« 2007年08月 | メイン

引っ越し

2007年09月30日

かりん工房は下記へ引っ越しました。
http://karin.s18.coreserver.jp/karin/

投稿者 hako : 08:00

季節の変わり目

2007年09月29日

9月に入ったあたりから、いつもより身体を痒がることが多くなったかりん
痒がる場所を、毛をかき分けてじっくり観察してみるのですが
湿疹が出来ているとか、皮膚が荒れている様子は見受けられません。

季節の変わり目は、人間でも肌の調子が悪くなることがありますが
犬にとってもそれは同じことなのかもしれません。
それに、換毛期に死毛が抜けずそのままになっていると
痒がったりして皮膚トラブルを起こしやすいそうですから
小まめなブラッシングを心がけたいと思います。

手を軽く濡らし、指を広げて毛の流れに逆らって毛を撫でると
手のひらに抜け毛がたくさんついてきます。
手についた毛はその都度、水で洗い落とします。
この方法だと皮膚のマッサージにもなるそうなので、試してみたいと思います。
**********************************************************
本日も、画像つきの記事をアップすることができません。
トラブルを解決するには、少々時間が必要となるため
しばらくこの状態が続きそうです。
かりんを見に来てくださった方…本当にごめんなさい。

投稿者 hako : 08:48 | トラックバック

ごめんなさい

2007年09月28日

こちらの不具合により、画像つきの記事が投稿できなくなっていますので
残念ながら、本日はお休みさせていただきます。
こちらへ訪問してくださった方…本当にごめんなさい。
なお、昨日の記事に対するコメントが表示されておりませんが
ちゃんと届いておりますのでご安心ください。

「今日は、顔を見せることができなくてごめんなさい…」 by かりん。

投稿者 hako : 07:40 | トラックバック

反応いろいろ

2007年09月27日

毎日の散歩の時間帯は大抵決まっていますから
その時に出会うワンちゃんたちの顔ぶれも大体同じです。
こちらへ向かって、飼い主さんと歩いて来るワンちゃんが遠くに見え始めると
かりんは決まって3通りの反応を見せます。

 ・ 早くそばへ行こうと母さんを引っ張る。
 ・ しばらく立ち止まり、伏せをしてこちらへ来るのを待つ。
 ・ その姿が見えていないかのように無関心。

しかし、不思議なのは、Aというワンちゃんに対していつも同じ反応を示すのではなく
その日によって反応が違うということです。
それに、好きだから早くそばへ行こうとするという訳でもないのです。
その時の気分によるものが大きいのかもしれないと、母さんは思っています。

karin_455.jpg

伏せをして待つ姿は何とも可愛らしく見えるらしく
待たれた飼い主さんは、「待っててくれたのね~」と笑顔で声を掛けてくださいます。
が…気のせいか、母さんには獲物(?)をじっと待っているように見えるのですが。

投稿者 hako : 07:20 | コメント (-) | トラックバック

話しかけ

2007年09月26日

かりんと暮らし始めてから1年7ヶ月になります。
母さんの口から発せられる言葉が何を意味しているのか
かりんなりにわかっている言葉が、だんだんと増えていることに気がつきます。

karin_454.jpg

単語だけでなく、よく耳にする短い言葉も少しずつわかってきているようです。
「お腹空いた?」と訊くと、食事台の前にトコトコと行って待っており
「母さんのブッブー(車)でお出掛けしようか?」と言うと、いそいそと玄関へ行きます。
オヤツを2階へ持って上がろうとするので、「ここで食べなさい!」と言うと
渋々その場で食べ始めます。

口調や表情、それが発せられた状況などからも判断するのでしょうが
正直言って、ここまでわかってくれるとは思ってもみませんでした。
「どうせわからないから…」と言って、話しかけることをしなかったら
もしかすると、ここまで言葉をわかってくれなかったかもしれません。

何気なくいつも話しかけていて良かったと、母さんはしみじみ感じています。
そして、これからもかりんに沢山の言葉をかけていこうと思います。

投稿者 hako : 06:45 | コメント (20) | トラックバック

枕をどうぞ

2007年09月25日

いつものように床の上で無造作に寝転がっているかりんの姿を見て
つい、クッションを敷いてあげたくなりました。
頭をそっと持ち上げて敷いてやると、「ん…何?」とムニャムニャしながらも
頭を埋めてスグに眠ってしまいました。

karin_453.jpg

先代のマイクロビーズクッションは恐るべきことになってしまいましたが
この2代目は、その後ずっと健在です。
小さい頃のかりんのニオイが染みついた、安心グッズです。

投稿者 hako : 06:36 | コメント (16) | トラックバック

雨のドッグラン

2007年09月24日

楽しい3連休も、あっという間に最終日になってしまいました。
朝から曇り空の広がる微妙な天気だったのですが
今日くらいは少し足を延ばそうと、春に2度行ったドッグランへ行ってきました。

other_13.jpg

新しくアジリティーが加わっていることを、ホームページでチェックしていたので
母さんはワクワクしながら、かりんを連れて入りました。

karin_451.jpg

まず最初に、ハードルの前に立ってかりんを呼んでみました。
…が、何度やっても跳ぼうとはせず、横をグルリと回ってやって来ます。
「それでは」と、母さんがお手本に華麗なるジャンプを披露しても
全く知らんぷりです。
それでも何とか、一度だけ跳んではくれました。

職員さんの話では、アジリティーの道具を見慣れていないせいか
他のワンちゃんたちも警戒して避けてしまうとのことでした。
こちらが、どうやって遊ぶのか・使うのかを教えてあげないと
ただの障害物にしか見えないのでしょうね。

karin_452.jpg

ドッグランに着いた頃から少しずつ雨が降り始めており
しばらくすると本降りになってきました。
それでも、かりんには全く関係ないみたいで
雨がしとしと降る中で、せっせとクンクンしながら走り回っておりました。

今回はお天気のせいもあってか、またもや貸切状態でした。
誰もいないというのも、ちょっぴり寂しいね~、かりん

投稿者 hako : 16:10 | コメント (10) | トラックバック

宙吊り

2007年09月23日

公園で、大好きな虫捕りを楽しんでいるかりん
高く跳び上がった虫を追いかけてジャンプしたところをパチリ☆

karin_450.jpg

跳び上がった瞬間、既にお目当ての虫を見失ったみたいで
やる気が失せてしまったようです。
少々脱力感のある脚のせいか、何だか宙吊り状態にも見えます。
お~いっ、着地するまで気を抜かないようにね。

投稿者 hako : 17:30 | コメント (14) | トラックバック

秋の足音

2007年09月22日

広場のあるいつもの公園まで車を走らせていると
ポツポツと大粒の雨が落ちてきました。
早く散歩したいかりんをなだめながら公園の東屋で雨宿りをし
通り雨で濡れた道をいつものように歩いてみました。

flower_08.jpg

道の脇に小さな赤い実をつけたガマズミ。
そして、少しずつ花を開こうとしている萩もあちこちで見られました。
今日も蒸し暑い一日でしたが、秋は確実にやって来ているようです。

karin_449.jpg

雨宿りしている時のかりんは、空から落ちてくる大きな雨粒や
雨に濡れる風景を、まん丸な目で見つめておりました。

今年は夏が居座って、秋がなかなか顔を見せてくれませんが
心地良く走り回ることのできる日も、もう少しでやって来るでしょう。
それまで、ちょっとの辛抱です。

投稿者 hako : 18:03 | コメント (18) | トラックバック

長寿犬の表彰

2007年09月21日

毎年、動物愛護週間がやってくると、決まって思い出すのが
以前実家で飼っていたルイ(柴犬♀)のことです。

もう10年近く前のことになりますが、当時のルイは16歳。
ある日、「ご長寿犬として表彰したい」と
管轄の保健所の方からお電話がありました。
詳しくお話を聞くと、動物愛護週間行事の一環として
登録されているワンちゃんの中から
ご長寿TOP10を表彰するとのことでした。

表彰式を、動物愛護週間のイベント会場で行うとのことでしたが
都合により、残念ながら連れていくことはできませんでした。
数日後、保健所の方が表彰状と記念品を持参してくださり
その表彰状は、今も実家の壁に掛けてあります。

karin_447.jpg

かりんは、あと1ヶ月ちょっとで2歳になります。
17歳まで一緒に暮らしたルイに比べると、まだまだひよっ子です。

これから先、どれだけの時間を共有できるのか知る由もありませんが
一歩一歩を踏みしめて、一日一日を味わいながら
その瞬間を愛しんで、過ごしていきたいと思います。

投稿者 hako : 07:00 | コメント (18) | トラックバック

動物愛護週間によせて

2007年09月20日

今日から動物愛護週間が始まり、各地でイベントが開催されます。
譲渡会であったり、写真・パネル展であったりと様々ですが
なるべく多くの人が目にして、そして何かを感じとって欲しいと思います。

karin_446.jpg

「動物を飼う。(一緒に暮らす)」ということは、ひとつの命を預かるということです。
飽きたり壊れたらポイッと捨てることのできる…モノではありません。
「終生一緒に暮らし、無計画な繁殖はしない」
この2つを守るだけで、辛く哀しい想いをする動物は少なくなるはずです。

豪華な食事じゃなくたって、散歩の時間が少しくらい短くたって
彼らは、大好きな飼い主さんと一緒にいられることが幸せです。

母さんは、かりんに特別なことはしてあげられないけれど
いつも、そして…ずっと一緒にいるからね。

投稿者 hako : 07:23 | コメント (16) | トラックバック

妙な格好

2007年09月19日

今日も今日とて、それはそれは気持ち良さそうな顔をして寝入っているかりん
この顔を見ていると母さんはとっても幸せな気分に……。
ん?何だか妙~な格好で横になっております。

karin_445.jpg

後脚を投げ出そうとしたら、たまたまそこにドアがあったようです。
「動くのも面倒臭いから、このまま寝ちゃえ!」
よくそんな格好で寝ることができるものだと、感心しきりです。

投稿者 hako : 06:47 | コメント (18) | トラックバック

後姿

2007年09月18日

新たに知ることとなった海沿いの親水公園。
決して広くはないスペースですが、今月最後の日曜日には
1日限りのオープン・カフェが設けられるとのことです。

釣り人を不思議そうに眺めたり、水面近くを飛ぶ鵜を目で追いかけたり
かりんには目に映る全てが新鮮です。

karin_444.jpg

遊び疲れたのか、海をじっと見ているかりんの後姿は
まるで置物のようにも見え、何とも言えない味わいがありました。
ちょこんと座った犬の後姿…じっと見てても飽きません。

投稿者 hako : 07:10 | コメント (18) | トラックバック

指摘

2007年09月17日

夕食後、母さんたちがソファーでくつろいでいると
「ワン!」と、突然かりんのひと鳴きが聞こえました。
鳴き声のした方向に目をやると、台所の方をじ~っと食い入るように見つめています。
「ん?虫でも見つけたのかな?」と思いながら近づいてみました。

あらまぁ……コレでしたか~。
何と、冷凍室のドアが少し開いていたのでした。

karin_443.jpg

「ワタシの大好きな氷が溶けちゃうじゃない!」と、指摘を受けてしまいました。
教えてくれてありがとう!以後、気をつけます。

投稿者 hako : 09:28 | コメント (16) | トラックバック

散歩コース

2007年09月16日

かりんの散歩コースは決まっており
それを“スタンダード・コース”と呼んでいますが
時と場合によって、多少の変化を持たせることがあります。

・ ショートカット・コース → 雨降りなど天気の悪い時
・ ロング・コース → スタンダード・コースでウンチが出ない時
・ スペシャル・コース → 時間にゆとりのある時

スタンダード・コースを基本に、近道して短くしたり
遠回りして長くしたりしています。
また、途中の公園で、ロングリードに変えてのランを
これに加えることもあります。

karin_442.jpg

しかし、いつもより長いコースにしたりランを加えたりすると
後半はとってもゆっくりとした歩みになります。
「ちょっと休まない?」と、母さんの顔を見上げることもあり
「疲れちゃったの?」と話しかけながら、しばらく休憩します。

前半はパワー全開のため聞く耳を持たないかりんですが
後半は、こんな風に会話をしながらの散歩を楽しんでいます。

投稿者 hako : 09:38 | コメント (17) | トラックバック

いつもそこには…

2007年09月15日

今日もかりんライオンさんをくわえて、あちこち移動しています。
ふと見ると、かりんがくつろぐその近くには
ライオンさんが転がっていることがよくあります。

karin_440.jpg

最近はベランダに持って出たまま忘れ去られてしまい
日中、お日様に晒されていることがあります。

karin_441.jpg

「えっ、ライオンさんを日光浴させてあげてるの?」
なるほど!そういう心遣いだったとは。

投稿者 hako : 08:24 | コメント (20) | トラックバック

気温

2007年09月14日

「今日は身体が楽だわ~♪」と思いながら温度計を見ると28℃。
気温30℃を基準としてのプラスマイナス2℃って
こんなにも身体に影響を及ぼすのだと、つくづく感じるこの頃です。

一時はエアコンのタイマーをセットして出掛けていましたが
最近は、窓を開けて出掛けるだけで大丈夫になりました。

karin_439.jpg

冷たい場所を選んで寝転がっていたかりん
温もりの感じられる場所へと、少しずつ移動していることがあります。
座布団やクッションの感触が恋しくなってきたのでしょう。
今日もまた、満足そうな顔で眠っています。

投稿者 hako : 07:28 | コメント (12) | トラックバック

開封したて

2007年09月13日

かりんのオヤツがなくなってしまい、買ってこなくてはと思いつつも
うっかりして、延び延びなっておりました。
「明日、買ってくるからね~」と言い続けて数日が経過。
昨日、やっとのことで買って帰りました。

オヤツの容器を見せて大袈裟にカラカラ振ると
それに合わせて踊りだしてしまいそうな、それくらいの喜びようです。

karin_438.jpg

勿体ぶりながら開封すると、かりんの目はオヤツに釘付けです。
やはり、開けたてはイイ匂いがするのでしょうね。
かりんに許された唯一のオヤツは、フードと変わらないような内容ですが
ご飯以外にもらえるものは、相当な魅力があるようです。

投稿者 hako : 06:58 | コメント (20) | トラックバック

玄関チェック

2007年09月12日

外から帰って来た母さんを玄関で大歓迎してくれるかりんですが
他のワンちゃんのニオイをつけて帰った時は
玄関先で、それはそれは厳重なチェックが始まります。

身体のあちこちを真剣な面持ちでクンクンするので
一通りチェックが終わるまで、家に上げてもらえません。
譲渡会のお手伝いをした日などは
沢山のニオイが残っているので、かりんの顔は怪訝そうです。

karin_437.jpg

「ごめんなさい…やむを得ない事情だったもので」
言い訳をする母さんを横目で見ながら
いつものかりんに戻るのを、気長に待つ母さんです。

投稿者 hako : 06:50 | コメント (14) | トラックバック

夕日の散歩

2007年09月11日

夕方の散歩の頃には、あたり一面が夕日で黄金色に染まります。
稲刈りを待つ稲穂の波も、そしてかりんの身体も。

karin_435.jpg

散歩の出だしから前半はエネルギーが有り余って仕方ないのか
今までは、どんどん母さんを引っ張って前へ進もうとしていました。
しかし、最近はそこらをクンクンするのに夢中で、なかなか前へ進みません。

karin_436.jpg

マーキングのポイントがあっちこっちにあるようで
慎重にクンクンした後で、おもむろに自分の情報を上書きしています。
♀はマーキングしない筈なのに、かりんってば…。

一日の終わりの散歩風景は、どこかしらのんびりとしており
母さんにとっても、気持ちをニュートラルにできる時間でもあります。

投稿者 hako : 06:48 | コメント (16) | トラックバック

新陳代謝

2007年09月10日

7月の中旬、“一難去って…事件”で
背中の毛を広範囲にわたってバリカンで刈ることになってしまい
その後の育毛状態は、母さんにとっても非常に気になるところでした。

その時病院で、治療のために毛を刈ったワンちゃんの
1ヵ月後の写真を見せてもらいましたが、そんなに毛は生えていませんでした。
ですから、生え揃うにはかなりの期間を要すると覚悟していました。

karin_433.jpg

が、みるみるうちに毛が生え揃ってきて
当時の痛々しい感じはスグに消え去ってしまいました。
「寒くなるまでには生え揃うかしら?」…そんな心配は無用だったようです。

karin_434.jpg

やはり、若いって凄いことです。
ついつい自身と比べながら、母さんは妙に納得してしまいました。

投稿者 hako : 06:30 | コメント (16) | トラックバック

埋もれる

2007年09月09日

掛布団を半分に折りたたんで片方へ追いやり、ベッドの上で洗濯物をたたむ母さん。
そこへ、テケテケテケ…とかりんが邪魔をしにやってきました。
どういう訳か、洗濯物をたたみ始めるといつも邪魔をするのです。

karin_432.jpg

「あのぉ、そこはちょいと邪魔ですけど…」
母さんの言葉がわかったのか、素直にサッサと避けてくれたかりん
どこへ行くかと思えば、半分にたたまれた掛布団の上へ
バフ~ッ☆っと、思いっ切り埋もれています。
ふっかふか度が普段の倍になっているものねっ。
それはそれは心地良いことでしょう。

投稿者 hako : 06:47 | コメント (6) | トラックバック

我が物顔

2007年09月08日

すっかりかりんのくつろぎの場所となってしまったベッドの上。
「あれ?いない」と思うと、ちゃっかりココに乗っかっています。
母さんもベッドの上でかりんと戯れるが何より好きなので
「あらあら…」と言いながらも、一緒になって寝転がります。

karin_431.jpg

夏の間は、ベッドの足元で眠ることはありませんでしたが
これからはだんだんベッドの上が心地良くなることでしょう。
それを、母さんは密かに心待ちにしています。

投稿者 hako : 09:15 | コメント (12) | トラックバック

ビリビリッ

2007年09月07日

先日来、夢中になって戯れているストッキング
かりんのたゆまぬ努力によって少しずつビリビリになってきました。

karin_429.jpg

今日もまた、しっちゃかめっちゃかになって、それはそれは楽しそう。
伏せをして遊ぶより、仰向けになった方がより楽しさが増すみたいです。

karin_430.jpg

遊んだ後のストッキングを見たら、かなり破れておりました。
激しく遊んでいる時はあまり破れることはありませんでしたが
じっくり腰を落ち着けてガジガジすると、意外に早く破壊されるようです。

あの、凄い威力を持つ歯ですから…無理もないかな?

投稿者 hako : 06:50 | コメント (12) | トラックバック

寝る子は育つ

2007年09月06日

あっちこっちで激しく遊んでいたかと思うと
次の瞬間には眠っていることがよくあります。
日中、一度に何時間も眠るということはありませんが
大抵30分~1時間位のサイクルで眠っています。

ぐぅ~んと伸びをして起き上がったかと思うと
思い出したように、鼻息荒くオモチャで遊び始め
そして、また思い出したように急に横になって眠り始めます。

karin_428.jpg

もしも~し、お顔が潰れていますよっ、かりん
もし……?あらっ、電池切れみたいです。

投稿者 hako : 07:12 | コメント (16) | トラックバック

ゴロゴロ~

2007年09月05日

「ちょっとだけ横になろうかなぁ~」と、長座布団をカーペットの上に置いたら
母さんが横になる前に、かりんに横取りされてしまいました。
あんまり悔しいので、無理矢理かりんの隣に横になったら
ゴロ~ンとお腹を出して「撫でて!」を要求する体勢に。

karin_427.jpg

そんなかりんを横になりながら撫でていたら、だんだん睡魔が襲ってきました。
そして、かりんと母さんは眠ってしまいましたとさ。
ゴロゴロするのが得意な“まったり~ず♪”は健在です。

投稿者 hako : 06:46 | コメント (14) | トラックバック

街中の風景

2007年09月04日

戸外で伏せをして休憩したりすることは滅多にないかりん
しかし先日、街中の公園へ出掛けた時はあまりにも蒸し暑かったせいか
珍しく木陰にチョコンと伏せて休憩に入りました。

karin_425.jpg

ここは湖に面した公園で、絶えず心地良い風が吹き抜けていました。
ベンチでゴロンと横になっている人や、話に花が咲いている様子のカップル
湖岸では魚釣りを楽しむ親子連れ。
全ての人達が風景の中に溶け込んでいるようでした。

karin_426.jpg

こうして周囲を見渡してみるのも、なかなか面白いものです。
かりんも母さんも、この風景の一部になれたかしら?

投稿者 hako : 06:49 | コメント (16) | トラックバック

ストッキング

2007年09月03日

最近は悪戯をすることが少なくなっているかりんですが
ごく希に、母さんの“あるモノ”を見つけ、抱え込んでいることがあります。
それは…ストッキングです。

karin_423.jpg

今まで、古い靴下をオモチャとして与えたことはありましたが
ストッキングは思いつきませんでした。
ビリビリに裂かれてしまうのではないかと心配したのですが
意外や意外、これがちょっとやそっとでは破れないのです。

karin_424.jpg

輪っかにしたもので遊んでいるうちに、こんな顔になってしまいました。
あれこれと目まぐるしく変わるかりんの格好や表情に
お腹を抱えて大笑いの母さんでした。

投稿者 hako : 06:35 | コメント (18) | トラックバック

再び…滝

2007年09月02日

昨日の午前11時、路肩に設置してある温度計を見ると25度。
つい数日前までの気温とは10度近くの差です。
こんなに涼しくなったというのに
雨が降っていないのを良いことに、また…滝へ~。

other_12.jpg

前回の滝より少し山奥の滝へ行ったのですが
天気と気温のせいか、母さんたち以外には誰もいません。
「ツキノワグマの出没地域となっています」との立て札を見て
少々不安になりながらも、渓流沿いに1キロ近く歩きました。

karin_421.jpg

終点にある大きな滝のそばは、前回と違って浅瀬が少なくて
ちょっと進むとスグに深くなっておりました。
慎重かつ大胆にどんどん入って行きながら
かりんは自分の身体で、ちゃんと深さを測っているようでした。

karin_422.jpg

そして、この夏最高記録の深さまで浸かることができました。
流れがあるため、母さんは一緒に入りませんでしたが
かりんは平気そうな表情をして、しばらく気持ち良さそうに浸かっておりました。

この夏の締めとなりそうな川遊びでしたが
まだまだ遊び足りないらしく、名残惜しそうなかりんでした。

投稿者 hako : 07:25 | コメント (18) | トラックバック

外は最高!

2007年09月01日

ちょっと前の暑さが嘘みたいに、随分過ごしやすくなってきました。
でも、週間天気予報では雨マークと曇りマークが並んでいるので
お出掛けするのも天気と相談しながらです。

ここ最近、外で思いきり走ることのなかったかりんなので
いつ泣き出してもおかしくないような空模様にも関わらず
先日虫捕りを楽しんだ公園へ出掛けてみました。

karin_419.jpg

かりんの気配に驚いて草むらから跳び出すバッタを見て
前回の楽しみを思い出したようです。
また、頭上を飛ぶトンボや蝶々に向かってジャンプを連続しておりました。

karin_420.jpg

今回は沢山走らせようと思っていたので
かりん!GO・GO・GO!!」と叫びながら、母さんも一緒になって走りました。
走っている時の顔は輝いており、家の中にいる時の顔とは違います。
やはり、外で遊ぶことは一番の楽しみのようです。

投稿者 hako : 08:53 | コメント (12) | トラックバック