« 動物愛護週間によせて | メイン | 秋の足音 »

長寿犬の表彰

2007年09月21日

毎年、動物愛護週間がやってくると、決まって思い出すのが
以前実家で飼っていたルイ(柴犬♀)のことです。

もう10年近く前のことになりますが、当時のルイは16歳。
ある日、「ご長寿犬として表彰したい」と
管轄の保健所の方からお電話がありました。
詳しくお話を聞くと、動物愛護週間行事の一環として
登録されているワンちゃんの中から
ご長寿TOP10を表彰するとのことでした。

表彰式を、動物愛護週間のイベント会場で行うとのことでしたが
都合により、残念ながら連れていくことはできませんでした。
数日後、保健所の方が表彰状と記念品を持参してくださり
その表彰状は、今も実家の壁に掛けてあります。

karin_447.jpg

かりんは、あと1ヶ月ちょっとで2歳になります。
17歳まで一緒に暮らしたルイに比べると、まだまだひよっ子です。

これから先、どれだけの時間を共有できるのか知る由もありませんが
一歩一歩を踏みしめて、一日一日を味わいながら
その瞬間を愛しんで、過ごしていきたいと思います。

投稿者 hako : 2007年09月21日 07:00

コメント

10年も前で17歳まで生きたのは
最高ですね。今では多くなってきてるけど
その当時では、記録的だったでしょう。
ご家族の愛情の賜物です。
その家族のhakoさんに育てられてるかりんちゃんも
ルイちゃん同様長生きしてくれるはず。
まだまだ長い道のりですが、それだけ一緒に居られるって
嬉しいですね。

投稿者 エメラルド : 2007年09月21日 08:24

ルイちゃんは17歳まで、生きたと言う事は..
17年幸せだったのでしょうね..そしてご家族のみなさんの、
歴史も見つめてきたんだろうな〜
もしかして、皆の相談役?だったのかも...
愛情沢山もらって、与えてたんでしょうね♡
かりんさんも、これからhakoさんに愛情沢山もらい、与え...
凄く長生きする事でしょう(^^)
まだ、2ちゃい?(笑)ルイちゃんに比べれば、
本当ヒヨッコですね(^^)

投稿者 万母 : 2007年09月21日 10:57

ルイちゃんの17年の軌跡、それを思うと犬と暮し始めて2年というのは
まだまだ始まったばかりなんだなぁって思いを新たにしました。
いろいろなことがあるであろう犬と一緒の暮らし、毎日毎日 繰り返される
日々の暮らしを通して飼い主として、愛犬と共に、ちょっとずつでも
成長していけたら。。って思います。そして人間としても・・。

投稿者 れんママ : 2007年09月21日 10:58

『ご長寿表彰』っていい企画ですよね~
これを目標に元気に生きられたら
そんな嬉しいことはないです!
ルイちゃんの長生きの秘訣は何でしょうか~??
先代のモモでも14年は長生きだと思っていましたが
16年とはまたまたご立派です!
ざっと考えてもあと15年は生きてくれると信じて。。
とも蔵は嫁に行き、私はイイおばぁちゃんになってたり
して。。と想像するだけで愛おしくなりますね。。。
それまでブログってあるのかしら??
一度ぐらいかりんちゃんに会いにモモ旅したいです(*^_^*)


投稿者 みな象 : 2007年09月21日 17:36


街 行く女性の足元が、
ブーツになりました。
おしゃれと季節感も足元から…
ドン福来ッチ。です

相棒との暮らしは、毎日が平々凡々だったり、時には波瀾万丈な日もあったり…しかし、おなじ時間を繰り返しません。
悲しいですけど…
いつか来る『その日のために』後悔したくない日々を噛みシメたいですね。

投稿者 福来ッチ。 : 2007年09月21日 18:20

そういうイベントもあるのですね。そこまで長生き出来ればほんとにいいですね。でも、それでも、、、長生き出来たとしても・・人間に比べれば何分の一でしょうか?それだからこそ一日一日の大切さを痛感します。愛護週間だけが特別なのではありませんがみんなにもっと色んな現実を知って頂くきっかけではありますよね。かりん母のブログ友達は多いので→伝道士としてこれからもよろしくお願いいたします。

投稿者 momomama : 2007年09月21日 20:23

もこもまだ2歳。ひよっこです。
私は犬を飼うのはもこが初めてなんですが
もこがおばあちゃんになったところも早く見てみたい^^
なんて思ったりもします。
おばちゃんのもことおばちゃんの私。
おばちゃん同士でますます楽しそう。
楽しみです^^

投稿者 もこぴー : 2007年09月21日 20:25

毎日が「愛護週間」であって欲しいですよね~
10年前の平均寿命は8ー10歳だったと思うのでルイちゃんの生命力はホント凄い感動ものです!
ルイちゃんの頃より色々進歩していますから今の子達も元気で長生きしてほしいと願っています。

気温1度は体感温度3~4度らしいので
人間より体温の高いワンコも同じように涼しく感じるものだと思うのですが・・
エアコンを止めると壁や床・・所構わずガリガリしまくる健太郎を見かねて今だにエアコンふる稼働の我が家です。。
沖縄は秋と夏の装いとでごちゃ混ぜの季節です。(笑)

投稿者 健母 : 2007年09月22日 00:42

ルイちゃん、17歳までいたのに残念ですね・・・
ラッキーも、もうすぐ16歳・・・表彰されるくらいの年齢に近づいているということですね。
これからも、大切にしてやろうと思いました。

投稿者 pentallica : 2007年09月22日 06:50

エメラルドさん へ
特別なことをしていた訳でもなかったのですが
取り立てて大きな病気をすることもなく
比較的元気でいてくれました。
只、晩年になってからグッと弱ってしまいましたが
現在のクマと一緒に暮らすようになってからは
見違えるようにシャキッとしました。(笑)
仲間(?)ができて、良い刺激になったのでしょうね。
これからのかりんとの道のりを、楽しみたいと思います。

投稿者 hako : 2007年09月23日 09:44

万母さん へ
かりんと比べると、大したことをしてあげられなかったと
今思えばそんな風に感じてしまうことが沢山あります。
でも、それはそれでルイは幸せだったのだと信じたいです。
手の掛からない良い子で、「ルイちゃん、ゴロ~ン」と言うと
仰向けになってお腹を見せてくれたものです。
もう少しで、かりんも立派な(?)オトナです。
これからの時間は更に味わい深いものになると思うので
しっかり楽しみながら過ごしたいですね~。

投稿者 hako : 2007年09月23日 09:57

れんママさん へ
生まれた子供が高校生になるくらいの年月ですから
そう考えると、本当に凄い時間だと思います。
れん君がおじいちゃんになる頃には
お子たちもそれぞれに家庭を持たれていることでしょうね。
それまで…月日はたっぷりあります。
子育てで、親も子供に育てられ少しずつ成長していくように
犬と暮らすことによって、飼い主も教えられることは多く
きっと、共に成長していくのだと思います。

投稿者 hako : 2007年09月23日 10:16

みな象さん へ
当時、“長寿犬の表彰”という話を聞いて
「お役所も、なかなか粋なことをするなぁ~」と、感心した覚えがあります。(笑)
さて、ルイの長生きの秘訣ですが
フードも現在のような良質なものを与えてはいなかったと記憶しているので
実際にはコレといって思い当たることがないのです。(苦笑)
強いて挙げるとすれば、オヤツを与えていなかったことくらいかな?
晩年は、ガクッと弱ってしまった感じになりましたが
現在の実家の犬(クマ)と暮らすようになってからは
見違えるようにシャキッ☆となりました。
クマの存在が良い刺激になっていたのかもしれません。
お友達を巡る旅…実現すると良いですよね~。
勿論、私とかりんは楽しみにお待ちしています♪

投稿者 hako : 2007年09月23日 10:29

福来ッチ。さん へ
季節を先取りするのがお洒落の鉄則ですものね~。
…とは言っても、こちらではブーツを履いている人は
まだ見かけていないように思います。
結構、夏を引き摺っている感じがします。(苦笑)
その小さな命を愛おしく思うのは、おっしゃるように
同じ時間を繰り返せないからだと思います。
命は、いつか終わりが来るからこそ輝いて見えるのでしょうね。
だからこそ大切にし、愛しまなければ…とつくづく思います。

投稿者 hako : 2007年09月23日 10:40

momomamaさん へ
今はあちこちの自治体で長寿犬表彰をしているようですが
当時は、かなり新鮮な企画だと思いました。
犬の1日は、人間の約4日に相当するそうです。
それだけ急ぎ足で歳を重ねているということですから
一緒に過ごす時間を愛しみながら過ごしたいと思います。
わざわざ愛護週間を設けなくても良いくらい
みんなの意識レベルが上がるのが理想だと思いますが
現実は、なかなか厳しいですものね。(苦笑)

投稿者 hako : 2007年09月23日 11:09

もこぴーさん へ
勿論、仔犬の頃も無条件に可愛いのですが
ある程度歳を重ねた犬には、何とも言えない味わいがあります。
もこちゃんともこぴーさんの、一緒の時間の積み重ねが
きっとステキな関係を創り出すことでしょう。
そして、大阪のおばちゃん☆もこちゃん&もこぴーさん。
最強のコンビになること間違いなしです。(笑)

投稿者 hako : 2007年09月23日 11:21

健母さん へ
そうですよねっ。
改めて動物愛護を謳わなくても、その意識が日常的なものになれば
こんなに良いことはないと思います。
今思えば、何も特別なことはしていなかったのですが
こんなに長生きしてくれて本当に感謝しています。
さて、“気温1度は体感温度3~4度”とのこと、非常に納得しました。
こちらも未だにエアコンを稼動させる日があります。
10月になれば、かなり違ってくるとは思いますが。
人間も同じですが、ある程度の年齢になると
体温調節の機能も少しずつ衰えてくると思うので
温度管理には気をつけなくてはいけませんよね。

投稿者 hako : 2007年09月23日 11:35

pentallicaさん へ
ルイのことを思い出すと、後悔と懺悔の気持ちでいっぱいになります。
もしかすると、もっと長生きしたかもしれないのに…。(苦笑)
ラッキーちゃんも立派なご長寿犬の仲間入りです!
これくらいの年齢になると、決して無理はしないように
ラッキーちゃんのペースで生活させてあげてくださいね。
その愛らしい姿がアップされるのを、いつも楽しみにしています。

投稿者 hako : 2007年09月23日 11:45