« 指摘 | メイン | 妙な格好 »

後姿

2007年09月18日

新たに知ることとなった海沿いの親水公園。
決して広くはないスペースですが、今月最後の日曜日には
1日限りのオープン・カフェが設けられるとのことです。

釣り人を不思議そうに眺めたり、水面近くを飛ぶ鵜を目で追いかけたり
かりんには目に映る全てが新鮮です。

karin_444.jpg

遊び疲れたのか、海をじっと見ているかりんの後姿は
まるで置物のようにも見え、何とも言えない味わいがありました。
ちょこんと座った犬の後姿…じっと見てても飽きません。

投稿者 hako : 2007年09月18日 07:10

コメント

かりんちゃんには どんなふうに目に映って見えるのでしょうね。
そんな姿を 後ろから思いを廻らせて眺めてると思いがいっぱい
膨らみますよね。なんとなく絵になってる一枚ですね、素敵です。

投稿者 れんママ : 2007年09月18日 08:03

後姿が絵になってますね~♪黄昏るかりんちゃん・・素敵です。こういう瞬間が一番ほっとする幸せな瞬間なんでしょうねー。しかし・・いつも良い場所見つけますねー!また教えてっ☆

投稿者 momomama : 2007年09月18日 08:12

かりんちゃん、秋の海って又違うのでしょうね。
初めての場所で、ずっと座って眺めてる後ろ姿
本当に可愛いですね。これで夕日でも落ちてきたらもっと
素敵なんでしょうね。見るものすべてに
興味を持てるのは、とってもいいことですね。

投稿者 エメラルド : 2007年09月18日 08:29

かりんさん(^^)
空気や風等が、気持ちいいのかしら〜?
でも、凄くお行儀よいし??
もしかして、とても哲学的な事..考えてたりして!!
そんな感じに見える、後ろ姿..です♡
そして、それを微笑ましく見てる?
hakoさんも幸せそうだなぁ〜(^^)

投稿者 万母 : 2007年09月18日 13:22


今年の夏に、初めて福来を波打ちに連れて行きました。そん時にも、あまりの広い海原に 微動だしませんでした。
『広っいなぁ~こんな広い自由があるなんて…』
と、耳から附記き出しが出てたら書いてあったでしょう。
かりんチャンも、目にする広さ、美しさ、感激をこれからも沢山 味わってください。
また、その思いを相棒と共に喜ぶのも、主人の導きなのでしょうねっ。

投稿者 福来ッチ。 : 2007年09月18日 13:41

どもども。こんにちわ(#^.^#)

かりんちゃんはまだ若いから、後姿が哀愁漂うって感じじゃないですけど、何かを感じてるんだろうな~って背中ですね(^^)。
hakoさんのお住まい付近は海や滝や自然が一杯あるみたいで、羨ましいです。かりんちゃんも楽しいでしょうね♪

投稿者 panko : 2007年09月18日 16:10

なんてステキな風景でしょう!
かりんちゃん、絵になるわんこですね。
海をみつめて何を思っているんでしょうねえ^^
潮風で塩分補給?
まさかね^^

投稿者 もこぴー : 2007年09月18日 20:05

れんママさん へ
水面すれすれを飛んでいる鵜や、時折ジャンプする魚など
かりんの興味ありそうなものがいろいろとありました。
でも、何だかぼ~っとしている感じもして
私と同じように、その場の空気を味わっていたのかもしれません。

投稿者 hako : 2007年09月18日 20:39

momomamaさん へ
特に何をするでもなく、ぼ~っとする時間は最高の贅沢でしょうね。
かりんと暮らすようになってから、出不精は返上しました。(笑)
ココはあまり広くないのですが、ちょこっと寄るには良い場所でした。
また、お教えします~。

投稿者 hako : 2007年09月18日 20:43

エメラルドさん へ
結局、この夏は海に入ることはありませんでしたが
こうして眺めているだけでも、何かを感じているのでしょうか?
新しい場所では新しいニオイに夢中になり
そして、新しい景色にも見入っているようです。
かりんのお陰で、私も新しい場所へ行くことができます。(笑)

投稿者 hako : 2007年09月18日 20:47

万母さん へ
何をするでもなく、ちょこんと座り込んでしまいました。
遠くを見つめているのか、はたまた疲れてしまったのか?(笑)
ふとした瞬間に、哲学者のように見えることがありますよね。
一体何を考えているのか、知りたくなります。
そんなことを考えながら、のんびり過ごす時間が最高です。

投稿者 hako : 2007年09月18日 20:50

福来ッチ。さん へ
目の前に広がる海を見て、何を思うのでしょうねぇ。
「ず~っと向こうまで走れるのかなぁ?」なんてことを
もしかすると思っていたりして。
かりんよりも、私が感激を味わうことが多いかもしれません。
実は、導いているのではなくて導かれているのかも?(笑)

投稿者 hako : 2007年09月18日 20:55

pankoさん へ
座って海を見つめている姿は、何かを感じているようです。
かりんの目に映る景色はどんな風なのでしょう?
私が住む地域は、いわゆる地方なので
実際には不便なことも沢山あったりします。
でも、この豊かな自然は故郷の誇りだと思っています。
pankoさんにも見て欲しいなぁ~。

投稿者 hako : 2007年09月18日 20:58

もこぴーさん へ
スグそばに釣り人がいたり、鵜が飛んでいたり
水面から魚が大きくジャンプしたり
興味をそそるものが沢山あるようです~。
「オッチャン何が釣れるの?」って
気になって仕方ないのかもしれません。(笑)

投稿者 hako : 2007年09月18日 21:03

いつもは、かりんちゃんのアップ写真が多いのですが、
この写真は、風景の中のかりんちゃんとして、良い味が出ていますね!
こういう時は、何を思っているのでしょうか・・・気になりますね。
hakoさんのもとで充実した生活を送っているかりんちゃんの・・・心静かな一瞬を捉えた写真だと思います。

投稿者 pentallica : 2007年09月18日 23:14

何とか北海道から帰還しました。
大量の写真の整理をしたらUPしていきますね。

昔、マロを海に入れたら後が大変でした・・・
体中べとべとするらしく必死に地面にこすり付けてましたね
塩分が毛皮にしみこんで取れないんですよ・・・
遊ばせる時には気をつけてくださいね。

毎度良い表情&姿勢ですね。うらやましい・・

投稿者 杞憂 : 2007年09月19日 01:04

pentallicaさん へ
ついついアップばかりになってしまうので
おっしゃるように、こういった写真もたまには良いですね。
しかし、かりんやベンチの位置などに不満が残りました。
こちらの思うように動いたり止まったりしてくれないので
本当に難しいとつくづく思います。
いつも行き当たりばったりの写真で、お恥ずかしいです。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年09月19日 06:59

杞憂さん へ
お帰りなさい!北海道はいかがでしたか?
写真のアップを楽しみにしていますねっ。
さて、海は当然のことながら塩水なので
入れるのは良いけど後が大変だということは聞いていました。
そこが砂浜だったりすると、余計に大変そうですねぇ。(苦笑)
私も海水浴させてやりたいと思いつつも
後のことを考えると、正直言って躊躇しちゃいます。

投稿者 hako : 2007年09月19日 07:03