« 埋もれる | メイン | 夕日の散歩 »

新陳代謝

2007年09月10日

7月の中旬、“一難去って…事件”で
背中の毛を広範囲にわたってバリカンで刈ることになってしまい
その後の育毛状態は、母さんにとっても非常に気になるところでした。

その時病院で、治療のために毛を刈ったワンちゃんの
1ヵ月後の写真を見せてもらいましたが、そんなに毛は生えていませんでした。
ですから、生え揃うにはかなりの期間を要すると覚悟していました。

karin_433.jpg

が、みるみるうちに毛が生え揃ってきて
当時の痛々しい感じはスグに消え去ってしまいました。
「寒くなるまでには生え揃うかしら?」…そんな心配は無用だったようです。

karin_434.jpg

やはり、若いって凄いことです。
ついつい自身と比べながら、母さんは妙に納得してしまいました。

投稿者 hako : 2007年09月10日 06:30

コメント

『若いって凄いことです』ってところで、思わず吹き出しちゃいましたっ
hakoさん、おもしろいです〜☆
でも、ほんと!!ほとんど元の毛と同じくらいの長さになっていますね〜
後一息!!かりんちゃん、ガンバレ〜☆
でも、短い毛をカバーする為にかわいいお洋服を着たかりんちゃんをたくさん見れて、
うれしかったですけどね♪

投稿者 めり姉 : 2007年09月10日 10:34

こんにちは☆

良かったっ良かったっ!
毛も綺麗に生え揃って、更に美人度アップしてっ♪
若いって素晴らしい・・・・。
うんうん 本当にっ!
でも、この早い回復には
hakoさんの愛情たっぷり努力の賜物ですよねっ♪
寒くなる前に、生え揃ってよかったね かりんちゃん♪
あっ!でもママと一緒にお布団で寝るから寒くないかな?
うふふっ☆

投稿者 麦ママ : 2007年09月10日 14:00

夏でよかったね。。。
これが冬だったら風邪引いちゃうかも~って心配だし。。。(あっ そういう問題じゃない^_^;)
でもこんな時は天ママさんちのカワイイ服があって
良かったよね~ちょっと憂鬱な角刈り生活(失礼。。。)も
彩り良く生活出来ましたよね。。。
うちも服着せたいな~
早く真冬やってこ~い!(暑いから言える事。。)

投稿者 みな象 : 2007年09月10日 15:46

凄いね〜かりんさん♡若さ..かしら(^^)
かなり何層にも、毛が生えている印象があるので、時間がかかると
思いましたが、思いのほか早いですね〜!
やはり、滝や日曜日のお出かけ...☆が、効いてる?のかな?

でも、hakoさんの、愛情が1番でしょうね(^^)

投稿者 万母 : 2007年09月10日 18:09

めり姉さん へ
トリミングの必要なワンちゃんならイメージし易いのですが
日本犬系は、毛が伸びるという実感がなくって…。(苦笑)
勿論、個体差もあるのでしょうが
若いと代謝が良く、伸びも速いのかもしれないと感じました。(笑)
いつもは着る機会の少ないお洋服でしたが
今回は大活躍してくれて、こちらも楽しませてもらいました。

投稿者 hako : 2007年09月10日 19:14

麦ママさん へ
ツルツルにされた時はどうしようかと思いましたが
心配したほど、毛が生えるのに時間はかかりませんでした。
只…刈ったところの毛の断面が先細りではないので
触った感じがゴワゴワとしています。(苦笑)
冬になっても短かったら寒いだろうなぁ~との心配も
全くの取り越し苦労となりました。
過ぎてしまえば、懐かしい思い出です。(笑)

投稿者 hako : 2007年09月10日 19:26


ちらほらと、秋咲きの花を見かけます。
奥様の心に咲いた、水引草
福来ッチ。です(*^-^)b
私が初めて、hakoさんチにおじゃまさせて頂いた時には、かりんチャンの背中はずいぶん伸びてました。
けどその前から、覗かせて頂いてたので、痛々しさは手に取るようにわかります。
今ぢゃーちっとも違和感ないですよー♪きっと、かりんチャンが『ママといっしょに暮らしたい…』そう願ってる一心さの賜物でしょうネッ。

投稿者 福来ッチ。 : 2007年09月10日 19:33

あー!若さにかなうものはありません!
私がハタチくらいの頃、おばあちゃんが
『なんもせんでもええ!』
とか言うのが不思議やったけど
今ではそれがわかります(涙)
若いと太っててもやせててもかわいい!
ハタチくらいの子はみな可愛く見えてしまう!
やだわ、私。悲しい・・・
かりんちゃんの若さがうらやましいわ。

投稿者 もこぴー : 2007年09月10日 19:52

みな象さん へ
いや、夏だったのが不幸中の幸いでしたよ~。
真冬だったらあまりにも寒そうに見えて
余計に不憫に思えたかもしれません。(苦笑)
今思えば、角刈り生活もなかなか新鮮でした。
ジョリジョリとした感触が、ちょっぴり懐かしかったりして。(笑)
寒くなったら、お互いにファッション・ショーしたいねぇ!

投稿者 hako : 2007年09月10日 20:37

万母さん へ
回復力の速さ…これこそが若さなのかもしれませんね。
痣を作ってしまったらなかなか消えないどころか
それが薄っすらと痕になってしまう私。
かりんの若さを、ちょっぴり羨ましく思います。(笑)
毛は二重構造になっているのですが
それぞれにちゃ~んと生えてきていますよ~。
あちこち出掛けたことも、身体に刺激を与えたかもしれませんね。
私の愛は、育毛促進剤くらいにはなったかしら?

投稿者 hako : 2007年09月10日 20:48

福来ッチ。さん へ
初めて足跡を残してくださったのが7月24日でしたから
毛を刈った日から1週間後だったのですね。
あれよあれよ~と言う間に伸びてきたので
既に皮膚は見えなかったと思いますし
何てったって洋服を着てましたものね。(笑)
刈った当日の皮膚はあまりにも痛々しかったので
よく見える角度で載せるのは控えました。
それくらい酷かったのに、今では嘘のようですっ。
この回復力の源となったのは、愛かもしれません。
…だと、いいな。

投稿者 hako : 2007年09月10日 21:52

もこぴーさん へ
失ってから気づくもの…そのひとつが若さですよねぇ。
哀しいかな、真っ只中にいる時はその素晴らしさに気づかず
妙に背伸びしてみたりするのよねぇ。(苦笑)
若さを失っていくことは、確かに哀しいことだけど
どんな風に歳を重ねるかが大切だと、私は思っています。
「カッコイイおばあちゃん!」って言われるよう
お互い、ステキに歳をとっていきましょう♪
とは言っても、もこぴーさんは私よりうんと若いと思うけど。
って…一体何の話だったっけ?(笑)

投稿者 hako : 2007年09月10日 22:04

刈られたのが分からないくらい綺麗に
生え変わりましたね。
かりんちゃん、もう大丈夫なのかな?
あの時は冬にはって思ったけど
こんなに早く綺麗になるなら、刈って正解でしたね。

投稿者 エメラルド : 2007年09月10日 23:42

若いって凄いことです。
。。。耳の痛い言葉です(;一_一)
でも、本当にキレイに伸びましたね~!!
やはり女の子ですから、毛を刈るのは心配ですものね。
これも、hakoサンの愛情あっての事ですね♪


投稿者 黒豆健太ママ : 2007年09月11日 01:15

エメラルドさん へ
散歩で出会う方にも、「ほとんどわからなくなりましたね~」
と、言われるようになりました。
あれから湿疹が出ることもなく、落ち着いています。
元通りになるのにかなり月日を要するだろうと
刈った当初はちょっと覚悟していましたが
思いの外、早くに生え揃いました。
刈ったからこそ治癒も早かったのかもしれませんね。

投稿者 hako : 2007年09月11日 21:00

黒豆健太ママさん へ
誰にも、若い頃が平等にあるのですが
どうも…それを忘れてしまうのですよねぇ。
私もついつい、愚痴ってしまいがちです。(笑)
毛を刈るのには、かなり心の準備が要りましたが
その時はウダウダと悩んでいるヒマもなく…。
かえって、それが良かったのかもしれません。
思い切って刈ってもらって良かったと、改めて思っています。

投稿者 hako : 2007年09月11日 21:05