りばかりを破壊していました。
見ている時には触れようともしなかったので
一応、悪いことだとわかってはいたようです。
隠れて悪いことをするスリルを味わっていたのかも?(笑)

投稿者 hako : 2007年08月29日 17:23

momomamaさん へ
ふと気がつくと、「あれ?悪戯していない」って感じで
知らないうちにオトナになっていました。
思い返せば、躍起になって叱っていた時はダメだったのに
少し力を抜いたあたりからOKになった気がします。
これって…何にでも言えることかもしれませんね。
小さい時からオトナだった小百合ちゃん、永遠の仔犬の小梅ちゃん。
みんなそれぞれに個性がありますよねぇ。
矛盾していますが、時々は悪戯もして欲しいですよね~。(笑)

投稿者 hako : 2007年08月29日 17:30

めり姉さん へ
食べたシーツは外に出てしまったようで
もう、いつもの元気なかりんに戻りました。
ご心配いただき、ありがとうございました。
思えば、1歳3~4ヶ月位から悪戯が少なくなった気がします。
それまでは、よく叱っておりましたが
今は叱ることも本当に少なくなりました。
いろいろな刺激を受けて、いろいろなことを吸収して
着実にオトナになっているのでしょうね。

投稿者 hako : 2007年08月29日 17:37

万母さん へ
他所のお宅のワンちゃんの悪戯の話を聞いて
私も相当覚悟はしておりましたが
どうやら、かりんの悪戯は軽い方だったようです。
家具や壁や柱などは全く傷つけませんでしたし
コード類を齧ることもなかったですから。
まぁ、カワイイ悪戯の類だったのでしょうね。
注意を引きたい時に悪戯をする万さん~。
なかなかの表現方法だと思いますよっ。
しかし、悪戯が恋しいなんて…贅沢ですよね。(笑)

投稿者 hako : 2007年08月29日 17:44

みな象さん へ
そう言えば、モモちゃんもかなりの破壊王でしたよね。(笑)
ハーネスやリードもガジガジしてましたよね?
…って、うちもですけど。(苦笑)
子供が小さい頃にした落書きを懐かしく眺めるのと同じで
家具を齧った跡でさえ愛しく思える気持ちが
とってもよくわかる気がします。
また、それを懐かしく思い出せると言うことは
ちゃんと成長しているってことですものね。

投稿者 hako : 2007年08月29日 17:50

もこぴーさん へ
あら、もこちゃんも相当な悪戯を?
その当時は、悪戯もいずれしなくなるなんて
全くもって信じられませんでした。(苦笑)
それがどうでしょう!現在に至る…ですものねぇ。
ホントね、ちょっとくらいは悪戯してくれるくらいが
何となく安心しちゃうのよね。
ははは…勝手なものですね~人間って。(笑)

投稿者 hako : 2007年08月29日 17:54

福来ッチ。さん へ
おにいちゃん、ありがとう!
いつまでも母さんに叱られてばっかりじゃ~いけないよね。
ワタシももうちょっとで2歳になるし、もうオトナだもん。
でもね、いたずらは時々やってるから安心してね。
「いけない!」ってワタシに言ってる母さんの顔が
少し笑ってるのを、ちゃんと見てるもんね~。
これからも、時々コドモになっちゃお! by かりん

投稿者 hako : 2007年08月29日 18:01

かりんちゃんも、もうすぐ2歳。
いたずらが減って当り前なのかもしれませんが、
ちょっぴり、寂しい気持ち、私も分かります。

ヒート中は、甘噛みもいたずらも影をひそめる、あず。
今回は、ヒートが終わっても復活しなかったので、
「ついに、いたずらも卒業?」と、寂しく感じていましたが、
1週間ぐらい前から、完全復活です!
例えいたずらっ子でも、元気なのが一番ですよね。♡

投稿者 あずき : 2007年08月29日 23:48

ちょっとずつ成長してきて、成長してきた分だけ
やっぱり ちょっとずつ幼さだとか、かわいいイタズラが減って
落ち着いてきて・・。それって順調に成長してる証みたいなので
しょうけど、でも やっぱり、ちょっと寂しいなぁ。。なんて
思ってしまいますよね。いつまでも子供のままでいて欲しい・・って。
いつまでも可愛いくて ちょっとヤンチャで ちょっとママを
惑わすような、そんな仔でいてね。。。

投稿者 れんママ : 2007年08月30日 08:25

あずままさん へ
元来、悪戯は少ない方だったとは思いますが
その当時はそれなりに頭を悩ませました。(苦笑)
でも、今はその頃を懐かしく思い出すことができるのですから
成長したという証拠でしょうねっ。
あずちゃん、ヒート中は本調子ではないものね~。
完全復活して、あずままさんもホッとされたことでしょう。
そうそう、元気なのが一番です!
元気でいてくれさえすれば、ちょっとの悪戯なんて…ね。(笑)

投稿者 hako : 2007年08月30日 08:41

れんママさん へ
「早くオトナになって落ち着いて欲しい」と願ったり
「悪戯をしていた頃が懐かしい」なんて言ってみたり
思えば随分勝手なことを言っていると思います。(笑)
でも、親はみんなそうなのでしょうね~。
悪戯を懐かしく思い出せるのは
それだけ成長しているということだと思うので
喜ぶべきことなのかもしれません。
しかし、あの真っ直ぐで無垢な瞳は永遠の子供ですよね。

投稿者 hako : 2007年08月30日 08:47